« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月に作成された記事

2009年10月27日 (火)

認知症サポーター

Img_25701 27日(火曜日)一ヶ月前から休日申請出して、シフトに組み入れてもらった休日。

本来ならばばちゃんの介護しなくていいの???・・・という、心の中の声を無視して出かけた。

ちょっとお役所に。

介護生活していても、やりたいことはやる・・・・と決めていた。

今日は、

「認知症サポーター100万人キャラバン」のサポーターを養成するための講師役「キャラバン・メイト」の養成講座の研修を受けてきた。

お弁当は、前もっての予約。

ちょっと見て!

Img_25681 Img_25711 これたい焼きじゃないよ。練り製品?????しかもお好み焼きの味。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地域に住んでいて

認知症の方たちに、優しく接する町って、いい感じですね。

あれこれ考えると、難しい時代ですが・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

介護休暇

介護休暇を申請しようと手続きをとった。

ところが介護休暇は二週間以上の継続でとらないと下りない。

二週間前の申し出が必要。

矛盾を感じるところ。

例えば我が家のように、退院日がはっきりしないときの申請はどうよ・・・とか、

突然事故が起き、家族に介護が必要になったときとか。

ただの休暇として申請するならば、

減給、ボーナスに影響することを覚悟すればいつでもどうぞ・・・ってこと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、退院日がハッキリしなかった。

私と夫の間では、退院は来週のはずだった。

勤務先には28日からと伝えた。

ばばちゃんの状態によっていつまでとははっきり今の段階では確定できない。

とりあえず、この状況では一週間くらいかな???

有給残で乗り切ろうかとも思っているけれど。

ババちゃんが入院し、ちょっとまずい状況のときに

勤務先には介護休暇の申請をするかもしれない旨の

通知をしておいた。

一ヶ月前のことである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

勤務先の人手不足のこの状況下で

この申請はとても心苦しく、

かといってこのまま勤務継続は

ばばちゃんに対して申し訳ない。

勤務先に話したのは退院日の前日。

28日から休むと伝えたのに、22日に退院。

5日間をどう乗り切るか。

昨日23日はたまたま休日と重なりラッキーだった。

今日24日、明日25日は土日と夫が休日。

月曜日26日をなんとかすれば、

火曜日27日私の休日。

水曜日28日からは休日を申請してある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

にゃごが行方不明

今日、ババちゃまが37日の入院生活に終止符を打ち、

無事退院した。

私はいつもどおりの勤務だった。

夫は仕事を抜け出して、病院へ迎えにいってくれた。

なんで、休日に退院しないのか???

私もそこのところ常に疑問。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前書いたことがあるが、

私は○○家に嫁いで、ずっと感じていたこと。

私は夫と結婚したというより、

義姉の支配下にある○○家の都合のいいお手伝いさんのように感じてきた。

今も継続。

何もかも全て、我が家に関する決め事は

義姉とババ・ジジの話合いで決定する。

夫はそれに従う。

18年間それに従ったが、

今では、私は完全に蚊帳の外に逃げた。

逃げておきながら時々、それが耐えられなくなりボヤク。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回の退院に関しても、

然りである。

夫と決めた退院日でなく

義姉と話合い決定したらしい。

私、後20年くらいは生きていくと思う。

この生活、耐えられるかなぁ~???

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

退院というめでたい日に

こんなこと考えてる自分ってどうよ・・・think

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

肝心なことを書き忘れた。

帰宅すると玄関先で出迎えてくれる、にゃごの姿が見当たらない。

家の周りも何度も探したが見当たらない。

記事を書いている最中に、

外からにゃごの泣声が聞こえてきた。

よかった生きている。

今、2F窓から部屋に入ってきた。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

おきみやげ

Img_2548 よく見ると愛嬌はありますよね。

でもまだ小さな子供。

肌が透けて内臓が見えそう。

手に乗せると、吸盤でピタリとくっついて離れない。

目は鋭くやっぱり爬虫類と納得。

ニャゴの目に似てる。

Img_2549 玄関開けると同時に飛び出したニャゴが、

今度は突然戻ってきたと思ったら、

二階に駆け上がり部屋から出てこない。

夕食終えて、部屋に入るとなにやら探している様子。

もしや・・・・・と思い、

タオルをどけると・・・・・。

この子がいたわけです。

何処もケガをしている様子はなさそう。

皮膚が丈夫で柔らかに出来ているよですね。

ニャゴのおきみやげです。

逃がしてあげましたよ・・・もちろん。

Img_2550Img_2553

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

息抜き

巷のレンタルCD店では、

5本以上のレンタルで旧作が一本¥100になる

というので、見たかった作品をまとめてレンタルした。

ゲオ、つたや、アメリカ、我が家の近辺全部やっているらしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

見たかったのは、

「プリズナー」

2回ほど探したがレンタル中。

一話は見たけれど、その後がなかなかレンタルできない。

映画では見損なってしまった「チェンジリング」と重なった。

警察を信用できない世界。

時代背景は全く違うけれどね・・・・。

プリズナーは、

騙されないでしょ・・・・普通・・・などと

独り言いいながら、

警察と登場人物に腹を立てながら

見ている。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家は、リアルタイムで

WOWOW見れません。bearing

「パンドラ」は途中で中断してしまっていたので

この機に最後までみましたよ。

まあ、現実味のないところが

架空のお話しと割り切ることができ、

それはないでしょ~と

言いながら見ています。smile

三上博史・・・・久しぶりに映像で拝見。

私の中では彼の名を聞くと

「この世の果て」のドラマが浮かぶ。

と同時に、尾崎のこのドラマの主題歌になっていたのって

なんというタイトルだったっけ??

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今度は、「グラントリノ」旧作には当てはまらないけれど

同時に借りれば、旧作¥100となります。

関係ない話だけど・・・・、

前にも書いたことあったかなぁ~?

私の父は

クリント・イーストウッドに似ていると

よく言われます。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

連休でも疲労回復しない!

11・12日(日・月)は連休。

世間では日曜日、体育の日の休日。

ずっと寝ていたわけではないけれど、

かといって、家事を一生懸命していたわけでもない。

疲労回復しない体は、年齢と職業のせいかな?・・・。

五十肩だと診断されて、

「PTのリハビリをしていきましょう。次回からは予約制になります。」

と、整形の先生から言われていた。

しかし、「予約」というシステムを知らなかったので、

そのまま帰宅してしまい、予約とらずにそのままになっている。

そのままになっているということは、

まぁ、そこまでしなくても・・・・という痛みでしかないのかというと

そうでもなく、トランス(移乗)したり、

自動車の運転でハンドルを切るとき非常に痛む。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

連休明けの今日の勤務は、

午前中、オムツ交換・一般浴の中介助。

午後からは、2階見守り。

と、勤務先の生活サービス課の業務としては

ハードなスケジュール。

職員に故障が目立つが、

入居者もケガが多い。

ケガといっても腰をひねったり、

熱発したり、

持病が悪化したり・・・・。

どうなる職場???・・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

5日前、ナースⅠさんが辞めた。

人員不足に拍車がかかった・・・。

間接的には、人員不足が原因だと

私は思っている。

10人でまわしていた仕事を、

最近は、7人でこなしていかなければならない。

そしてナースは毎日一人体制になっている。

どうなる職場????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

爪痕

P1000077 台風18号が早朝、愛知県東部に上陸し各地に大変な被害を及ぼし北上していきました。

我が家の近所では、

公園の3本の木が根こそぎなぎ倒されていました。shock

桜は無事でしたよ。

突風が吹くと家が大揺れ。

暴風でこんなに揺れを感じたのは初めてのことでした。

3時ごろ目がさめ、ずっと眠ることができなく、休日である今日は

午前中、うとうとしておりました。

午後は、台風一過の晴天。

やっぱり強烈な台風だったようで

公園は無残な状態でした。

P1000076 P1000075 P1000074_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

人員不足

勤務先の介護付有料老人ホームは、

現在、介護職23(男性6)名看護職3名、

施設管理として3(男性3)名、クリーンとして1(女性)名。

で現場を回している。

入居者は満床で74名、

極めて流動的で、

70名強で最近は安定している。

昨日から、家族がインフルエンザになってしまったということでスタッフ1名自宅待機になった。

それ以前にインフルエンザの疑いがあり一週間休んでいるスタッフ、

緊急入院で一ヶ月の療養必要と診断されたスタッフで3名が実際には勤務できない状態。

その関係で、今日は休日出勤することになった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして今日新たに、肋骨骨折とのことで1ヶ月療養必要と一人加わった。

今日は、一時間残業となった。

休日出勤、残業は「お互い様」で可能な限り融通はきかせようと思っている。

先日、私もババちゃんの急変で他スタッフに迷惑をかけたくち。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしても、

全員勤務可能となったのは今月に入って最初の一週間。

とにかく誰かが故障して長期休暇に入っている場合が常。

みんな、カリカリし出す。

仕事がやり難くなる。

ストレスが溜まる。

悪循環。

あ~ぁ、

早番3人、日勤3人、遅番3人でも、

受診付添など入ると足りないというのに、

毎日7人体制で今後しばらくやっていくことになる。

前回、膝と肩に来た。

今度はどこに出るかな~bearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

パーソン・センタード・ケア

パーソン・センタード・ケアとは

認知症の人を「何もわからない人、できない人」と決め付けてしまわず、一人の人として尊重する、その人の視点、立場に立ったケアを行おうとすることです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その人を取り巻く人々や社会とかかわりをもち、

人として受け入れられ、

尊重されていると、

本人が実感できるように

共に行っていくケア

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

言葉で自分の気持ちや考え方をうまく表現する能力を失った認知症の人の内面世界に入って、洞察力を働かせて、その人の言動の意味を理解し、共感し、その人のニーズに合ったケアを行う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上、3項目は同じことを述べているのですが、

認知症の人の内面世界に入るとは

認知症を知らなくては理解につながらない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勉強会

10月1日(木曜日)、休日であったにもかかわらず

19時30分より、勉強会が施設で開催された。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ジジちゃんはババちゃんが個室に移ってから

病院の住人になってしまった。

もう3日目。

ずっとお泊りしている。

まあ、ホテルなみの設備だから

我が家にいるより居心地はいいかも・・・・。

朝、面会に行くと

日に日に良くなってはいる。

時々、ガクッとくるように悪い日がある。

まあ、あと3日くらいで退院だろうと

ウワサに聞いているけど確かな退院日は聞いていない。

ムンテラもあったのかなかったのか、私のところまで届いてこない。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こんなわけで、

勉強会に不参加の理由もみつからないので

出席した。

先日の、パーソン・センタード・ケア

についての研修報告会と

NSからの

インフルエンザ対策について。

内容については、まとめておいたほうが

なおいい勉強になるので

次の記事で発表。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »