« 深く刻みたい言葉 | トップページ | モーニングサービス »

2008年2月21日 (木)

新規契約

今まで利用させていただいた指定居宅介護支援事業所が居宅サービス事業所のみの仕事をすることとなり、ケアマネの仕事を他事業所のケアマネが引き継ぐことになりました。

今までお世話になったKケアマネさんは、ホームヘルパーとしてお仕事をされるようです。Kさんは看護師からケアマネになられたと聞いてます。

ナカコおばあちゃんの希望をかなえるべく、大変お世話になりわがままも聞いていただきました。

我が家の事情もいろいろ考慮してアドバイスもいただき、とてもありがたい存在でした。

時代の流れ(明らかに制度の改正が原因)に従うしかないようです。

2003年5月からのおつきあいでした。今は2008年2月です。6年近くのおつきあいでした。

Kさんは、今の事業所でホームヘルパーとして勤続されるそうです。だからお別れではありません。

新たにお世話になるMケアマネは、以前からお世話していただいている訪問看護の看護師さんです。

ここまで読まれてもちんぷんかんぷんですよね。

ようは、介護保険制度の改正後、小規模事業所としてケアマネの存在はやってられなくなってしまい、大手の事業所のケアマネさんが引き継ぐことになったわけです。

19日に顔合わせ、打ち合わせに来ていただき、新しい契約書にも署名捺印させていただき、心機一転ケアプランも検討していただきました。

ケアマネってあらためて考えてみると・・・、

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士などをはじめとする保健・医療・福祉サービスの従事者のうち、一定の実務経験があり、試験に合格した後、実務研修を修了し登録された人であるわけだから・・・・。

専門知識にかなりのばらつきがでますよね。

介護の世界って人間のかかわりだから、いくら知識が豊富であってもやっていけないものって確かにあるような気がします。

ちなみに、勤務先のケアマネさん男性ですが

最初はヘルパー2級からの現場からキャリアアップしてきた方です。

私にも希望を与えて、がんばってくれているケアマネさんたちに拍手です。shine

|

« 深く刻みたい言葉 | トップページ | モーニングサービス »

コメント

ヘルパーさんとケアマネさんと、違いがわからない私ですcoldsweats01
介護の仕事は、知識だけでなく経験も大切で、
大変な仕事なんだろうな~!
ナカコおばあちゃんが、安心してお任せ出来る人だと
いいですね。happy01

投稿: しろぱん | 2008年2月21日 (木) 午後 10時36分

しろぱんさんへ
ケアマネージャーは介護を受ける方のプロデューサーみたいなもの・・・企画、どんな介護を受けてもらうか相談して決めてゆきアドバイスしてくださる人。ヘルパーさんは現場で直接サービスを施す人かな?
問題は、ナカコおばあちゃんは「孫は、いつまでたっても幼児。一人じゃなにもできない幼子」としか理解できてないこと。だから何でも分かってないと不安・・・。これから解放してあげないとと思ってます。今の課題かな・・。good

投稿: Bi | 2008年2月22日 (金) 午後 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/40211050

この記事へのトラックバック一覧です: 新規契約:

« 深く刻みたい言葉 | トップページ | モーニングサービス »