« 新人さんと新入居者 | トップページ | ばばの49日 »

2010年12月10日 (金)

社会福祉概論

  1. 我が国ではじめて、貧困を国の問題としてとらえた法律は「救護法」である。
  2. 「介護保険法」における1号被保険者の保険料は、所得段階別に保険料率が設定されている。
  3. 「介護保険法」における2号被保険者の保険料は、市町村が別個に徴収する。
  4. 福祉事務所の所員の定数は、条例によって定めるとされている。
  5. 特別養護老人ホームは「老人福祉法」に基づく第一種社会福祉事業である。
  6. 身体障害者更正援護施設は、「身体障害者福祉法」に基づく第一種社会福祉事業である。
  7. 社会福祉協議会は、都道府県や市町村が運営する福祉団体である。
  8. 身体障害者更正相談所は、「障害者自立支援法」に基づいて都道府県に設置される機関である。
  9. 社会福祉士は国家試験に合格して資格を取得する以外に、養成施設を卒業することでも資格を取得できる。
  10. 老人福祉指導主事は任用資格で、社会福祉主事の資格も取得していなければならない。
  11. 「知的障害者福祉法」に規定されている職親とは、知的障害者を自己のもとに預かり、その更正に必要な指導訓練を行なう者をいう。
  12. 臨床心理士(CP)は、病院(精神科)、学校、児童相談所などで心理療法を用いて心の健康を保てるように援助する民間資格である。
  13. 作業療法士(OT)は、整形外科や障害者の訓練施設などにおいて、基本的な動作能力の回復を図るための療法を行なう者である。
  14. 看護師のうち、看護の専門的な役割を果たす者を認定看護師という。
  15. 社会福祉事業経営者は、サービスの自己評価を行い、質の向上に努める事が義務として規定された。
  16. 現在、「障害者自立支援法」に基づく事業として行なわれている相談支援事業は、社会福祉基礎構造改革の際に創設された事業である。

結構できない問題多かった。

× 3、6,7,8,9,10,13,14,15 でいいのかな?

|

« 新人さんと新入居者 | トップページ | ばばの49日 »

コメント

Biさん こんばんは
ぼく障害者年金を申請してみたけど、もらえませんでした。トホホ。
それほど重度の障害じゃないって判断されたみたいです。
がんばってコツコツ働くしかないみたいです。
まあ・・働けるのが一番幸せかもしれないけど。
Biさんもがんばってください。

投稿: ぶるー | 2010年12月11日 (土) 午後 11時18分

ぶるーさんへ
そうそう、働ける事が一番!

いろいろ落ち込んだりするときもあるかもしれないけれど、命あってのもの。

まして自由に動けるし、
自由に考えれる・・・・そう思うよ。

最近特に・・・。

風邪引かないようにね。

投稿: 管理人 | 2010年12月13日 (月) 午前 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/50258334

この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉概論:

« 新人さんと新入居者 | トップページ | ばばの49日 »