« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010年1月30日 (土)

心の痛み

今日の勤務先での出来事。

心を鷲掴みされ

ぎゅーと締め付けられるような痛みがあった。

物理的な痛みでなく、

精神的な痛み・・・・。

良心が痛んだ・・・。

平気でいられない。

思い出すと

今も痛む。

時間は取り戻せない。

だから、忘れるのを待つ。

癒されるのを待つ。

許されるのを待つ。

ごめんなさい・・・。weep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

検食

勤務先の施設では

検食担当の変更があり

26日から新らしい方法となった。

夕食については

今まで夜勤者3名で行われていた

が、今回から日勤のリーダーが担当する。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

検食・・・入居者にお出しするメニューを食べて、安全性・味などを評価する仕事。

いわゆる「毒味」ってやつですかねcoldsweats01

変更後、2日間の夕食の検食担当してきました。

ってことは2日連続のリーダーだったってことで・・・。

試食したあとは

検食簿に評価を記入します。

26日は

ご飯・白身魚の山椒焼き・お味噌汁・がんもどきの煮付け

27日は

ご飯・もずくの澄まし汁・鶏肉の照り焼き・山賊和え・・・だったかな?

出来たてを食すのは美味しいですよ。

おまけに、日勤者の昼食休憩は

12時半から13時半だから

丁度お腹の空く

16時40分という時間は実に

GOODタイミングです。good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

誕生会

Img_26552 娘の誕生日に

休日が一緒の日に

映画と焼肉に行こう!

と、約束していた。

写真は、誕生日サービスのパフェです。

映画は

「THIS IS IT」を勧めたのですが、

今更・・・・と娘が言うものだから。

DVD今日発売じゃん・・・

ってことで

「BANDAGE」。

どうだった?

と聞かれても・・・・。

う~ん・・・・。

¥1000もったいなかったかも・・・・。

なんて失礼な・・・・。

ファンならいいかも・・・。

私、赤西くんより、亀ちゃん派だから・・・。

Img_2652 Img_2653

娘は、レディースセット(石焼ビビンバ・サラダ・スープ・デザート・飲み物付)、私は特盛カルビランチ(ご飯食食べ放題・サラダ・スープ・デザート付)どちらも980円、しかも今日は誕生日一割引きハガキ持参。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近の勤務先の

ハードさに

最近お疲れ気味です。

明日とあさって連続リーダー。

なんで連続なんだよー・・・と嘆きたくなる。

今朝、風邪ひいたかな・・・

って程に喉が痛かった。

休日といっても

やることたくさんあるので

まずは洗濯・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家は洗濯機が壊れている。

昨日、帰宅すると、

夫とじじちゃんから

洗濯機が壊れて回らない・・・

と伝言。

確認すると

F8のエラーが表示される。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ばばちゃん透析送る前に、

汐田橋もとのコインランドリーに

洗濯しに行った。

私一人の利用だった。

出口ですれ違いに

35歳前後の男性とすれ違った。

なに?

この人、洗濯物なんて持ってないじゃん。

なんでここに来るのよ?・・・。

と思いながら、

洗濯物を荷台に乗せながら

ランドリー内を覗いていると

びっくりした。

その男性、デイバッグをとると

上着を脱ぎ

洗濯槽の中に入れている。

上着の次は

シャツ。

へぇー!

ってな感じで眺めていた。

こういう人もいるのか・・・。

まぁ、どうでもいい話なんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

またまた一人・・・・

今回の大量退職につき

また付随者一名発生。

彼女もまた、今回のケイアマネ合格者なんですけどね。

とにかく、退職したみなさん仲良しさんだったから・・・。

職場は仕事しにくるところです。

楽しいのに越したことはないのですが、

何を一番にするのかは

大抵の人間はわかっています。

結局、私が仕事復帰してからの退職者

合計6名。

新人さん2名は頑張っています。

施設長のなんの理由も聞かずに、

「去るもの追わず」の姿勢に

賛否両論なのですが・・・。

現場は、我慢の時なのかな・・・。

今までの職場状況考えると、

かなりのやりやすい状況になっている感じがするけれど・・・・。

そう考えるのは私だけではないはず。

しかし、この人員不足の状況に

毒吐く職員もいるのよね・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いそがしい!いそがしい!といいながらも

