« 明けましておめでとうございます | トップページ | 同じ思い »

2013年1月27日 (日)

モニタリング

ババが介護申請して10年くらいになるのかもしれない。

何に困って申請したかというと、透析の送迎だった。

あのころ、毎週月水金の定期的送迎は私にとってかなりストレスになっていた・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ケアマネ研修が始まり、講義を聞いていてふっと、

あのころの事が思い出される。

アセスメントの実習が始まる。

利用者が何に困っているのか的確に把握していかなければならない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、ジジのモニタリングの面接があった。

私は研修の為、出席することができなかった。

夫は遅番であったため、

夫が朝の10時からの面接に対応してくれた。

ジジは年末年始に大きな変化があった。

右手では箸が握れなくなってしまった。

食事するのに大変な困難となった。

箸をやめて、フォークを持ってもらう。

一週間ほどで、フォークも握れなくなってしまった。

効き手である右手に力が入らなくなってしまった。

受診すると、Dr.はこれといった積極的治療を勧めることはなく、

様子見という判断で現在にいたっている。

年齢的なこと、ジジの性格などいろいろと絡み合ってのこともあり、

こういう判断になっているのだろうと推測する。

今現在のジジの食事方法は、介助用のフォークを使用し、左手を使っている。

上手くフォークを使いこなせないため、器をひっくり返したり、こぼしたりと悪戦苦闘して食事をしている。

見かねてご飯は、おにぎりにした。

おにぎりのほうが断然上手に食べることができる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ケアマネの立場でジジを観察する。

ジジは今のままでいいのかな・・・・・・・。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 同じ思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/56633951

この記事へのトラックバック一覧です: モニタリング:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 同じ思い »