« 勉強会 | トップページ | 人員不足 »

2009年10月 2日 (金)

パーソン・センタード・ケア

パーソン・センタード・ケアとは

認知症の人を「何もわからない人、できない人」と決め付けてしまわず、一人の人として尊重する、その人の視点、立場に立ったケアを行おうとすることです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その人を取り巻く人々や社会とかかわりをもち、

人として受け入れられ、

尊重されていると、

本人が実感できるように

共に行っていくケア

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

言葉で自分の気持ちや考え方をうまく表現する能力を失った認知症の人の内面世界に入って、洞察力を働かせて、その人の言動の意味を理解し、共感し、その人のニーズに合ったケアを行う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上、3項目は同じことを述べているのですが、

認知症の人の内面世界に入るとは

認知症を知らなくては理解につながらない。

|

« 勉強会 | トップページ | 人員不足 »

コメント

にゃごさん こんばんはpencil
パーソンセンタード・ケアってはじめて聞く言葉でした。

投稿: ぶるー | 2009年10月 3日 (土) 午後 10時13分

ぶるーさんへ
「痴呆」を「認知症」と2004年行政用語として統一されるようになったことが、利用者がわのケアを考えた変化だと思います。
これからの認知症ケアの新たな取り組み方だそうです。
センター方式といって、
1その人らしいあり方
2その人の安心・快
3暮らしのなかでの心身の力の発揮
4その人にとっての安全・健やかさ
5なじみの暮らしの継続(環境・関係・生活)
認知症の人の側に立ったケアマネマネジメントモデルだそうです。

投稿: 管理人 | 2009年10月 6日 (火) 午前 04時14分

人がパーソンで、中心がセンターなんですね
施設は忙しいから、なかなかできなさそうですね。

投稿: ぶるー | 2009年10月 6日 (火) 午後 09時05分

ぶるーさんへ
難しいけれど、トライしていますよhappy01
入居者さんの反応は、自分が接した様に返ってきますよcoldsweats01

投稿: 管理人 | 2009年10月11日 (日) 午後 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/46374563

この記事へのトラックバック一覧です: パーソン・センタード・ケア:

« 勉強会 | トップページ | 人員不足 »