« 通勤電車 | トップページ | 練習・中休み »

2007年6月13日 (水)

救急車が来た日

今日、午後九時ごろ救急車を呼びました。

我が家では一人風邪を引くと順番に伝染していきます。

今回は私が一番、息子、娘、ヤスオさんに伝染。

で、結果お世話になったのはヤスオさんなんですけどね。

おととい、娘が発熱38.5度が一日中続きましたが、昨日あっけらかんとしてバイトに行ってしまいました。

この救急車呼ぶまでのいきさつ事細かに説明すると、ああだこうだといろいろ説明したくなってしまうので省略。

まあなんだね、

夜間休日診療所が豊橋にはありますが、

前回そこに行っても持病(脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病)のあるヤスオさんはなんの処置も施すことができませんでした。

結局市民病院に転送になりそこで点滴ということになるのは分かったことでしたので・・・。

ここからが、主題。

前回まったく無関心であった夫ですが、

今回は呼び戻して救急車の手配をしてもらい、

酔っ払ってましたが病院まで付き添っていただきましたわ・・・。

呼び戻す・・・って何処から?と思うでしょ。

お友達のお店に飲みにいってたのね。

こんなこと、絶対に今まで考えられなかったことですが、

思い切って行動に出たわけです。

人間、時がくれば変わるもかもしれませんね・・・。

私は、夫が酔っ払っていながら付き添ってくれたことに非常に満足してるんですが・・・・。

おっとととと、肝心な話。

ヤスオさん点滴も終わり、

元気に日が変わらないうちに帰宅できました。

もちろん、病院にはすぐ後から娘といっしょに行きましたけどね。

帰りは仲良く4人で帰宅ですわ・・・。

|

« 通勤電車 | トップページ | 練習・中休み »

コメント

おはよ~です。
Biさんをはじめ、ご家族の皆さん。大丈夫ですか?最近は気温の変動も激しいようなので、気をつけないといけませんね。 あははは。ご主人さんもたまには宜しいんじゃないですか?(笑) 帰りは仲良く帰宅!何があっても家族だもんね!

ところで、Biさん。掲示板に書かれていた記事を見て、ちょっと驚きました。(笑) 確かに、韓国の方たちは生まれて来た歳を1歳と数えるらしいですね。 おとぉ~。私も今月下旬で、また一つ大きくなるんだったぁ。幾つになるんだっけ?(なんちゃってぇ!・笑)

投稿: eimeis | 2007年6月14日 (木) 午前 08時44分

.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ
こうでなくては嫁は長くは出来ないね、わら@ (。-∀-)ニヒ♪
そうよね~~、変わらなければ、かわるのよ~~~
つよ~~く、優しく、ハハハ
お体ご自愛のほど、(*^_^*)

投稿: nekosann | 2007年6月14日 (木) 午前 09時46分

eimeisさんへ
この夫、酔っていると「ものすごくいい人」に見えるのです。これこそ多重人格者です。(笑)

いままで、こういう状況って多々あったんですが、その度に私が取り仕切って、私が走ってました。

こんなのもういやだ~と思ったのね。(笑)

私の年代の方たちは、聞いたことありますよね。満何歳?って。お腹に入ったときから、つまり胎児の時から数えるんですよね。どっちだったっけ、カゾエとかマンって??。

eimeisさん大して変わんないよ~40過ぎれば一緒!ってね。

投稿: Bi | 2007年6月14日 (木) 午後 09時37分

ヤスオさん入院にならなくて良かったですね。
ダンナさんも、少しずつ丸くなって来てるのかな。
ナカコさんや義姉さんでは、イヤな思いした分、良い事もありましたね。
これからは、思い切った行動も良いかも!(*^_^*)

投稿: しろぱん | 2007年6月14日 (木) 午後 09時42分

nekosannへ
なんだね~、nekosannさん。
もし自分で手配して、救急車同乗していったらきっとまた不満ばっかりたまっていたんだと思いますよ。
今日は気分よく仕事にいけました。(笑)

市民病院の緊急窓口もう数え切れないほどお世話になってます。(笑)
さすがに、救急車を自宅に手配したのは初めてです。(笑)笑ってられるのは、結果が分かっていたからかな・・。

投稿: Bi | 2007年6月14日 (木) 午後 09時44分

しろぱんさんへ
順番に風邪ひくし、いつもヤスオさん風邪ひくと症状は同じようになるのね。入院は多分ないだろうと思ってはいたんですね。本当入院しなくてよかったですね。
今日はもうピンピンしてますよ。毎度のことながら・・・。

