« セカンドライフ | トップページ | とうとう修理です »

2007年7月10日 (火)

私もしたい小姑黙らせの必殺ワザ!

先日の大バトルから、ナカコさんとはあまりよい関係には戻っていない。

私にとってはとってもラッキーなことなのです。

何も要求がないから・・・・。口をきけないらしい。

ちょうど一ヶ月たとうとしている。

今日は透析日ではないが、CT検査の日。予約を入れての検査となっている。毎度のことながら放射線科に連れて行くことになっていた。

ところが受付に来て、保険証を持参していないことが発覚。・・・わたしが発覚したのであり、ナカコさんは承知していた。

放射線科までナカコさんとどけて、自宅に保険証を取りにもどった。

ベットのまわりをヤスオさんといっしょに探したが見つからない。

ヤスオさんが言うには、「昨日から捜し回っていたけど分からなかった。」

「昨日言ってくれれば、一緒に捜してあげることができたのに。一言言ってね。」

とナカコさんに言った。返ってきた言葉が

「今朝、気がついたことだら・・・。」

・・・・・・。

歳をとるということは、こういうことなのかなぁ~。

この言い訳を、”平気でウソを言う”ととると、おかしな思いが湧いてくる。

他人のお世話をしているヘルパーの立場、実の親子としての立場、こういう場面ではどう思うのかな~?。

まっ、保険証は無事に捜し出すことができたことですし・・・。めでたし、めでたしです。

※☆※★※☆※★※☆※★※☆※★※☆※★※☆※★※☆※★

「小姑を黙らせる必殺ワザ」――生々堂々がんばらない介護(野原すみれ著)より

お年寄りの言葉だけを真に受けて「おばあちゃんが、あなたのこと冷たいってぼやいてたわよ」と忠告に励み、言いたい放題、攻撃してきます。責任を押し付けていることの申し訳なさなどこれっぽっちもないままに―――。小姑とは、誠に底知れない怪物である。

 その怪物の干渉にあうと、多くの嫁は当然ムッとしてカッとはするが、表に出せないまま、「申し訳ありません」などと頭を下げたりする。しかしこの怪物、相手が弱いと見るや、よけいに攻撃することもある。だから一度や二度ならまだしも、何度も干渉が続くようなら、「返す刀でバッサリ!」の勇気も必要である。

・・・・・まあ、なんですな、ぜひ私もやってみたいことでありますが・・・・。

|

« セカンドライフ | トップページ | とうとう修理です »

コメント

アハハハハ、おかしいよ~~、あのね、もうね、嫁は強くなりなさい、義理の姉様がいなくってもBiさんなら、何でも出来るでしょう??
煙たがらないで、上手に利用しましょう、ハハハハ
な~~んて、出来ないか??
nekosannきつい嫁で通ってたから、まだ、片手過ぎてない物ね、ちょっと無理かもね、
nekosannなら、たぶんね、アハハハ、私が気に入らないなら、どうぞ両親引き取って下さいくらい言うかもね
でもね、することはするんだよ、これが基本です。
口ばかりではいけません、
回りに上手に甘えながら、することはする、何でも書けるか?ごめん、
甘え上手は特かも?*⌒∇⌒*)テヘ♪

投稿: nekosann | 2007年7月11日 (水) 午前 08時32分

Biさん  お久しぶりです。
この頃、私、ボーっとしておりました!!情けないことです!!
わたしの友人のことですが、ご主人は3年前になくなって、八十代の両親の世話を散々しても・・・孫にみてもらいたいなどと憎たらしいことを言うのですって・・・愚痴の聞き役なのですが、ここでもよく似たことが起こってますよ!!お嫁さんって辛いね。特に長男の嫁って・・・次男の嫁というだけで何もしない人いますもの!!
時にはばっさりも必要かもしれませんね。雨降って地固まる。この台風が通り過ぎてカラーっとすっきり晴れるのが楽しみです。

投稿: riomama | 2007年7月11日 (水) 午後 04時19分

疲れる、ホントに疲れる・・・。
ジジイに無視状態を続け何日経つだろうか???
でも、今度は実家の母がまた鬱にさしかかってきた。
電話を掛けてきてもだんまり・・・。で、キツイことをいうと勝手に電話を切ってしまう状態・・・。
もう疲れます。
で、実家の父には私が冷たい・・・と言って、父からお叱りの電話が・・・。
私にどうしろっていうのよ~~~!(怒)
も~~~いや!!!

もう、みんな無視!勝手にして頂戴!!!
と投げやりになってる・・・。
でも、わたしゃ~誰に対しても言うときゃ~言いますよ。だって面倒見てるのは実家もこっちも私なんだから・・・。それこそ我慢してたら落ち込む鬱になってしまうから・・・。
それでなくても昨日病院で鬱と診断されたというのに・・・。(涙)

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年7月11日 (水) 午後 06時09分

Biさん、こんばんは。
実習先の人達が、そういう感じでした。
感情的で言いたい放題で、そばにいると疲れました。
一回きれて、いいかげんにしてくださいって言ったけど、今考えると、気分がいいです。
むこうは全然なんともないだろうけど。
でも、一回謝らせてやったのは、いい思い出です。

投稿: ぶるー | 2007年7月11日 (水) 午後 08時25分

nekosannへ
それでもねnekosann、なんでもやれると思っていてもなんでか口達者の義姉にはあえて物申すことは避けてます。(笑)

そうそう、することはする。これはやっておかないとね・・・。

甘えること・・・これがどうも、義姉に対してできないんだなぁ~。賢くありたいけれど、ここがどうも・・・・。なんでだろうと考えると・・・、あちらの要求は私にとってはかなりの負担となることばかりだったからかも・・・。でも義理ははたさなければと思い大いに頑張りすぎた過去があってかな。かなりのトラウマになっているかも。

投稿: Bi | 2007年7月12日 (木) 午前 10時08分

riomamaさんへ
日常の些細な細かい行き違い、誤解を解かないで蓄積していくと、はけ口があれば解消されていくのですけど、それがないとお互いにもんもんと溜まっていく。ある日後ろ盾ができるとイッキに爆発ってこともありますね。
この後ろ盾になるのが、舅・姑にとっては小姑。嫁にはいない!だから手近にいるだれでも聞いてもらいたい・・・この相手は選ばないと大変なことになりますけどね。
私と義姉は雨降って地固まるってことあるのかな~???。今は考えられないです。(笑)

投稿: Bi | 2007年7月12日 (木) 午前 10時17分

ポムモモ太郎さんへ
無視って状態・・・何も考えないでいられるかって・・・全然そうではないですよね。無視することもストレスとなるんですよね。
見てないんだったら考えなくて済むけれど、見ても見ないフリをするのは、かなりきますもん。心に引っかかっているしね。ってことはやっぱり目の届かないところで生活するしかないですもの・・・。

ポムさんは実家の両親もおられるから・・そちらもほっとけないし・・・。かなり背負ってるから・・。あっちもこっちも長距離移動しながら本当によくやってるって思うよ。つぶれちゃダメだよ。

投稿: Bi | 2007年7月12日 (木) 午前 10時28分

ぶる~さんへ
言われたことに対して、ムッきたときユーモアで切り返しのできる賢い人って理想ですよね。そういうの目指しているんだけど・・・・。どうも相手を不快にさせて喜ぶ人間の本質がどろどろあるんだなぁ~私の中に。

穏やかにゆったりした時間の中ですごすこと。
忙しい中、時間との戦いで仕事をしなければならない環境。どうしてもこちらは、みなさんいらいらしますよね。
それでも生きていくにはどちらか一方の選択はできないですよね。
人が、バランスを保てるように暮らしていくには本当に大変なことです。
時には、ぶちまけないと・・・ね。

投稿: Bi | 2007年7月12日 (木) 午前 10時37分

Biさんの心の中って、そんなドロドロだったんですね!
ショックです。うそ。
ぼくはそんなふうに感じなかったです。

ユーモアで切り返すのって、かえって相手を怒らせるみたいで怖いです。ぼくは出来ないです。
わかりました、とか、すいません、とか事務的に話すしかないかなと思いました。少しいやな顔して。
なんとか、相手に言いにくくさせたいと思うんです。
あんまりひどい場合は、逃げるか対決するか、どちらかしかないですよね。ずっと我慢はできません。

投稿: ぶるー | 2007年7月12日 (木) 午後 04時14分

ぶるーさんへ
敵意を明らかに含んで物申す人には、あなたの言葉でこんなに私は不快に思っているんだよと言いたくてもいえないときは、↑のように相手を不快に思わせることで満足することってあるんだなぁ~・・・。ちょっとやな部分ですけどね。(笑)

outlookのバックアップ大変役立ちましたありがとね。

投稿: Bi | 2007年7月12日 (木) 午後 08時45分

嫁姑ってドラマにもよくありますよね。
うちの場合は、祖母は母の親なので、嫁姑バトルよりも親子ゲンカって感じです。
歳をとると頑固になるって言うか、聞く耳を持たないっていうか・・・
それはそれで、大変そうです。(^_^;
私も小姑になるので、ドキっ!!
人に対してムカって来た時に、他の人に気付かれずに、一言ですっきりイヤミが言えたらな~って思うんですが、そんな時は良い言葉が見つからなくて、後でああ言えばよかった!とか思うんですよね~。(笑)

投稿: しろぱん | 2007年7月12日 (木) 午後 09時38分

しろぱんさんへ
返事が遅くなってごめんなさい。
Mってけっこう使うんですね。~しました・・・って多いです。・・・キーボードの話ね(笑)
ナカコさん、お義姉さんと出かけた時ってもすごくきつくなって帰ってきます。(笑)
一人だけのときはかわいい、愛おしいおばあちゃんの時が多いのにね。この感情って嫁姑だからなのかなぁ~。
一番いやな気分になるのはいくら実家だからといって、挨拶なしに上がりこんで知らぬ間にナカコさんの部屋で昼食食べさせていること・・・・何度も経験してるけど、ここで腹が立っちゃうんですね・・・食事持ってきたからいらないくらいなこと言ってよ・・・なぁ~んてね。
まあいろいろありますわ。
またまた、しろぱんさんに言ってしまいました。(笑)
笑って許してね。

投稿: Bi | 2007年7月17日 (火) 午後 09時26分

両親と20年ぶりに同居を始めました。

最初はよかったのですが、しばらくして、見知らぬ土地に来て友人もできず、ストレスが溜まってきたのでしょう。二人して批判的なことばかり言うようになってきました。過去に嫌な思いをしたときの恨み事やら、社会への批判など。。今更言ったって仕方ないじゃない?と思うことを食事のときいろいろ聞かされて、うんざりしていました。。

これでは私がおかしくなる。。そう思って、心理カウンセリングの教室に通い始めました。そうしたら、自分と同じような、いや、もっと大変な人たちがいることがわかって、自分だけが辛いんじゃないんだな、って、少しホッとしたりして。。

その後、食事のときは、今までで経験した、楽しかったこと、嬉しかったこと、など、二人が結婚したときのこと、など、幸せな経験を話してもらうようにしました。
それとなく質問して聞き出すんです。聞きながら、へー!すごいねー!と、いっぱい相槌をうつようにしました。(これは、心理カウンセリングの教室で習ったことです)

そうしたら、少しずつですが、変化が出てきたんです!
楽しかったときのことを話すときの両親は、すごく生き生きしてて、話が終わってからも、二人で笑って話しをするようになったんです。

頭の中には、楽しい思い出、悲しい思い出、など、いろいろなものが詰まっていて、うまくそれを引き出してあげるといいのかな、って思いました。
まだまだこれから大変なことはいろいろあると思いますが、ちょっと楽観的になってやっていこうかな、と思います。

長文になってしまいました。
皆さんのコメント読んでいたら、自分の体験を伝えたくなりました。
お互いに、大変なことも、楽しんでいきましょう~

こんなに一生懸命、人に尽くしている自分って、偉いなーって、自分のことを褒めて、いたわってあげましょうね!

読んでくださって、ありがとうございます☆

投稿: エンジェルハート | 2007年7月18日 (水) 午後 07時00分

エンジェルハートさんへ
コメントありがとうございました。
経験を聞かせていただくと、自分もぜひ試みてみようという気になってきますよね。
20年ぶりのご両親との同居とはまた違った思いがわくのでしょうか・・・
まだまだ元気だったころのご両親と比べてしまったり、当然できると思っていたことができなくなっていたりとか・・・・。想像するといろいろな困難が思いつきます。
心が楽しいと、自身の周りに自然と感謝が湧きますよね。そして周りも明るくなる・・・相乗効果ですね。
その逆ってことが極力ないように心がけたいと思いました。
少し私には時間が必要かも知れないです。(笑)
また、お待ちしています。

投稿: Bi | 2007年7月18日 (水) 午後 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/15719716

この記事へのトラックバック一覧です: 私もしたい小姑黙らせの必殺ワザ!:

« セカンドライフ | トップページ | とうとう修理です »