« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月に作成された記事

2008年1月21日 (月)

オカルトばあちゃん

ナカコばあちゃんは、透析後の衰弱が非常に大きい。

会話をするにも、第三者が聞くと息たえだえに話しているように感じる。

今日、笑い話にしようか・・・真剣に詫び状として書こうか迷ったんですけど・・・、

その、お話しますね。

~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*~*☆*

今日は今年に入って2回目のフリーのお休み。

午後2時ごろ、掃除真剣にしていました。

どうやら電話がなっている気配。

ヤスオじいちゃんが出てくれて、なにやら会話している様子。

5分ほどしてから、私が掃除している部屋に受話器(コードレス)持ってきて、

「誰かわからないけれど、ちょっと代わってくれんかい?・・・」

私に手渡された受話器。

「もしもし、○○でございますが。」

あちらさま、名乗らない。

そして申し訳なさそうな様子で50代半ばくらいの品のよさそうなご婦人のお声・・・。

「実は私・・・・・・・・・・

要約しますと

ご婦人の言われるには

最近、娘の携帯に意味不明の電話があったり

気味の悪い留守番電話が録音されてくる。

発信はお宅の電話番号からです。

息絶え絶えに、今にも息を引き取りそうな声で

「○○ちゃん、はやく帰ってきて・・・。待ってるから・・・。

・・・・無言・・・・」

と録音されているらしい。

たまたま、実家に戻った娘が、変な電話がかかってくるのでお母さんちょっと聞いてくれる?といって聞かせてくれた。

娘が非常に怖がっている。

私も聞いたけれど非常に不気味で気持ち悪い。

それだけではなくて、過去何度か電話を取ったことがあった。

「何度も間違いだから、確認して掛け直してください。」

と娘は言ったらしい。

しかし、一向にとまらない。

昨日はたまりかねて、婿(娘さんのご主人)に代わってもらって

「もう、かけないでください。いたずらでしたら、警察に通報しますよ。」

と言って切ったらしい・・・・・と娘が言っています。

という内容でした。

心当たり・・・・・・・・。

あるある。

我が家の事情ですね、

娘が夜遅くになっても戻らないと、

ナカコばあちゃん心配で心配で、いてもたってもいられない状態になってしまい

ついつい電話をしてしまう・・・・・。

最近めったに家の電話使用しない私たちは

このNTT様の電話は完全にアウトオブ眼中でした。

でもどうして、こんなに長い期間継続して間違い電話してたんでしょう。

簡単!

ばあちゃん、あちらのお嬢さんの声聞いても

絶対に孫娘だと思い込んでいたらしい。

間違い電話と訴えられても、

孫娘が煙たがってそう言っている

と思い込んでいたらしい。

おばあちゃんの電話帳の

孫娘の電話欄には

孫娘の本当の番号と

5桁目と6桁目の番号が入れ替わった番号がもうひとつ書かれていた。

そして後者の入れ替わった番号の頭には花丸がついていた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

迎春萬歳・・・遅いご挨拶になりました

本年もこれまで同様、変わらぬお付き合いのほど、
よろしくお願い申し上げます。

パソコンに向かうと眠気が襲ってくる年末年始を迎えておりました。

年末年始のお休みは12月30日、1月2日とあとは通常の勤務です。

1月8日にやっとお休みです。

しかし、ナカコばあちゃんの眼科受診が予定に入ってます・・・。

今年も介護に(・・・といっても、我が家のじいばあは通院ですが・・・)忙しい年になりそうです。

ヤスオじいちゃんは、年末に無事退院いたしました。

退院すると、受診するのに通院しなければならない・・・・これが非常にやっかい。

どう対処していこうか現在検討中。

といっても、介護認定いただくにもじいちゃんかなりの元気。たぶん認定されない・・・と思います。これは喜ばしいことなのですよね。

今年も懲りずにおつきあい下さいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »