« 認知症予防ファシリテーター養成講座 | トップページ | 旅行のすすめ »

2008年7月 2日 (水)

料理のすすめ

Img_1454

お役所13階から中央吹き抜けを見下ろして撮影。ちょっと怖いかも・・・。

講座3日目にして初めて晴れました。

せっかく13階の展望台コーナーのあるお役所ビルにきているのだから景色も撮らないと・・・。

Img_1449 Img_1450 Img_1452 Img_1453

広角が撮れるカメラが欲しい!と思ったのね。

  :*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ってことで、本題。

認知症予防には二日前の日記をつけることは非常に効果があるようです。

ということで、二日前とはいかないですが昨日の日記を記します。

いよいよ具体的プログラムの進め方の講習です。

認知症に強い脳を作る-料理のすすめ-新しいレシピを作ってみよう

参加メンバーひとり一人が、新しい料理を考えて作ることを通じて日常生活の中でエピソード記憶、計画力、注意分割機能を使う習慣を身につけ、認知症にならないことが最終的な目標です。

料理の発想方法には二通りあります。

①一つはすでにある料理の、一部の要素を取り替えてみる。(既存の料理のイメージで、材料・味付け等を変えてみる。豆腐ハンバーグとかいわしハンバーグなど)

②もう一つは要素の組み合わせからアイディアを得る。まったく新しい料理の発想ができる。たとえば、イチジクのてんぷらとか。要素(食材・形状・加熱法・絡める浸す包む食材の形状)をカードに色分け分類し、それぞれを具体的な名前(方法・形)を記入したカードを作ります。

 無作為に取りだし、組み合わせてアイデアを練ります。

 たとえば、食材「イチジク」、形状「一口大」、加熱法「揚げる」、完成食材の形状「まぶす」とカードを引いたとします。これから発想するメニューを考えるとイチジクのてんぷらとなるわけです。

認知症予防の見地からこの②の方法は思考力、計画力をより効果的に鍛える方法です。

実際に私は、

食材「トマト」、食材の形状「液状」、加熱法「揚げる」、絡める・浸す・包む食材の形状「粉状」を引きました。

さてさて、これから出来たアイディアはと申しますと

トマトボールスープトマトドーナッツ

作り方

トマトを液状にする・・・スープかジュースしかないわけですが、これを小麦粉に練りこむという形にしてみました。

スープは、液は半分残して、半分を小麦粉に練りこみ塩味加えて、パン粉の上に落としボール状にして揚げます。半分トマト液はスープに味付けしそこに、揚げボールを浮かべてパセリのみじん切りをトッピング。トマトボールスープの出来上がり。

そしてもう一つ。トマト液、薄力粉、砂糖、卵、ベーキングパウダー加えて揚げ、粉砂糖をまぶせばトマトドーナッツ。

ってなわけです。

独創的なアイディア料理ができるのです。

そして、これをシートに細かく記入したり、メンバーと話しあったり、買い物シート作成したりしながら一人ひとりがをれを行い、各自実際に作ったり、共同で試作したりして、最期にレシピ集を作るとう行程です。

|

« 認知症予防ファシリテーター養成講座 | トップページ | 旅行のすすめ »

コメント

ふむふむ、そうなのか、とても勉強になるよ、ありがとう、happy01
何でも知ってて、損になることはないよね、lovely
さて、さて、nekosannこれからじじばば孝行してきますねhappy01

投稿: nekosann | 2008年7月 3日 (木) 午前 08時44分

nekosannへ
今日は、しっかりじじばばちゃん孝行できてきたでしょうね。確か二人暮らしでしたよね。じじばばちゃんにとってはやっぱり娘がいい!
だって我が家の場合、毎日来るのにすごく楽しみにしてるもの・・・。
嫁はお邪魔虫にならない程度に関わって、そっと姿を消します。

ドライブとか行かれたのかな?
それとも、ご馳走食べにいかれたかな?
こちらの天気は一日中雨でした。
今年は冷夏なのかな?朝晩冷えます。
じじばばさん、チョビくん体調こわさないようにね。

投稿: Bi | 2008年7月 3日 (木) 午後 07時16分

こんにちは

なんか面白そうなことしてるんですね。
僕は、この前おからに野菜とハムいれて、レトルトカレーいれて、いためてみました。
心配だから自分の分だけ作りました。
あやしいアイデア料理。
ざらざらしてました。

投稿: | 2008年7月 4日 (金) 午前 11時22分

名前忘れてました。
おれおれ。

投稿: ぶるー | 2008年7月 4日 (金) 午前 11時26分

ぶるーさんへ
ぶるーさんもお料理いろいろトライして楽しんでいるよね。おからカレー炒め、失敗?成功?ざらざらということは舌触りが良くなかったってことですね。
この料理はあくまでも目的は認知症予防です。食べることが目的でなく、アイデアを練り、発表しあい、3品ほどを時間内で調理することが目的なのです。
楽しかったですよ。トマトドーナッツどう?
絶対食べた無くない・・・・ってかshock

投稿: Bi | 2008年7月 5日 (土) 午後 07時46分

Biさん こんにちは
トマトドーナッツ・・うーん。
でもおいしいんじゃないかなあ。
バジルを、ちょっと入れたらピザみたいな感じで。

おからカレーは、なんか、美味しいか不味いか、よくわからなかったです。
はじめての感覚で、謎でした。

投稿: ぶるー | 2008年7月 6日 (日) 午前 10時29分

ぶるーさんへ
一度、試してみたいね。

カレーで思ったのですが、ドライカレー(カレー味のピラフ・カレーチャーハン)に海苔でって合うよ。子供の頃、前日残りのカレーをご飯に混ぜ込み、海苔巻いて食べたらとっても美味しかったですよ。

投稿: Bi | 2008年7月 7日 (月) 午前 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/41717221

この記事へのトラックバック一覧です: 料理のすすめ:

« 認知症予防ファシリテーター養成講座 | トップページ | 旅行のすすめ »