ファミリー

2013年9月 9日 (月)

ちょこっとちょっとチョコレート

1378731428855.jpg

とっても、とってもかわいい頃の思い出をまとめています。

お口のまわりベトベトじゃん!

ちゃんとテーブルで食べなきゃダメじゃん!

と、お叱りの言葉が飛んできそうです。(ノ∀`) アチャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

告白(登校拒否編)

娘が小学1年生の丁度今頃の季節のこと。

確かゴールデンウィーク過ぎた頃、

学校に行くのを嫌がった時期があった。

私は、昨日までその原因は、

自分の愛情不足であると思っていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この辺りは通学団登校をしており、

集合場所に時間までに集まりグループ登校する。

様子が変だぞ・・・、

おかしいなと気がついたのは、

支度しても靴を履きたがらなかった。

あまり待たせてもみんなの迷惑になると思い、

グループには先に行ってもらい、

後から私が一緒に送って行く事にしたが、

学校に隣接する公園に着くと、

ストップして引き返そうとする。

どうして、行きたくないのか聞いても

何も答えようとしない。

しばらく、公園ベンチに腰掛けて

本人からいろいろ話を聞いたり、

どんなに学校が楽しいかとか

学校に行かないデメリットなどを

言って聞かせたのを覚えている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当時、娘は私と過ごす時間よりも、

ババと過ごす時間のほうが多かった。

しかも、ババはいつも義姉の家に

犬のお守りに出かけていた。

もちろん娘も一緒に連れて行き、

娘が毎日どう義姉の家で過ごしているのか不明で

毎日不安をかかえていた。

なぜなら、ババは病弱であり屋外で過ごすことは少なく

自宅にいるときのように、

いつもTVの番人をしていると思っていたからだ。

そういった生活を送っていた娘に対して

負い目を感じていたということは確かにあったかもしれない。

在宅の仕事を初めて2年が過ぎよとしていた頃だったと思う。

私は、ババが連れて行きたいのであればそれでいい・・・。

可愛がってくれているのは事実で、

自分は仕事に打ち込めるのだから・・・・。

そう思っていた・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところが、娘が登校拒否になった。

こんなことしていられない。

なんとかしなければ・・・・。

それからは、もう

ババにはまかせてはいられない。

自分の愛情を示していかなければ・・・・、

そういう思いで、

寝るときも、

自宅に帰ってきてからも

できるだけ多くの時間をいっしょに過ごすように努力した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日、娘からこの登校拒否の原因を告白された。

私は過去にもどれるものなら・・・・、

もどって、娘を弁護してやりたい・・・・という気持ちになった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

学校の共有ホールに、ちょっとした図書コーナーがあった。

常々先生からは、整理整頓はしっかりやり、

本棚の本は倒れていたら、立てかけて綺麗に使いましょう・・・・といわれていたらしい。

娘は興味ある本を取り、読もうとした。

本棚の本はすでに倒れていた・・・。

でも、倒れていたものだから、

あえて直す事もなく

一冊取ったがすぐに戻した。

そこを、近くにいた同級生が、

娘が倒したのに、放っておいた・・・・、

と先生に告げたらしい。

そして、他のクラスの男子児童も、

名前をはっきり出したわけではないが、

前髪を結んだ女の子が倒した・・・・、

言ったとのこと。

娘は、自分がやったのではない・・・・との理由で、

そのまま放置して教室に入った。

ところが、これがかなりの大事となったらしい。

担任の先生ではない、隣のクラスの先生が

学年集会のような席で、

このことを取り上げて、

道徳的な指導をしたらしい・・・。

娘は、いつ先生に怒られるのかびくびくして

毎日を過ごしていたとのこと。

だから、学校に行くのが辛かった・・・・、

と今日告白された。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は、小学校1年生の頃の娘の姿が浮かんだ。