当直とか、夜間診療所に連れて行っても必ず転送で何も処置してくれないのは分かっているものだから・・・。

救急車の救命士の方たちって優しいですね。あんなに優しいなんてはじめて知りました。
一番最近、救急車に乗ったのはヤスオさんの交通事故で、ナカコさん助手席で失神してたときです。そのときあまり感じなかったけれど、今回、特別に優しく感じました・・・。

投稿: Bi | 2007年6月14日 (木) 午後 09時52分

帰りは4人で良かったですね。
一時はどうなることかと思ったことでしょうね。
緊急の時は、救急車がいちばん!
外来で待たされて大変な目にあった経験があるから。
これからの梅雨時期、健康に気をつけましょう!

投稿: 聖子 | 2007年6月14日 (木) 午後 10時01分

おひさです・・・。

この度は心配お掛けしまして、すみませんでした。
いつもいつもありがとうございます。

で?大変だったんだね~。
みんな大事に至らなくて良かった?ですが、元気が一番よね~。家族が多いと、それに年寄りがいると伝染するからね~。
でも、ご主人、いいじゃないですか!!!
っていうより、これは女房としては当たり前の行動とおもいますが・・・。(キツイ言葉かな?)
父親が救急車で運ばれて呑気にお酒飲んでたら、私でも行って一発殴って連れて帰ります。
なんで、嫁だけなんだ~~~!!!
これ以上言ったら収拾がつかなくなるので止めておきますが、私の言いたいことはBiさんだったらわかってくれているはず!!!(よそ様のブログまできて愚痴をいうか!?)

こんな事があって家族がだんだん家族らしくなっていくって理想的だと思いましたよ~。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年6月15日 (金) 午前 09時18分

ご無沙汰してしまいました・・・いろいろなことがあったのですね!!
旦那さん、やれば出来るのですもの!!これからはどしどし引っ張り込みましょう。私の親もそうやって以前のご主人みたいでしたが・・・ずっとそのままでした!ま、私がそこに参加できたので何とかなったのでしょうが・・・おねいさんはあてにならないと思うので、だんなさんだっよ。
ヤスオさんはじめご家族のみなさん・・・よかったですね。

投稿: riomama | 2007年6月16日 (土) 午前 10時43分

聖子さんへ
夫は、ヤスオさん交通事故のとき仕事中でした。電話しましても、仕事中だから・・・行けない・・・とう返事でした。いままでも、何度も緊急の病状に陥って、本人休日にもかかわらず病院に連れて行こうとしたことないし、お願いしても動いてくれたことない人だったんですよ。どういう人間かと思うでしょ。聖子さんには考えられない夫の行為なんじゃないかと・・・。
自分も強くなってきたの自覚しています。(笑)

投稿: Bi | 2007年6月17日 (日) 午前 04時24分

ポムモモ太郎さんへ
こちらこそ、ありがとうございます。自分もいろいろ考えさせられることたくさんありました。ポムさんのこと考えては、自分のことも同時にいろいろ励まされたり考えさせられたりしてるんですよ。
夫にいくら頼んでも行動に出てくれなければ、動くのはわたし・・・って思ってたし、そうしないと遺棄ですよね。犯罪行為です。ナカコさん、ヤスオさん、子供たちに関して病気のたびに夫が動かないから義姉に頼むしかない・・・それが義姉が我が家を取り仕切る原因になっていたのは事実。
調停時に話したことあるんです。「貴方と結婚したのではなく、義姉の家に住み込みお手伝いとして賄われて生活しているようだと」・・・それから少しずつ変化してきたかな。
まあ、調停しなかったらいまごろはどうなってたかな・・・最悪の状態でしょう、きっと。テレビニュースで流れてたかも・・・(どんなって?・・・想像におまかせ)。

投稿: Bi | 2007年6月17日 (日) 午前 04時38分

riomamaへ
夫は本当に家庭放棄状態の人でした。親が瀕死であろうが、子供が発熱していようが、自分のやりたいことをやり、前もって計画たてて事を頼もうものなら、あえてその日に仕事を入れてしまう人だったんですよ。最悪でしょ。
そんな生活からやっと脱出できてきました。(笑)

投稿: Bi | 2007年6月17日 (日) 午前 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/15426562

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車が来た日:

« 通勤電車 | トップページ | 練習・中休み »