映画「アバター」観にいってきました。

豊橋では3Dないのですよ。

1000円出しても観てよかった映画です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

また一人・・・・

4人退職して

2人の新人さんが入ってまだ一月たっていない。

なのに、また一人退職した。

なんか問題あるんじゃないの????~と

はたから見ると思えてくるのも当然・・・・。

しかし、私の思うには

これはなんと申しましょうか・・・

タイミングが悪かった・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おかげで今月は回ってくるはずのないリーダー役を

明日またしなければならない。

かなりのハードスケジュール。

しかも人がいない。

まあ、どうにでもなるさ・・・・・ってか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう、ぜったいに来ないと思っていた

在宅の仕事も入った。

今日は、認知症予防グループの支援日。

頭の中はパニック状態。

しかし、一つ一つクリアしていくしかない。

昨晩、新聞原稿4ページ版下完成。

じじ・ばばちゃんに昼食準備。

今日のボランティア午後1時半から

牛川校区市民館に出かけた。

これは逆に、みなさんからエネルギーもらってきたよ。

ケアマネから電話アリ。

プラン確認のため4時に伺います・・・とのこと。

ここのところ限界を感じるハードな生活してきたのだけれど

意外と元気。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

法多山参り

Img_2640 9・10(土・日)と珍しく世間の休日とお休みが重なった。

夫が突然に「お参りに行く」というので、子供達ににも召集をかけた。

息子はOK。娘は仕事が入っていた。

子供達が小学生だったころ・・・、じじばばがまだ歩けた頃は毎年行っていた。

が、ここのところ10年ばかりは行っていなかった。

三連休の中日。

午後一時出発、東名(豊川⇔袋井)往復利用して参拝し地元帰着したのが午後7時。

東名はスムーズだったが、目的地3キロ地点から大渋滞。

3キロ進むのに一時間。

Img_2642 Img_2638 息子と夫との身長どちらが高いと思う?

比較すると面白いでしょ。どちらが高いかわからないよね。

おふたりさん、今日も義姉夫婦といっしょにといっしょに、コンサート出かけてます。

誰のといいますと昨年同様団塊世代のなつかしきフォーク全盛時代の方々のもの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

例年のことですが遅いご挨拶です

本年もよろしくお願いいたします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

元旦は休日だったので

寝正月で過ごしたい・・・と思っていた。

ところが、ばばちゃんの透析送迎が入っている。

年末は28日から31日まで四連勤。

何かと、こまごまと用事が入って寝正月どころではなかった。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

一時はどうなるかと思っていたばばちゃんは元気になり

お正月が迎えられて良かった・・・・

と、思っているのは本心。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

1月2日、3日の勤務先での担当はリーダー。

しかも連続で早番だった。

6時50分に家を出る。

リーダーは、一日の業務内容を

出勤者の人数を考え、

それぞれの担当を割り当てる。

出勤者各人のスケジュールを立てる。

まあ、一日の司令塔のような感じ。

常にデイルーム(リビングルーム)に待機して

スケジュール通りことが運んでいるかどうか確認し、

デイルームにおられる入居者の見守りを担当する。

かなり神経を使う。

1月4日は午前中は、機械浴の中介助。

午後からは2階見守り担当。

今日は休日。

やっとのんびり・・・・のはずだったが、

年末、ばばちゃんクリニックより

特別な血液検査が入ったので

8時から8時半の間に来てくださいと連絡が入った。

それでも翌日がお休みとなると

夜更かしができる。

昨日の夜はなんとなくのんびり出来た。

今年に入っての睡眠平均時間5時間ってことで

きょうはかなり眠かった。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こんな近況ですが

みなさん、来てくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »