« 久しぶりのランチ | トップページ | 認知症予防 »

2008年6月15日 (日)

48歳・父の日

Img_1432 今日はいつもどおりの出勤だった。

帰宅すると夫が買い物に誘ってきた。

買い物出掛け、各コーナーに掲示されたポップをみてやっと気がついた。

完璧に忘れていた。

今日は「父の日」だった。

以前ヤスオじいちゃんと実家の父へのプレゼントは用意しておいた。

「父の日」には二人の父に感謝する。

息子と娘の父は夫であるけれど、私の父ではない。

夫は、プレゼントの対象からは外れる。

買い物して、夕食済ました後、実家に行った。

何気ない会話から、6月12日に48歳になったという話題になった。

48という数字が反応したのか、父が本を紹介してくれた。

48歳の時に、頚椎を損傷し、二十数年にわたり、介護・介助を受けながら療養生活。その中での生きる喜怒哀楽の日々を綴った「岩井一麿氏著・さよならは、おでこにゴッツンコ」

まだ、読んではいない。

介護される側の思い等が綴られている。介護職をしている私に参考になればと、読んでみるといいと貸してくれた。

|

« 久しぶりのランチ | トップページ | 認知症予防 »

コメント

父の日にいいプレゼントをいただいたのね。私の父は10年前に脳梗塞に見舞われたものの(軽かったのに・・・)世話してもらうの大好きで・今は生きてるだけでいい状態です。家族は大分迷惑してるのに、本人自覚なしです!!母が心配です。自己中な人なのです。だけど対策なく本人嫌なのにデーサービスのお世話になるべく勧めをしています。

投稿: riomama | 2008年6月16日 (月) 午後 12時31分

riomamaさんへ
脳梗塞、軽くて良かったですね。「父」・・・って、普段あまり家族からチヤホヤされない存在ですが、病気を機にあれこれかまってもらえる様になると心地よくなるのかもしれないですね。
入居者のかた見ていると、家族を大切にしてきた方は毎日家族が訪れてきます。新城から毎日です。
すぐ近くに家族がいらしても、たまにみえてもどちらのゲストさんだったかな?なんて方も見えます。本人と家族の歴史がそうさせているんだと思います。
デイサービスが苦痛となってしまうと、二度と行きたくなくなってしまうので、難しいですね。

岩井一麿氏は、父と野を駆け回って幼少の頃を過ごした同じ年の父のいとこなのです。私が嫁ぐ前の出来事でしたので、本に書かれている経緯は知ってはいました。今に至って当時のことを振りかえることができるなんて誰もが想像できなかったことだと思います。知らせを受けすぐに駆けつけた両親。2・3日が峠かも・・・と聞き少しの間、あちらに滞在していたこと。当時のことを思い出します。

投稿: Bi | 2008年6月18日 (水) 午前 02時28分

看護職を離れ、気ままに過ごす日々に感謝しながら、時々こんな本に触れなければいけないと感じてます。coldsweats01
父の日にお父様からのプレゼントもありがたいですね、
娘を思う親の心に触れ、幸せですね、happy01

投稿: nekosann | 2008年6月19日 (木) 午後 09時11分

nekosannへ
72歳というと子供の頃はものすごい年取ったおじいちゃんのイメージなのですが、実際父親がその年齢になっても、そんなに年寄りには感じないですね。
盆、正月、父の日、母の日以外は実家に顔を出さなくなりました。何も無いのが元気の知らせ・・・と思い。
自分もだんだん物事に対して消極的になってきているのが実感できます。自分が72歳のとき父のようにカラオケ趣味で新曲覚えようなんて思えるかな~?などと考えるこのごろです。

投稿: Bi | 2008年6月23日 (月) 午前 01時11分

こんにちは。今うちの方では、12時になると
夏が来れば思い出す~♪
って、流れるんですよ。・・・まだ笛、ふけますか?私多分・・・無理かも^^;

投稿: KK | 2008年6月23日 (月) 午前 11時26分

KKちゃんへ
コメントありがとう。
返事が遅くなってごめんなさい。
臨月に入る前にぜひご一緒したいと思っていますよ。
休みの度にジジババ受診。
思いもよらない市の認知症ファシリテーター養成講座の受講が決定したので7月中場まで休暇が自由に使えない状態になってしまってます。
私、○○根まで会いに行くし・・・。

投稿: Bi | 2008年6月28日 (土) 午後 11時07分

Biさん、今日から認知症のお勉強してるんだね。いつもあなたの頑張りに心打たれています。私も頑張りますよ~~。

投稿: riomama | 2008年6月30日 (月) 午後 04時47分

riomamaさんへ
私がなのか、一般的にそうなのか、
生活がマンネリ化してくると精神的にまいってくるのかな?・・・・精神的に悪くなると肉体に反映するのかも・・・。
なんか最近疲れもたまるし・・・人間リフレッシュできる命の洗濯って必要うなんだなぁ~としみじみ思ってます。
講習、楽しくて楽しくてあっという間に一日過ぎてしまいます。

投稿: Bi | 2008年7月 2日 (水) 午後 06時45分

一麿さんいつまでも長生きしてほしいです 大変苦労されたのですね

投稿: 布施さゆり | 2009年7月27日 (月) 午前 07時28分

布施さゆりさんへ
お返事が大変、遅くなってしまったことをお詫びします。
介護される側の気持ちを考えながら、勤務先の入居者と接しています。
される側する側それぞれの気持ちが、穏やかでいられること願っています。

投稿: Bi | 2009年8月28日 (金) 午前 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/41546212

この記事へのトラックバック一覧です: 48歳・父の日:

« 久しぶりのランチ | トップページ | 認知症予防 »