« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年8月に作成された記事

2010年8月31日 (火)

通勤路で工事中

Img_0101

町内にN病院が建設されるという情報が入ったのは春先だった。

○○製作所が移転するという情報は昨年春に娘から聞いた。

跡地に何ができるかは、ババの情報からN病院が西駅から移転すると聞いた。

いよいよ本格的工事が開始されるらしい。

今、羽根井公園から眺める景色はとってもいい感じ。

暑い日が続いているけれど、なぜかアスファルトでなく土である広大な土地が密集地にあると涼しげに感じる。

このままここが憩いの公園にでもなってくれればもっといいのに・・・・。

病院でなく、緑多い公園にしてしまえば、この近辺の老人たちは違った意味で救われるかもしれないのにね。

この風景はつかの間になるだろうけれど、昨年の台風で屋根にモミの木が倒れ込んで穴が開いていた工場の屋根を思い出してしまう。

Img_0102 Img_0103

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Img_0104 それともう1つ。

野黒の人道橋を渡った表駅前。

ずっと更地だったけれど、ここに来て本格的工事が始まるらしい。

鉄板で更地が覆われてしまった。

こちらにはイベントホールのようなものができるらしい。

こちらは市の公共事業らしいけれど・・・・。

あまり集客はできそうもないけど。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

町も生きている。

どんどんと変化してゆく。

成長していっているのか、

衰退していっているのか・・・・?

わたしにはもどうも後者のように映るのは、歳をとったせいなのかもしれないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

正しい選択

自分の選択が正しかったか?

なんて、時がたたなければわかりはしない・・・。

けれど、精一杯考えた・・・。

あらゆる選択肢を想定してみた。

これが、正しかったなんて思ってはいない。

なぜなら、私の哲学に反した判断だったから・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

久しぶりに図書館に行った。

夏休みも終盤の土曜日。

さすがに賑やかだった。

詩集棚に目が留まった。

茨木のり子詩集・・・・

「私が一番きれいだったとき」

の隣にあった

「満月の夜、母を施設に置いて」

を手に取り、

「おむつ」

の一節を目で追った。

これは読まなきゃ・・・と・・・。

そして

わたしが一番きれいだったとき

を借りた。

そして何気に最後の詩を読んだ。

こんな偶然めったにない・・・。

今日は、八月二十八日。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

言葉の力ってすごいよね。

なかなかブログに向き合える気力になれなかったのに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »