« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月に作成された記事

2009年11月29日 (日)

かちあった

坂の上の雲が始まった。

番組表を見ると、

JIN と少しの時間かぶる。

まして、亀田×内藤 戦がもろかぶり。

さてさてどちらを見ようか・・・。

結局NHKを選んだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どこかの懸賞で、今日のJINに出てくるミキの洋服の色は?

というクイズがあったけれど、う~ん思い出せない。

最後まで見たけれど、今日、写真画面に流れた?

最初の辺りかな?

いつもは最後の辺りにでてくるんだけれど、

きょうは仁が驚いた顔が映し出されただけで、

写真はなかったよね。

最初の5分は NHKだったから・・・・

ここで見逃したかな?・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

内藤×亀田戦は勝敗だけしか

まだ情報得てないけれど・・・。

どっちも応援してないとは言わない

ほんのちょっとだけ残念な気分・・・・。

内容は後で確認。

亀田青年は試合終了時、

内藤選手へ

大人の対応できてた?

その辺の確認のしておかないと・・・・ね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4843歩 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

2日目

やせるぞ~と決意しても

ダイエットは簡単ではない。

食べ物が目に入るところにあるのは良くない。

今日の成果。

5176歩 145cal 8.1g

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

3761

友と久しぶりに会った。

元気そう。

まったりと会話ができたのに、

あっという間に時間が過ぎた。

帰宅してから気が付いた。

会計時のお釣りは、

それぞれに27円返金しなくっちゃいけなかった。

のに、返し損ねた。

二人ともごめんなさい。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

この借りはいつか返すからね。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

休暇申請して一ヶ月過ぎた。

腹回りには確実に贅肉がついてきた。

職場で仕事していたほうが

確実にエネルギーを使っている。

万歩計をつけて仕事したことがあった。

歩行作業の多い清掃日は、9000歩くらい。

入浴日は7000~8000歩くらい。

きょうから、夕食をじじばばちゃんに出した後、

夫と娘が帰るまでの間

TUTAYAまで歩いて

往復することにした。

5時30分くらいに出て

立ち読み(内緒だよ~)して

7時30くらいに帰宅する。

今日早速実行。

3761歩だった。

97cal   5.5g 分消費できた様子。

少なっ!

いつまで続くかな・・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

TUTAYAでゆっくり本をみたのは久しぶり。

目に入ったのは

「50代から人生を愉しく生きる」

斎藤茂太著。

検索しても出てこなかった。

新書かな?

立ち読みって法に触れる行為?

著作権の侵害にあたるらしいけれど

実際には捕まる事はないそうです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

気分はソウル

昨日朝、友からいい知らせがあった。

以前から行きたかったソウルの旅。

すぐに夫にメールを送った。

「OK。楽しんで行って下さい。」

と返信してきた。

やったー!。

パスポート申請しようと、

申請書類をそろえようと調べた。

調べているうちに

現実がどっぷり押しかかってきた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

現実に押しつぶされてしまった。

予定では半年後であるけれども

自分の判断。

誰のせいでもなく

自分の判断。

また、行けるさ・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今度はぜひ現実にさせたい。

今のうちにパスポートとっておくから・・・。shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

日曜劇場 

毎週欠かさず見ているテレビ番組がある。

TBS 日曜劇場 「JIN-仁」。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日の娘との会話。

流行語大賞にノミネートされている

「こんなところ来とうはなかった」

加藤清史郎くんの天地人のセリフ。

「えぇ~、あの子 仁 に出てたっけ?」

時代劇の「じん」でどうも勘違いしている様子。

それにしても

今年は加藤清史郎君の年でしたね。

与六時代の熱演・・・かわいくてけな気で、泣き顔に魅了されてしまいました。

それが、子供店長で現れたときにはびっくり仰天。

「子供店長」もノミネートしているし・・・。

任侠ヘルパーにも出ているし・・・。

子役で成功している子の将来がとても心配。・・・入らぬ世話じゃpunchってか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、来年からの

大河ドラマは「龍馬伝」

福山ってのがいいねぇ~

仁-では内野聖陽がやってるんですけどね、なかなかですよ。

英雄のキャスティングは美形になる・・・のは

見る側は、正直楽しみ・・・smile

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

坂本龍馬って、結構遅くまでオネショしていたらしい・・・・です。

息子に、その話ししては励ましていた時代がありました。

今日は「天地人」最終回。

「仁」7話。

最近こんなんで楽しんでます。pig

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

資源化センター

今朝は、やや不調にて起床。

軽い風邪でもひいたのかもしれない。

パブロン飲んで、朝食準備していると

随分調子よくなる。

ちょいと微熱気味のばばちゃんを透析クリニックへ送り届ける。

押入れ化した手付かずの間、

一部屋あり。

ばばちゃん、じじちゃんの物置となったこの部屋の掃除をした。

パイプ椅子3客。

大昔の敷布団。

使用し尽した毛布。

どうしたものかと考え、

資源化センターに持ち込みすることにした。

ばばちゃんのお迎えの時間までには戻れるよう

昼食をじじちゃんに出しそのまま直行。

ところが資源化センター、

昼休みがあった。

12時~13時までお休み。

12時半到着。

30分間お昼ねタイム。

熟睡ですわぁ~think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

鬼饅頭

Img_2583 子供達が小さかったころはよく作ったんだけど、最近はサツマイモは大学芋にして食べる方が多い。

買っておいた芋が野菜室にずっと入っているのを夫が見かねて、

「そろそろ、使わないと傷んできているぞ。」

と言ってるのを聞いていたので、

久しぶりに作ってみた。

分量とかは、ほとんど適当。

長男が保育園の頃、「母の会」でバザーをやった。

前日より仕込んで、当日販売したのが懐かしく思い出された。

この鬼饅頭って、全国的なものだと思っていたら、この辺り限定らしい。

市内では、普通にスーパーの和菓子コーナーに大福と一緒に並んでいるし、和菓子専門店でもその店オリジナルのものが置いてある。

大別すると二種類。

もちもちタイプとふっくらパンケーキタイプ。

どちらもおいしいよ。

今日のはもちもちタイプ。

敷き紙は、マドレーヌ用のを使用しました。

Img_2578 Img_2581 Img_2580

  • 芋は1cmのサイコロ目にきり水にさらします。
  • 水切りしてから砂糖をまぶし、しばらくおきます。
  • 小麦粉プラス白玉粉を適量混ぜあわせ牛乳を少々加え、砂糖をまぶしておいた芋を混ぜ合わせます。
  • 後は、クッキングペーパーを敷いた上に適量の大きさに広げて蒸せば完了。
  • 娘だったら、サツマイモがあれば「スイートポテト」にするだろうな~。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    2009年11月15日 (日)

    介護職者が家族介護を始めるとき

    今日はなが~いグチです。coldsweats01

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    そもそもなぜ介護職についたのか・・・。

    前にも記事にしたことがある。

    介護という職業に大きな志があるわけでもなく、

    正社員という立場が欲しかったのかもしれないと・・・。

    子供が幼少のころは、

    病弱で入退院を繰り返していた義母、

    生活費は定額制でなお低額の生活、

    自由な時間、自由に使える車はなく、

    友に会えばグチを吐き出してばかりだった。

    そして、子供が成人し

    自由な時間、

    正社員としての立場が手に入り

    金銭的にも少しのゆとりができてきた。moneybag

    介護の職場は

    周知のとおり

    仕事に見合ったほどの賃金でなく

    時間に追われ、人手不足が常の状態。

    そんな甘いものではないことは承知。

    同僚とグチを言って、

    少しの楽しみみつけて

    この状態が続けばいいと思っていた。

    しかし、家族がいる以上

    家族に何か起これば

    家族のことを第一に心配する。

    家族あっての職場である。

    今回ばばちゃんの病状が

    思わぬ展開になり

    介護休暇を申請した。

    職場の状況は解っている。

    現場の同僚達には、迷惑はかけられない。

    できるだけ最小限の休日を申請しようと思った。

    が、退院したばばちゃんの状況は

    そばに常にだれかが居ないと

    過ごせない状態。

    急きょ、2週間に変更した。

    退院して一週間後

    事態は思いもよらないものとなった。

    主治医からの病状説明により、

    きちんと看てあげたい・・・そうしよう

    と決意をした。

    あれこれ、休暇の変更を重ねても

    職場のみなさんにシフト変更という

    大迷惑をかけっぱなしになってしまう。

    いっそう思い切って長期休暇をとろうと決断した。

    そして訪問介護のヘルパーは全て断り

    自分で送迎することとした。

    もしかしら、もっと長引くかもしれない。

    私としては随分悩んだ末の結果だった。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    家族の介護しているものは

