« すこしずつ、また始めようかと | トップページ | 病人には優しくね »

2015年6月 9日 (火)

延命行為

P6090944


本人に苦痛強いてでも延命処置をする家族の心理を、

私は利己的な自己満足と感じていた。

勿論、この本人は年老いた父母を対象と考えた場合。

老々介護の場合、

戦争という時代を生きた親たちを介護している子世代は、

自己が得る年金額以上に、

親たちの得る年金額がかなり高額になることもある。

延命行為が、年金目当てだという事実がある。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

父の老健入所に対し、

心肺停止状態になった場合の処置として

延命処置をするか、しないかの承諾書類に

サインをもとめられた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

上記の利用者の家族が頭をよぎった。

|

« すこしずつ、また始めようかと | トップページ | 病人には優しくね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/61717006

この記事へのトラックバック一覧です: 延命行為:

« すこしずつ、また始めようかと | トップページ | 病人には優しくね »