どんなに心を痛めていたか・・・、考えると涙が出そうになった。

なんで、見てもないのに、

同級生の男の子はそう先生に言ったのかも、

私はイヤだった・・・と言った。

あの時は、倒れていたなら立てかけるべきだったかもしれないけれど

自分がやったのではない・・・これが全てだった、

と言っている。

先生方も、娘に確認したわけでもなく

学年集会でどういった指導をしたのかも気になった。

それを娘がどういう思いで聞いていたのか考えると・・・・

やりきれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今思うと、

それは自分の弱さ、自分の性格がそうさせたと

理解している娘だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

卒業

Img_0870_1今日は卒業式でした。

もうきっと乗ることがないであろう渥美線に乗って行ってまいりました。

8:45発を乗り過ごしてしまいました。9:02のに乗車しました。8:40までの受付時間、十分間に合いました。

車窓から見える風景も、新鮮に見えます。

息子、娘通算、五年間お世話になりました。

Img_0843 Img_0844

保護者の方は、みなさん黒が主流ですね。お着物の方も2名ほどおりました。だれも写真とってないものだから、カメラ出すのに少々の抵抗がありました。普通科の生徒の受験はまだまだこれから・・・・。がんばってね。写真は、まだ生徒入場してなく、緞帳も上がってないね。

Img_0847_1 Img_0848 Img_0856_1 帰りに、クリスマスローズが満開でしたのでついパチリ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

卒業作品展

Img_0791 Img_0792 今日は娘の卒業作品展に行ってきました。無気力だった娘もどうにか発表会に間に合って作品を仕上げることができました。

先生からも、社交辞令と分かっていてもお褒めの言葉をいただき、ちょっと嬉しい気分で帰宅したのでした。

ちょっと作品一部見せちゃいます。

Img_0800 Img_0805

後は明日、先生方、ファッションコース選択したクラスメートにふるまうビュッフェパーティー、14日にファッションコース選択したクラスメートの行うファッションショーがあります。

もうあと少しです。あっという間の3年間でした。先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ビュッフェパーティー試食

Img_0731_1 今日は娘の学校のフードコース選択の発表会。ビュッフェパーティー試食会を、保護者を招いて実施してくれました。

1月17日、世間では大きな出来事のあった日でありますが、娘の18歳の誕生日でもありました。今日のケーキはマッターホンで買ってきました。まだ本人帰っていない。遅い!(怒)

ケーキの箱を開けられませんので写真が間に合いませんでした。

キを取り直してまずは

★オードブル★

エビのポテトタワー

ツナとマッシュルームのキッシュ

フラワーサラダ

アーモンドドレッシング

★スープ★

パイ包みのクラムチャウダー Img_0732Img_0736_1

★メイン★

鶏肉のマスタード焼き~ブラウンスープ~

人参のグラッセ

ブロッコリーの塩ゆで

レンコンチップ

★主食★

一重梅

押し寿司

いなり寿司

Img_0734 Img_0733_1

★デザート★

フルーツタルト

ガナッシュ・プチロール

いちごのムース

★紅茶・緑茶★

Img_0737以上です。 主食はお腹一杯で、お持ち帰りでした。

帰りに、最近オープンしたマックスバリューによってきました。最近といっても数ヶ月すぎているけれど、私初めてでした。建物は橋良店と大して変わりないですがとにかく駐車場が広い。ジャスコ南店ぐらいの駐車場に、カーマホームセンター、スギ薬局、マックスバリューが金手(かねんて)状に並んでます。

店舗が遠方でよく見えない!Img_0743 Img_0744

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ネイルアート・・・?

今日は、ヤスオおじいちゃんの84歳の誕生日です。

例に漏れず今日も娘の手作りデコレーションケーキです。今日もスポンジからの作成でした。くどくなるので、今日は写真載せませんね・・・ほとんど前回のお父さんの誕生日のと同じです。

テーブルを片付けて落ち着くと、娘がおばあちゃんにマニュキュアを塗っておりました。

小学生高学年くらにから、マニュキュアに目覚めあれこれ塗ってははがしおしゃれしておりましたが、自分では満足できずに当時からおばあちゃんの爪をときどき使っていました。モノはさておき100円均一店で取りそろえておりますのでお値段はお値打ち品ばかりです。

ナカコさんは病院で看護婦さんにほめられて喜んでおります。マニュキュアはもちろんペテキュアもしております・・・・モダンなおばあちゃんです。

今日はラメ入り・・・先っぽは濃いレッドに近いピンクです。

Img_0379 Img_0381_1 Img_0382

Img_0383

 

 

 今日はもう一つ写真。アクセスできなかったときに、散歩中に見つけたかわいい木の実の写真。これ何かわかりますか?桑だと思いますか?私わからないんですよ。

Img_0377

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ピンクづくしのおばあちゃん

先先日、仕事から帰ると娘がピーナッツチョコクッキーを作ってくれてたのですが、訳ありで写真に収めるのを忘れてしまいました。「母の日のプレゼント」で作ったのだと、今日聞かされました。おいしかったですよ。

訳とは、12日の記事に関連して、テスト週間に入ったので一言申したら・・・・プンプンプンと部屋に閉じこもってしまいました。しまったと思ったけれど、後の祭り・・・・。

日曜日にはケロとしてましたけれどね・・・いやなことはすぐに忘れるたち・・・親子です。

ナカコおばあちゃんは、義姉さんより高価なネックレスのプレゼントをいただき、ご機嫌の様子です。よかったね、おばあちゃん♥♥♥

透析中は、パジャマに着替えるのですがナカコおばあちゃんのパジャマは大抵ピンク・・・・淡いピンクではなく、それなりのピンク・・・これがまた似合うんだなぁ~♪だからパジャマは沢山あっても無駄じゃないのでプレゼントしようと思いましたが、売り場一回りしても、いつも着ているものが派手っぽいので、すべてが地味に感じてしまいパジャマはパス。その代わり、どこかのおとぎの国のお姫様がはくような、靴下を4足・・・これまたピンクのふりふり。かわいいよ♥・・・・・えぇぇっ~って思うようなものを身に着けます・・・しかし違和感ないのがナカコおばあちゃんです。・・・・不思議な国のナカコおばあちゃんです。

さて、ずっと抱えていた仕事が終了したので、お掃除しようとしましたら、またまた2つ追加がきました。お掃除優先してしまったので、今から1つ仕上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ちょっと早目のMother's Day

なにやらガサガサ音をたてて階段上がってきたので、何か買い物してきたの?とたずねると・・・

ちょっと早いけど、これと言って手渡されたプレゼント。

Img_0373_1 Img_0374 Img_0375

セイロンティーのセットでした。

早速いただきました。このハウス型ティパックはかわいいです。どんなものでもプレゼントはうれしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

yukata

今日、娘は学校をお休みしました。調子がすぐれない・・・頭痛がする・・・起きられない・・・と。まあ、ここ一週間ばかり、症状には出ていたけれど、GWだったんでストレスなかったからかその間は調子はよかったものの・・・。学校が始まったとたんに、これだっ!

夕食がすみホッとしていると、教材用のゆかたの生地を用意しなくっちゃいけないから、今から一緒に行ってちょって言うからさぁ・・・さっき行ってきました。今は教材コーナーなどと名をうって、ちゃんと取り揃えてあるので便利です。今はレトロ調(明治時代っぽい)の模様が流行?のようです。クリーム色に拳大の花がところどころにある生地を購入・・・母とは随分好みが違います。出来上がったら公開いたしますね。来年らしいです。

ところで、今時は本当に便利ですね・・・24時間営業のコンビニ・スーパー、夜10時まで開店している大型店舗、我々の時代は、こんな遅くにお店なんて開いてなかったから、今日みたいに娘の要求なんてとんでもない・・・時代でしたね。まあ、どうなんでしょう・・・金さえあれば何でもすぐに手に入る便利さ。金があっても、金だけではどうにもらなかった時代。今のが便利、暮らしやすいけどね・・・なんか違うような気がするんだよね。

変な病気あるしね。精神病んでる人多いし・・・40代以降の男性に二人に一人はメタボリック症候群だって・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

料理好きの夫

今日は、主人が餃子を焼いてくれました。

私が仕込んでおいた餃子だねに、少々味付けしなおして、たっぷりニンニクを追加しておりました。これで、包んでOK。ってことで、私の仕事は餃子の皮に包むこと・・・焼くのは夫。

夫は、料理が大好き・・・・美味しいものが好きらしい。

ちなみに、私が見た唯一主人のいいところ・・・・気分がいいのでほめました。

いつもは絶対に書かない、言わない、思わないせりふですよ。

(* ̄m ̄)プッ 。

お寿司なんてプロ並みですよ。まあ、一時プロまがいの仕事をしておりましたので・・・。

いろいろ想像するでしょ? なんの仕事してる人? とか、勤続年数34年の普通のサラリーマンです。

ただ、結婚当初部署がそういう関係の部署だったので、いろいろ本人研究していたのとプラス好きだったんですね・・・昔から料理が・・・多分。

それと、私があまりにも、料理にこだわらない人間なものだから、仕方なく自分で作るのかも・・・

私、基本的に

「空腹に勝る、調味料なし」

と考える人間なんです。要するに、がさつなのであります。^_^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