    笑ってちゃいけない、

    眉間に皺をよせて

    思い悩んでいないとけない、

    自由な時間があるなら

    介護する家族のために

    いそしんで介護に専念してればいい。

    ・・・・・とは、誰も言ってはいない。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    この人手不足の中、職場のみんなが

    がんばってるのを知っている。

    そこへ、私の長期休暇がはいり

    ますます忙しくなっている。

    申し訳なく思っている。

    先日、職場に提出書類を届けにいった。

    スーパーでエスカップゴールドが安売りしていた。

    みんなに一本づつさし入れすることにし、

    一緒に持参した。

    昨日の講演会にて

    職場の同僚5名と久しぶりに顔をあわせた。

    帰路について、

    そういえば、エスカップゴールドについて

    みんななにも言ってなかったなぁ~と思い、

    確認の意味で、

    同僚にメールした。

    ちゃんとみんなの手に渡っていることが確認でき

    お礼の言葉もあったが

    その次のメール内容に唖然とした。

    メールしないでください・・・・・だった。shock

    みんな、疲れて疲労困憊です・・・。

    との内容だった。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    メールは

    いつでも時間がとれたときの

    返事でいい・・・・はずなのに

    この言葉を送らざるを得ない

    職場の環境を心配した。

    どうなっちゃってるのだろう職場・・・。

    それとも、ただ単に

    状況的にこんなときに

    長期休暇をとっている私に対して

    の反抗の意なのか???

    それとも、

    介護休暇中なのに

    そんな講演会に出席している

    暇なんてあるの~という

    反感の意なのか・・・・・

    その全部だったりして・・・・coldsweats01

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2009年11月14日 (土)

    認知症等普及啓発地域シンポジウム

    認知症など普及啓発地域シンポジウム

     知って支えてやさしいまちへ

    に参加してきました。

    豊川市文化会館へ、同僚五名との参加です。

    川端信也(かわばたのぶや)Dr.による基調講演

    「知っておきたい認知症の基本」

    ~上手な介護、適切な対応は認知症の進行を遅らせる!~

    解りやすく、自分の中では総復習的な内容でした。

    今は安城の八千代病院の神経内科部長だそうですが、

    少し前、成田記念病院で

    「物忘れ外来」の先生だったそうです。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    シンポジウムでは

    豊橋鉄道株式会社 上妻貢氏

    グループホームあおいの里 鈴木佳彦氏

    介護者(介護体験者) 福住幸子氏

    のお話しを聞き、社会とのかかわりの中で認知症の方をどうサポートしていったらいいのかと参考になるヒントがいくつもありました。

    印象的なのは

    川端Dr.の講演から

    「認知症は、二人の病者(患者と介護者)を作る」

    というお話しがありました。

    上妻氏のお話しでは、一年間で350人の全社員に「認知症サポーター養成講座」を受講する取組みをし、接遇に大きな影響を与えられたこと。

    鈴木氏は仕事として関わったきた認知症の方との8時間週五日で得た知識とは比べ物にならない体験。グループホーム立ち上げ時、一緒に寝泊りし24時間常に一緒にいて向き合い続ける体験を通して、家族の思いを知ることができたこと。

    福住氏が介護体験から、「意識して用意された第三者の存在」の必要性を感じたと述べられたこと。

    これらのお話しから

    もっともっと、

    地域に認知症を知ってもうらう

    必要性を感じました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年11月13日 (金)

    今年も当たり!

    宝くじでも当たったなら、言わないよ。

    絶対内緒にしておくよ。cat

    今年はじじちゃんに・・・。

    昨年はばばちゃんだった。

    昨年の半分の大きさで、DVDつきだった。

    どうしてこう年配者にくるのかしら・・・・。

    来年はもうこないでしょう、多分・・・。

    昨年ほどのサプライズはないけれど、

    ポストのぞいて、ちょっとときめいた。

    手前にハガキにかくれて宛名がかくれていた。

    そっとずらすと・・・・・・、じじの名前だった。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    じじは、引受けることは不可能です。

    どこから届いたかはもう察しがつきましたよね。

    ○○○制度、裁判所からですわsmile

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年11月12日 (木)

    美容院

    3ヶ月ぶりに美容院に行った。

    ちょっとまえから、前髪がうっとうしく感じて、ゴムで束ねたりしていた。

    今日は行きつけの美容院は賑やかだった。

    客の切れ間がない。

    忙しかったせいなのか、

    ちょっと気になったことがあり、苦しんだ。

    いつもシャギーを入れる形で剃刀でそぐようにカットしてくれる。

    はさみは使用されない。

    髪の毛が剛毛で、ストレートで太い。

    だからなのかもしれない。

    今日は非常に苦しんだ。

    涙が出そうだった。

    初めは頭頂部から。

    この辺りはあまり痛さは感じないが、やけに切れが悪いなぁ~と思った。

    この後がたまらない。

    耳の後ろあたりにきたときは、絶対に言おう

    「刃の切れ悪くない・・・」

    言うぞ、

    言うぞ

    絶対言うぞ。

    言ってやる~!

    ・・・・・・・・・・・・・。

    とうとう最後まで言えなかった。

    なんて小心者。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年11月10日 (火)

    最近は白粥ばかりです

    にゃごの後姿。色がシロだから、バックがないと描けない。

    ちょっとリアルなんですけど・・・・。

    Cocolog_oekaki_2009_11_10_21_08

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    夕食メニューは

    カキフライ、素麺のホワイトソース掛け、このしろ、赤だし、つけもの、おかゆ。

    最近のご飯は、家族みんながお粥を食べている。

    これはなかなか消化にいい。

    梅干、しらす干し、ゆかりなどお好みに合わせてトッピングする。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    ばばちゃんの快気祝いとどけに

    姉の家に久々に出かけた。

    キャベツ2個、カリフラワー、紫キャベツをいただいた。

    あちらのじじばばちゃんは元気よさそう。

    元気がなにより。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年11月 9日 (月)

    正夢にならないように・・・

    3年の経験があれば、介護福祉士の受験資格が得られる。

    このシステムで受験できるのは、あと2回。

    私が受験資格得られるのがこのシステムで最後の受験。

    来年の8月で満3年となる。

    ここにきて、長期休暇申請につき資格がなくなるのか得られるのか・・・そこが問題。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    自分が認知症になった夢をみたことがあります。

    その時の気持ち、いろいろ学んだ文献と同じで追体験しているような感じなんです。

    夢の中で認知症を体験しているなんて・・・不思議でしょ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年11月 8日 (日)

    秋の夜長は読書かな~

    パソコンが最近不調。

    XPは立ち上がるのだけれど、ユーザー名選択後が少し変。

    スムーズに行くときと行かないときがある。

    ウィルスソフトのせいかなと思い、全て入れ替えても同じ。

    あやしいなぁ~。

    今度買い換えるときは、セブンだよね。

    Vista,ノートでゲットしたら、息子が持っていってしまった。

    新しいことに挑戦するのがだんだん億劫になってしまっている。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    図書館の本が5冊ずっと手元にある。

    貸し出し期間は二週間であるが、一ヶ月以上そのままだった。

    すぐ近くにあるのになかなか返却できないでいた。

    とうとう督促のハガキが来た。

    昼食前に返却しに行った。

    ところがあれこれ見ているとまた借りたくなってきた。

    なんでこんなに迷うかな~~ってぐらい時間がかかった。

    ただいま秋の読書週間で10冊貸し出しOKですよ~。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    介護休暇申請、3ヶ月に伸ばすことにした。

    ばばちゃんの状況が変わるまで頑張るよscissors

    | | コメント (11) | トラックバック (0)

    2009年11月 7日 (土)

    11時間の洗車かいな・・・

    夫が休日に遊びに出掛ける時は

    たいてい早起きをし、朝食を作り、昼食の仕込をしていく。

    今日もそう。

    休日だというのに、出勤時刻に起き、じじ・ばばちゃまの朝食を作って

    おでんの仕込をしていた。

    ばばちゃまの食事が運ばれたので(夫が運んでくれる)

    薬を飲ませに行き、洗濯物を干していると

    「ちょっと洗車してくる。」

    と言って出かけた。

    8時半である。

    帰宅したのは

    午後7時半。

    「11時間洗車すれば、どんなに綺麗になってんだろねぇ~」

    と言うと

    「それはそれはもうピカピカだよ~」

    と悪びれる様子もない。punch

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年11月 6日 (金)

    ファシリテーター連絡会

    Img_2577 午前中、ファシリテーター連絡会に出席。

    市役所一階 カフェでカプチーノ 一杯。

    ばばちゃまの透析送ったあとそのまま直行したけれど少々早くに到着。

    なんとなく去年のこの活動がなつかしく思えてならなくなった。

    機会あればもう一度やってみたい・・・と思っている。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    あなたや家族が認知症になっても、住み慣れた街、家で安心して一緒に暮せたら・・・・そんな優しい街を目指して開催されている「認知症サポーター講座」。

    それに関連しての現状報告。

    あるコンビニでの出来事。

    50円~60円を持参し買い物にしばしば訪れる80代のご老人。

    横断歩道を渡るのにもおぼつかない足取りで見てられない。

    「昼めしに、これで何か買えるもの何かないかなぁ~」といわれ硬貨を差し出す。

    そんな場面に遭遇して、あなたならどう対応しますか?

    コンビニスタッフであった場合。

    お客として、隣に居合わせた場合。

    近所の住人だった場合。

    あらゆる場面の想定で、どう接するのか・・・・。

    どう接すればよい解決になるのか・・・・。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    実に奥が深いわけです。

    現実に接したコンビニスタッフは50歳くらいの人生経験があり地域にも周知の方だった。

    臨機応変に見切り商品を探し、その金額で購入でき、なおかつ昼食としてまにあうものを渡すことができた。

    しかし、コンビニには高校生や若いスタッフもいるわけで、認知症を理解していなければ、やっかいなボケじいさん、ばあさんとして、人間の尊厳を奪う対応にも成りかねない事なのです。

    「そんな金で買えるものは置いてないよ・・・・・」とも言ってしまいがちなのですよね。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    このご老人、息子と同居されており、敷地内には離婚されて戻ってきた娘と孫もいるとのことです。

    たびたびこういうことがあり、隣近所の方々は、何度もお金を貸してさしあげているとか。

    老人の家族に話すと、ほっといてください。交通事故になったらなったで、しょうのないことです。

    と言われるそうです。

    人間である私達は、一場面の老人側の立場に立って同情心で見てしまいます。

    家族側からの視点は、われわれ他人には計り知れないことなのです。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    老人問題(介護)は、長い家族の歴史の結果である。

    実に奥が深い!

    私は実感できていますが・・・・。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2009年11月 5日 (木)

    市民講座

    Img_2576 娘とモーニングに出かけた。

    草間町のT-square。

    「いちょう」にはよく出かける。時々帰りに前を通りかかると、今度はここに行こうね・・・と言ってはいるがなかなか実現しなかった。

    私好みのカフェです。

    Img_2573 Img_2574 レギュラーモーニングにカフェラテです。

    また、行きたいカフェでした。

    食べ終わらないうちに緊急事態発生・・・ばばちゃんのところにすっ飛んでいった次第です。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    11月3日は第二回 豊橋脳卒中 市民講座に出かけました。

    大雑把にご報告しますね。

    脳卒中とは

    • 脳卒中は癌・心臓病に次ぐ日本人の三大死因の一つである。
    • 寝たきりになる原因の4分の一以上が脳卒中が原因。
    • 脳卒中は脳梗塞・脳出血・くも膜下出血に大別されますが日本では4分の3が脳梗塞の患者である。
    • 脳卒中が疑われたら、一刻も早く専門的病院へ。すぐに119番。

    脳卒中の症状

    1. 片方の手足・顔半分の麻痺・しびれが起こる。(手足のみ、顔のみの場合もあります)
    2. ロレツが回らない、言葉が出ない、他人の言うことが理解できない
    3. 力はあるのに、立てない、歩けない、フラフラする。
    4. 片方の目が見えない、物が二つに見える、視野の半分が欠ける。
    5. 経験したことのない激しい頭痛がする。

    以上の症状が突然起こります。

    脳卒中の予防 十か条

    1. 手始めに 高血圧から 治しましょう
    2. 糖尿病 放っておいたら 悔い残る
    3. 不整脈 見つかり次第 すぐ受診
    4. 予防には タバコ止める 意志をもって
    5. アルコール 控えめは薬 過ぎれば毒
    6. 高すぎる コレステロールも 見逃すな
    7. お食事の 塩分・脂肪 控えめに
    8. 体力に 合った運動 続けよう
    9. 万病の 引き金になる 太りすぎ
    10. 脳卒中 起きたらすぐに 病院へ

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    脳梗塞には不整脈が原因で起こることもあります。

    先日ばばちゃん、不整脈で救急外来に運ばれました。

    不整脈は、心臓内で血栓(血の固まり)を作ることがあります。それが流れて脳内の太い血管が詰まって起こります。心原性脳塞栓症といわれています。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »