« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月に作成された記事

2008年3月30日 (日)

お花見

今日の午前中は曇り空。

午後から雨。予定していたお花見はキャンセル。残念!

私と同じ思いをしている人のために、向山公園の桜をどうぞ・・・も

ひとつおまけに、今日の朝の動画もどうぞ。

↑のBGMは音の葉っぱ~効果音・ジングル・BGMのフリー音素材集~よりいただいてます。

★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆

追記

昨日アップできなかった30日、午前八時ごろの動画です。

鳥の声や、屋台の準備されてるかたの息遣いが聞こえてくるようですよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

社会福祉セミナー

久しぶりに図書館でなく、書店に行った。

欲しかった本があったわけではなかった。

ちょっと前に、介護福祉士国家試験を2年制通信教育で受験できる方法があることを知った。

NHK学園高等学校専攻科「社会福祉コース」2年間、その一つである。

受験資格を得られるのは今回の募集が最後になるらしい。

すでに今月半ばで募集は終了しているはず。

これに応募しようと思った。

ホームページを見て検討してみた・・・NHKラジオ放送の講座を聴くことが必要であること・・・これは無理か・・・と思い、あきらめた。

そういった経緯があり、あてもなく店内模索していたら、「NHK社会福祉セミナー」のテキストが目に入った。

即購入。

来月からラジオ放送で講座が始まる。試験を受けるわけではないが仕事に幅か広がるかもしれない。認知症の方を理解するのに助けになるかもしれない。

中を覗いた。

福祉堂書店のコーナーに目が行った。

絶望こそ希望!  

「絶望男」

のタイトルが目に入った。

紹介文を読み、ネットで検索した。

安達千夏原作の「モルヒネ」を読んでいる。

こちらはまだ途中だが、共通部分がある。

父親に対する思いである。

★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆

家族には歴史がある。

健康であった頃の関係が逆転したとき、

介護する側である家族の心理に影響する。

そういう関係であった家族は介護しないほうがいい・・・・・と個人的意見。

些細な無視が虐待と捕らえられたりするかもしれない。

プロにまかせればよい・・・・・。これは確かに思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

2008.桜祭り

Img_1275

今朝、8時の向山公園です。

随分ほころんできました。

屋台も15件ほどならんでいます。

土日はにぎわいそうですね。あいにく今夜から雨だという予報ですけど・・・。

仕事の昼休みに、写真撮ろうと試みましたが、施設から出るには許可が必要だと後でわりました。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

納車日

帰宅すると娘が

「会社の人が言っていたけれど、友引は納車するのには、あまり良い日ではないらしい。」と言う。

「なんで?」私が聞く。

「交通事故の友の霊を連れてくるとか。」

「そんな話聞いたこと無い。」

「会社の人が言うのだから車業界ではそういうことじゃないの・・・?」

娘は、運送関係の会社に勤めている。

私の心に不安がよぎる。

そういったことに関しては、自分に降りかかることなら気にならない。

しかし、当事者は娘である。

娘に不運が訪れるのは親としてはやりきれない。

後悔するようなことはしたくはない。

ネットで調べた。

なんのことはない。

昔から、納車は大安か、友引がよしとされているらしい。

★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆:★*☆

最近、何でもありの世の中を受け入れてしまっている自分に気がつく。

疑問、反発がわいてこない。

年をとったせいなのか、疲れているせいなのか、仕事柄そう捉えてしまうのか?

いろいろな方の人生を、想像であるが体験できる。

そして今がある。

今とつながる過去の人生を見たとき、特に世間では成功者であられた方の今を見たとき・・・。

今が不幸であるとは決して思わない。

実社会とは、少し隔たりのある隔離された社会。

その社会で生きていくこと・・・本人が選択したことではないのが大半なのですが。

・・・・・何かを、見つけないといけない気がする・・・・

入居者の方からも、私自身も・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

アレルギー症候群

今日は、ナカコばあちゃんの眼科受診だった。

8:30に開院するが、受付にはすでに8:00くらかいから待っておられる方がいる。

自転車で受付済ませて、自宅に一旦もどりナカコさん車に乗せ受診に出掛ける。

今日は、夫が名古屋出張だったので夫の車で出掛けた。(ラッキーなことにタクシー使わないですんだ)

春先は、朝起きにくい。冬より起きにくい。原因は花粉症。

目覚めはいいけれど、体がたるい。しかも、鼻ずまりで枕ものとタオルを必ず置いておかないと朝大変なことになる。

ティッシュでは間に合わない。

ナカコばあちゃんの受診の理由・・・眼がかゆい。

診断結果・・・アレルギー性結膜炎。

以前の検査では、ハウスダストだった。

それでもこの時季には、かゆみ倍増。

となると原因は花粉か?・・・思うに私は、黄砂だと・・・。

点眼薬2種類処方していただき帰宅。

10:30に帰宅。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

薬飲まないと、耐えられない季節になっている。

今日は、昼ね2時間確保。

今は、少し楽。

一番いやなのは、気力がなくなること。頭がボーとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

自動車保険

19歳の娘のために、新規の自動車任意保険を検討したら、驚くほど高額だった。

20万円以上だ。

で、今加入しているものを娘の方へスライドさせることにした。

こういう方法があるとは知らなかった。

期限がきれてからの為に、娘に毎月積み立て貯金をするように勧めた。

今週は、銀行、自動車販売店、カーショップとあちこちでかけたなぁ~。

初めて自分が車購入したときのこと思い出した。

父と見に行った。

販売店から割安にするからと言われて、自分のお気に入りの色の車は買えなかった。

自分の意思の弱さ、周りの意見に流される自分に自己嫌悪した。

毎日使用するものへの妥協はしない!というこだわりを持つようになった。

たった一度きりの為の買い物(先日の振袖のお話)にはこだわらないけれど、毎日使うものに対してはこんな考えがあるんだよね~。

結局、娘が来月から自動車購入したがために、

毎月支払う金額は

駐車代、保険積立、ガソリン、ローンで

5万~6万円となる。

きびし~いよね。

厳しさも教えとかないとね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

駐車料金

この辺ですと、6000円以上が相場だとか。

娘が車を購入するにつき、駐車場を確保する為、近辺の駐車場に電話してみた。

娘に、自分でするように促しても、見本見本と言うので、一件目をかけた。

7000円でした。普通車・軽自動車1台ずつ空いてます。ということだった。

50メートル程離れた保育園の前にも、昔銀行の社宅だった土地が駐車場になっている。

そこには大きく看板が出ていて8000円と表示してあった。

一番近いだろうと思った所は現在満車。

業者だったので、親切にも空きが出れば連絡してくれるそう。

5000~8000円、場所によって違います・・・とのこと。

急いで探しているので電話いただいたときには決まっているかもしれないですけど・・・と伝えると、それはそれでいいですよという快い返事。

5メートル道路を挟んだ隣町(といっても保育園前の8000円の駐車場よりも近く)に、空と表示してある看板を、2日前に見つけた。

電話してみると、同じ町内の方のものだった。

しかも、娘の同級生のおばあちゃんち。

決定!ちなみに5500円だよ~happy01

で、結局、母は娘に乗せられて全部電話してしまった。

親ばかだね。

一部始終を見ていた息子が、だいたい何で本人に掛けさせないんだよ・・・と、つぶやいていた。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

にゃごの声

Img_1298 今日は、ヤスオじいちゃんの受診日。hospital

今日も行ってきましたタクシーで・・・。

11:30予約が、10:45到着。病院のカフェでちょっと休憩。

今日は待たされた。PM2時過ぎにタクシーに乗り込んだ。

帰りは途中でいつも行っている老人センターへ降ろしてほしいというので、じいちゃんだけ途中下車。

そのまま自宅のはずだった。

途中、交差点横断中のKちゃんが目にはいった。

運転手さんに「ここでいいから」と止めてもらった。

ドラマのタクシー乗りなれてる者のように・・・car

Kちゃんに自宅まで送ってもらった・・・申し訳ない!coldsweats01

こんなつもりでなかったのに・・・。ただ、話したかっただけ・・・。

何か恋している乙女のような感じ・・・heart04

ナカコばあちゃん、透析からまだもどっていない。

しばらく、にゃごとまったり。

カーテンに爪が引っかかっているだけだよ。

いじめていないんだよ。とってあげよとしたんだけど・・・。

久しぶり!」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

いい加減に止めるべき・・・かな?

在宅の仕事をまだ続けている。

嫌いではない仕事だから・・・。

でも、1日24時間と限度のある時間内で、この時間を捻出するのは、睡眠時間を減らすしかない。

今もらっている仕事は、

中学生の夏休みの課題(国語・数学・理科・社会・英語)ワーク。

毎年やっているものだけれども、

子供たちが同学年だったときは、私も解けた。

今は、毎年編集しているにもかかわらず、解けなくなっている・・・。本当なのよcrying

仕事の能率も悪くって、テンポも遅くなっている。

締め切りになると、睡眠時間3時間で翌日、施設に勤務する。

勤務先では朝はシャキットして、「ヤルゾー」のオーラが出せる。

午後はそうはいかなくなる。

無残な状態になる。

体は動くが、思考がなくなる。

記録が支離滅裂になる。

いい加減止めるべきだ!と自覚している。

でも、やっぱり、自分が版面から起こしたものには愛着がわく。

欲張りなんだよねannoy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

一生に一度のこと

私は、次女である。

次女の特権は要領がよくなること。

親にとって、期待が小さいから自由奔放に育つ。

今、次女なんて嫌だ・・・などと思うところはまったくない。

子供の頃はどうだったか・・・。

いつも、姉のお下がりを着ていた。

姉にくっついていつも後を追いかけていた。

今思うと、姉の背中で保護されていたこと多々。

「成人式」の振袖も、もちろん姉のおさがり。

自分で選択できる余地などなかった。

それはそれでいいと、自分に折り合いをつけていたのかもしれない。

こういう過去の自分があるので、あまり現実に期待をしていないのかもしれない。

シビアな性格になった。

たった一度のことだから、一生に一度しか着ないかもしれないものにそんな高額かけたって・・・という考えが心の隅にあった。

~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆

昨年春先からダイレクトメールが頻繁に届くようになった。

電話もかかってくるようになった。

年末~1月あたりにはピークである。一週間に2通は届くようになっていた。

それが、2月後半から徐々に減ってきた。

娘からは何の意見も無い。

以前から娘にも、成人式の着物は「従姉から借りよう」と言っていた。

昨年12月に従姉の着物を見せてもらいに行った。

娘の着たいもの・・・とはまったく違う色合いだったようだ。

それでも、娘はその場では「とっても素敵だ」・・・「もし他を見て、気に入るの無かったら借りるかもしれないから」・・・と言って、自宅に戻った。

今日、娘といっしょに「成人式」の振袖を見に行った。

~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆~★※☆

以前、勤務先の同僚に

一生に、一度のことだから本人の着たいものを多少金額がはったとしても着せてあげたいね・・・

という、言葉が心の奥にリフレインしている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »