« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月20日 (木)

じじ・ばばの誕生会兼父の日母の日

P1000110

今日は「うえ村」でランチです。

ばばちゃんは四月二十日、

じじちゃんは五月の二十八日、

と母の日、父の日が近いので

一度に何もかも済ませようと

しかも安上がりのランチです。

でも、喜んでくれていた様子。

P1000111 P1000115

午前中は、ばばちゃんの受診付き添い。

五月は、毎週日曜日に講習を入れてしまったため、

水曜日か木曜日がお休みのシフトになっているが、

水曜日は透析の送迎。

今日はたまたま、薬の追加のための受診。

最近のじじばばは、歳相応の認知症状が目立つ。

二日前に電話機を修理に出した。

きちんと説明しておいた。

にもかかわらず、

「お母さん電話機がなくなっているんだけど・・・・」

と、まじめな顔をして困った様子。

この楽しかった誕生会も

明日になったら忘れてしまっているかもしれない。

それでも、やっぱり嬉しそうな表情を見るのは

気持ちいいよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

介護技術講習会の最終日は

実例10から1つ、課題が出てテストが行われる。

そのモデルにばばになってもらって

練習している。

なんか楽しい・・・・です。smile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

反省・・

年齢を重ねると、周りからの指摘に対して素直に謝れない。

自分なりのポリシーがあり、

主張もする。

自分でも驚いたんだけど、

ちょっと後味悪い思いをした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

基本的に私は同じ課に所属するヘルパーは仲間だと思っているので、

他の部署から同じヘルパーの失敗を指摘されると、

非常にかばいたくなる。

私の所属する課には上司たる取りまとめとなっている長たる存在がいない。

あれこれと経過があり、辞退されて現在存在していない。

だから、同じ課の上司でもないものが、

他部署から、あれこれ失敗についてくどくど言いたいのなら、

直接言ってもらいたい・・・・と思っている。

でなければ、仲間が分裂して仕事がやりずらくなる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっとまえに、

カチンときて、

言わなくていいことを言ってしまった。

誰にたいしてかというと、

ケアマネに・・・・。

施設のケアマネ(ここの施設だけなのかもしれない)は、

机上の仕事のみやっている。

ときどき(このときどきがクセモノ)現場に顔を出すが、

決してヘルパーの仕事に手を出さない。

入居者の情報は自分の見聞よりも、

介護記録から情報を得ている。

日々ヘルパーの間では、

ケアマネに一日中現場の状況を把握できる日を作ってもらないたい・・・

という意見を耳にする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さほど個人的にケアマネに対して嫌な思いは持ってなかった。

が、先日のネチネチッこさに嫌気がさして、

言い返してしまった。

しかし、反省できない。

言ってしまってせいせいしたぐらいに思っているのは、

ちょっと怖いかも・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Seoul 旅行 ② で記事にした五味子茶の味なんですが、

決して甘酸っぱくはなく、いかにも・・・という薬草茶のような感じでした。

訂正です。いいかげんなこと書いてしまいました・・・・だれからも指摘されたわけではないのですが、自分が読み返してみてちょっと違うぞ・・・と思ったもので・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それとね、旅行の携帯品保険申請、

修理代全て支給されました。

なんか、感謝の気持ちです。

担当のKさん、ありがとうございました・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

生活支援技術

前日の記事には、少々の誤解がある様子。

今日の講義を受けて、訂正します。

介護術講習を受けて試験に合格すれば

実技の試験が免除される・・・・これが正解。

そして、これからは介護技術とは言わなく

生活支援技術と言われるそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝の9:00~19:00で中一時間休憩の

講習です。

今日、一日過ぎて、非常に疲れた。

明日は早番です。

ガンバりますバイ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それから、旅行の余韻・・・・

といいましょうか、

まだ、カメラの保険がはっきりどうなるか分からない状態。

それから、

娘の購入した

某ブランドのお財布が、2回使用で

壊れた・・・。

免税店日本事務所に連絡いれたら、

すぐにメーカーから電話があり、

対応してくれた。

さすがだね。

すぐに壊れたときには

偽物か・・・・?

なんて疑ったけど・・・・。

そんなはずはない・・・よね。

今日無事に交換していただけました。

まだ、旅行影響続いてます・・・catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

介護技術講習

明日から毎週日曜日、四日間みっちり

介護技術講習を受ける。

この講習を受ける事によって

介護福祉士の実技試験が免除されることになる。

緊張する・・・どんなんかな?

初めての場所なので、

早めに家をでないといけない。

ドキドキです。

きっと若い子が多いだろうなぁ~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

施設介護の矛盾

勤務先での、介護の現場から矛盾点を少々。

Oさんは右マヒ。

毎週3日、マッサージ師に依頼しリハビリ兼マッサージを続けている。

ADLはほぼ全介助にて移乗移動をする。

排泄は昼夜オムツで対応している。

体格はかなりいい。

移乗介助は、女性で普通の体格の職員の場合は二人で介助を要する。

私は女性でも体格はいいので、一人で移乗介助は可能。

今日なんとなく本人に聞いてみた。

片足で支えれば少しでも立つことができるか?

と尋ねると、

たぶん大丈夫だと答える。

それじゃあ今日は一部介助で移乗してみましょうか

と促し、対応してみた。

可能だった。

この方法だと女性一人でも移乗介助が可能となり

本人にも負担は少なくなる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それなら、今後そうしよう!と

思っても、施設の介護となるとそう簡単ではない。

施設は平均介護度が重い方向に持って行きたい。

入居者にはADLの向上をさせてあげたい・・・と、

思っても実際はそういう方向に運ぶのは

施設経営としては渋る。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

現場で働くヘルパー職員間でも問題がある。

介護の現場はチームケアである。

たとえば、普段オムツの方が

トイレにかかりたいと訴えられる。

可能であるならトイレで排泄させてあげたく、

トイレに座らせる。

しかし仮にこれが前述の O さんだったりすると

一度、その望みをかなえて座らせてしまうと

今後希望があればトイレに座らせてもらえると思い

何度も希望を述べるようになりかねない。

そうなると、職員の負担となる。

体重のある方の介助は、職員の腰への負担は大。

職員は嫌なのです。

だから、介護手順書に書かれているとおり、

オムツの方が、トイレに行きたいと訴えても

なんとかオムツの中で排泄をしていただく・・・

ことになるのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どう思う?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

風邪には気をつけましょう

旅行のお迎えに来た夫は風邪をひいていた。

その後はジジがひき、大変なことになった。

ジジは風邪をひくと、体の弱い部分にすぐに現れる。

腸だったり、前立腺だったり・・・。

今回は両方。

毎回風邪をひくと同じ症状になるが、

最近物忘れのひどいばばは、

大変なことになったと大騒ぎする。

その騒動に、義姉も巻き込まれる。

大変だ!大変だ!ジジが先長くない・・・と大騒ぎする。

私は、

ジジに、

いつも風邪引くとこういう風になるから、

心配しなくても、風邪が治れば治るから・・・・と慰める。

ジジは素直にきくが、

必ず、土日に症状がでる・・・・。

だから困る。

前にも記事にしたことがあるが、

ジジは緊急で病院に運ばれても、

病気の巣であるから、

どの薬を処方したらいいのか

医者が困り果てる。

結局、主治医にみてもらってから・・・となるわけ。

まぁ、今回も例外なく、いつもどおり、

元気になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

職場でも風邪が流行っている。

デイ勤の新婚Nさんが、気持ちが悪い・・・・

と訴えて、つわりでないかと皆さん心配した。

3日後、鼻声で出勤してきた。

風邪だった。

そういう私も二日前からまずい状態。

旅行から帰ってきてから、

最初のお休み25日(日)はひたすら寝た。

とにかく疲労がたまったのか眠たかった。

その次の休日、29日(木)少し動けた。

そして昨日の5月2日(日)は、

ダウンした。

夕べは、夢を見た・・・・。

とにかくマイナスの事ばかりが起こる夢。

遅刻したりミスしたり・・・。

正夢にならなくてよかった。

みなさん、風邪は流行っています気をつけましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一ヶ月間、インターネットや本を参考に

旅行の資料を集め、あれこれ研究を重ねた、

その細かな記録を地図に書き込んだ。

その貴重な地図(ソウルまっぷるの付録)を現地で紛失した。

とても重宝したものだった。

どうも二日目の夜あたりに紛失したらしい。

地下鉄の出口のナンバーとか、駅のナンバーとか

乗り換えは何番とか・・・・、非常に分かりやすい。

とっても残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

Seoul 旅行 ⑨

予定していた、南大門散策と、

記念に残るお土産を予定していた「セボサ」には

行く事ができなかった。

「セボサ」は口コミでは、仁寺洞で売られているお土産の3割4割は当たり前の価格らしい。

行きたかったけどあきらめざるを得ない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

気持ちが前向きになったのは、飛行機に乗ってからだった。

済んでしまったことさ・・・ってね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回の記事にアップできなかった昼食なのですが、

レシートいただいてきたけど、読めない。

P1000093 P1000090

左がメインメニュー、右が冷麺。

お店は明洞のメイン通りを一本西側に入ったお店。

店内には有名人らしき人のサイン色紙が貼ってあった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りのマイクロバスに乗り込み、お土産食料品店に立ち寄る頃には

雨がポツポツ振り出して来た。

天気には本当に恵まれた。

大雨を想定して、三日間とも雨マークだったにもかかわらず

雨には無縁だった。

これは本当にラッキーだった。

けれど、私個人的になんじゃこれは・・・ってな感じで

あの日も終わってしまった。どいうこっちゃ!

カンさんは、帰りの空港での説明と付き添いもしてくれた。

荷物預ける時も、ロッテマートの購入品に割れ物のタグを貼ってくれるようにも頼んでくれた。

ここでカンさんとはお別れである。

チェックインした後は

セキュリティーチェックを受ける。

手荷物にはいかがわしいものはないはず、

なのに引っかかった。

カバンの中身見せてもらいますといわれて一緒にチェックする。

引っかかったのは

ネイチャーリパブリックで購入したナイトクリームだった。

中身確認されてOK。

娘も引っかかった。

ロッティーボーイで購入したパンを確認された。

が、すんなりOK。

税関、出国審査を終えて

出発ロビーで免税品を受け取る。

P1000094

付加価値税の払い戻し申請は

すっぽりどっかにいってしまっていた。

今度行ける時は、絶対しよう!10%はかなりだよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

免税店で少々の買い物して、

換金し、搭乗ゲートへ。

外はすでに暗く、雨も本降りになっている様子。

帰りの座席は窓際だった。

しかし雨で、しかも暗い。

意味ないじゃんなんて思っていたが、

日本が見えてくると夜景がきれいに見えた。

機内では、軽食が出た。

散らし寿司。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

予定通りの到着。

入国審査を終え、

荷物の受け取りがあるが、

やっぱりみなさん海苔をしこたま買い込んでいる様子で

かなりの大きな荷物になっている。

到着ロビーに着くと

夫が迎えにきてくれていた。

夫もびっくりしていた。

みんなが大きなダンボールとかもっているものだから・・・。

おまけに私たちも周りのみなさんに負けじと

超デカイ荷物持って出てきたものだから

びっくりしていた。

そして、家路に急いだのでありました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌日、パソコン開くと、旅行直前に申し込んだ

新・海外旅行保険[OFF]のお帰りなさいメールがとどいていた。

すぐに、デジカメの携帯品破損の手続きをとったのは

いうまでもありません。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »