« 平等に接するということ | トップページ | 一度はあきらめたけど・・・・ »

2010年3月25日 (木)

介護職員新入社員研修

4月1日より新入社員が2名入る。

研修担当をおおせつかった。

日勤の仕事を25日まで・・・。

あと遅番・早番の研修担当は、他の職員が引き次ぐことになる。

新卒者の研修は初めてなので

どう教えていったらいいのか・・・。

もう一人の研修担当の同僚と

いろいろと打ち合わせをしていこうと思っている。

といっても、新卒=若い、男性。

これは初めての経験。

どうしましょう。

|

« 平等に接するということ | トップページ | 一度はあきらめたけど・・・・ »

コメント

あら、あら、若い男性、羨ましいhappy01
息子に教えると思えば、楽よ
なんて、人ごとです。coldsweats01
人に教えるって、難しいよね
confident

投稿: nekosann | 2010年3月26日 (金) 午後 05時53分

nkosannへ
教えるってことは
自分に自信がないとできないですね。
その自信をつけるのに
勉強しなくてはいけない・・・
基本的なことは学校で学んできているはず。
ここのやり方と接遇の常識を教えていけば
あとは経験ってことで勘弁していただこう!
とは思っているけれど、
今は選ばれる「施設」を目指して
職員接遇スキルアップを勉強中です。

どうなるかな?
特にオムツ交換、
若い男性に、女性のオムツ交換教えるのに
自信持てないなぁ~。
医療の現場からきた職員と
もともと介護職からはいった職員とでは
かなりの差があるんですよ。
現場からの感想。

投稿: 管理人 | 2010年3月28日 (日) 午後 02時32分

ちょっと、アドバイスです。

おむつ交換のときには「下着を変えましょうね」って、教えてほしいなあ~、生意気言ってすいませんcoldsweats01
おむつも下着ですから、、happy01
高齢になっても排泄のことはやはり人さまのお世話にはなりたくない方が多いと思います。
若い男性ならなおさら、男性の方が気にしなくても、利用者様はいかがでしょうか??利用者様の意見を聞くのもいいのでは??coldsweats01
私はいやですね、やはり女の方がいいですよ、
そこは施設で話し合いってことはできませんかね~coldsweats01
以前、高齢の方で認知症がある方が婦人科を受診されました。(Drは男性の方です。)
気を使いましたけど、どうしても下半身のこと、
暴れられ、難儀した記憶があります。

投稿: nekosann | 2010年3月29日 (月) 午後 06時14分

nekosannへ
アドバイス助かります。
確かに入居者のなかには、
入浴介助、オムツ女性でないとイヤです・・・と入居時におっしゃられている方います。
しかし、日常の仕事となってしまい、お構いなしにオムツ交換、入浴介助が行われている現実があります。
nekosannのお話、もう一度検討する重要性があります。職場にもって行きます。

投稿: 管理人 | 2010年3月29日 (月) 午後 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/47908035

この記事へのトラックバック一覧です: 介護職員新入社員研修:

« 平等に接するということ | トップページ | 一度はあきらめたけど・・・・ »