« ファシリテート理論 | トップページ | 久しぶりの美容院 »

2008年7月 5日 (土)

ウソのような本当の話

五日ぶりの自転車通勤。

快晴に近い、いい天気だったにもかかわらず、

五日間でこんなに人間の体って退化するものなの?

50メートルほどの20度傾斜の上り坂が通勤途中に二箇所ある。

ほぼ同じくらい上ったところで、二箇所で転倒してしまった。

一回目、いつも無いのに今日は工事中の柵が両サイドに立て掛けてあった弧線橋。

二回目はバローから施設まで登った10メートル当たり。このときは道路に面した民家から、お嬢さんとお母様が出てきたので、赤面。

おかげで両手には、擦り傷、腰は痛いし、とんだ災難。

でね、3回目気をつけようと思ってたら、

夕食時の配膳のとき、Yさんのお味噌汁こぼしてしまった・・・・やっぱりねぇ~。

|

« ファシリテート理論 | トップページ | 久しぶりの美容院 »

コメント

Biさん こんにちは
あー、大丈夫ですか。
勉強会で疲れてるんじゃないかなあ?
楽しいことでもストレスはたまるってテレビでやってましたよ。

投稿: ぶるー | 2008年7月 6日 (日) 午前 10時11分

大丈夫ですかsweat01
自転車を担いで、階段を登れちゃうBiさんがsign02
そうそう疲れが出ちゃったのかも知れないですよ。
そんな日もありますね。coldsweats01

投稿: しろぱん | 2008年7月 6日 (日) 午後 10時36分

ぶるーさんへ
そうなの?楽しくてもストレスになるのか~。要は疲れすぎないこと・・・かな。

自転車で転んだ痛みなのか、久々に仕事して筋肉痛になったのか定かでない痛みが少々あります。coldsweats01

投稿: Bi | 2008年7月 7日 (月) 午前 03時10分

しろぱんさんへ
そうなんですsign01
あの階段、私もう無理です。
抱えてのぼったらきっと転落しますcoldsweats01
五日間仕事しなかったら、やっぱり体は楽になったのは確かでしたよ。flair

投稿: Bi | 2008年7月 7日 (月) 午前 03時14分

お疲れ様です。疲れてるのね、頑張りすぎてるのと違う、マイペースでなんてことできないか、
色々と晩強になったよ、ありがとう、
我が家、おばさんに娘がなく、私が娘がわりなのね、
3人の高齢じじばばさんたちを見なければです。姉妹も近くにいなく、でも、上手く出来てますね、
このじじばばさま方、健康なのね、助かってます。
時々、買い物に連れて行ってはご飯をごちそうになってますよ、
娘はいいのね、
でも、嫁様の出来がいいから、娘も出入りしやすいのね、happy01
じじばばさまのところは嫁はいないけど、smile

投稿: nekosann | 2008年7月 8日 (火) 午前 07時44分

大丈夫かえ???
傷の具合はどうよ!!!

そりゃあ、Biさん疲れだわよ!
働き過ぎ~~~wobbly
ほんとなら「歳!!!」って言いたいところだけど、そりゃあそれだけ働きづめだと日頃どうでもないことがかなり負担になるんだよ~~~weep

無理は禁物よ!
車では通えないの???
疲れた時は車にしときなよ~~~rvcardash
二度あることは三度あるっていうし気をつけてよ~~~って、脅してどうするcoldsweats02

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年7月 8日 (火) 午後 10時39分

ごくろうさまです。
私もそういう日はありますよ。
新聞の占い、見てる?
けっこう当たっているのよね。
私の場合、後で見て反省するバカなんだけど、先に見て知っていたら注意するかも・・・。

投稿: ノッペ | 2008年7月 9日 (水) 午後 09時11分

再び登場!!!

ウソのようなホントの話。
記事には関係ないけど、今日ショックなことを聞きました。

今日ばあちゃんが病院に行ってる時の待合室での話。
ヘルパーさんに付き添われてある老人、おばあさんが来てたらしいんです。
それで暑くてブラウスを脱ぐというのでヘルパーさんが手伝ってあげてたら体中あざだらけ・・・だったということなんです。
腕、肩、背中、あざだらけでおかしいと思ってヘルパーさんが察知して聞いたらやっぱり息子さんから虐待を受けているとのこと。
これって私はテレビの世界のこととしか思ってなかったし、こんな身近なお年寄りがこんなことをされてるなんて・・・。
でも、そのおばあさんは「絶対に息子には言わんでくれ!」と恐れていたらしいけど、これって犯罪だよ~いくら自分の親といえども!!!
よっぽど、それが知れたら息子に何かされるという恐怖感が強いんだろうね・・・。
だけど、ほっておいたら、もしかして自分の親も殺しかねないよね~~~。

こんな問題ってある~?
そんな時はどう対処したらいいのかな~?
たぶん、施設には入れるようなお金もないから家で面倒をみてるんだろうけど、その反動がおばあちゃんにいくんだよね・・・。
知ってる人だからこそどうにかしてあげたい!って思うじゃない?
もしBiさんがヘルパーさんとして同じ立場だったらどう対処する~???

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年7月 9日 (水) 午後 11時56分

nekosannへ
なんか、ほのぼのした感じでじじばばちゃんとおばばばちゃん連れて買い物しているnekosann想像。
健康ってのがいいですよね。

nekosannからすると、義姉の立場がとってもわかるのね。
お子様のいない痛みとか・・・。
私にはまだまだそういったところが、自分の痛みとして捕らえることができないでいます。どうしても、自分の立場の方がはるかに社会的格差では下でいるからかもしれません。お金イコール幸せではないけれど、そういったところがとても目に付いてなかなか仲良くできないです。もっと利口に接することができたら・・と自分でも思うんですけどね。なかなか・・・。

今度記事にしようと思っているんですけどね、火曜日にファシリテーターの見学してきたのです。「料理」のグループだったのですけど、80歳.85歳の方も参加されているんですね。施設に入居している同年代の方たちに比べて、よくしゃべる。人との関わりって認知症予防には必要なんだなぁ~と思いました。我が家のじじばばちゃんも同じ年齢ですけどね。老人性のもので平均的な進行はあるようです。

とにかく、自分も予備軍であることは自覚して生活しています。(笑)

投稿: Bi | 2008年7月10日 (木) 午後 08時52分

ノッペさんへ
忙しいところコメントいただけてうれしいです。
赤ちゃん見ていると、時間ばかり過ぎていくのに見足りないですよね。全然飽きないし。ミルクの香りが漂ってきそうです。
占いは、良いことは信じて悪いことは無視しようとするけれど、悪いことほど印象に残っていて一日過ぎると、やっぱり・・・なんてことありますよね。pig
反対に、良いことばかりある日もあるから人生楽しいと思える・・・そう考えるようにしています。fuji

投稿: Bi | 2008年7月10日 (木) 午後 09時08分

ポムモモ太郎さんへ
時々耳にする話ですが、私も実際にこういう状況の方にはお目にかかったことはありません。
しかし、テレビなどでは話題にあがりますよね。
こういった状況に陥らないために
「高齢者虐待防止法」というものがあります。
ポムさんの聞かれた状況はこの法律でおばあちゃんは保護されるべきです。まさにこういう方の為の法律なのです。
[養護者による高齢者虐待に係る通報等]
養護者による高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した者は、
・当該高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じている場合は、速やかに、これを市町村に通報しなければならない。
・それ以外の場合、速やかに、これを市町村に通報するよう努めなければならない。
・守秘義務に関する法律の規定は、通報することを妨げるものと解釈してはならない。
当該通報又は届出を受けた市町村の職員は、その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をした者を特定させるものを漏らしてはならない。
また、
[通報等を受けた場合の措置]
市町村は、通報又は高齢者からの虐待を受けた旨の届出を受けたときは、速やかに、当該高齢者の安全の確認等、通報又は届出に係る事実の確認のための措置を講ずるとともに、老人介護支援センター、地域包括支援センター等当該市町村と連携協力するもの(高齢者虐待対応協力者)と対応について協議を行うものとする。
市町村又は市町村長は、生命又は身体に重大な危険が生じているおそれがあると認められる高齢者を一時的に保護するため、迅速に老人短期入所施設等に入所させる等、適切に、措置を講じ、又は審判の請求をするものとする
・・・・とあります。
Biをクリックしてください。
保護法のページに飛びます。

こういったことが身近に現実としてあると、
いろいろな面から気の毒に思ってしまいます。
全てが貧困のせいではないけれど、裕福であったならこういう状況には陥らないと思ってしまいます。

投稿: Bi | 2008年7月11日 (金) 午前 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/41745795

この記事へのトラックバック一覧です: ウソのような本当の話:

« ファシリテート理論 | トップページ | 久しぶりの美容院 »