« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月に作成された記事

2007年6月29日 (金)

toBobi

日曜日、ボビーを埋葬した場所に行ってきました。
化身となって、私と娘を迎えてくれました。
生憎の雨でした。ボビーが我が家の前をうろついていた日も雨でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

実習最終日でした

昨日、一ヶ月続いた訓練校ヘルパー2級講座実習の最終日でした。

定員60名のデイケアです。

レクレーションを担当しましたよ。

三日間させていただいたのですが、初日は大失敗。

二日目は初日の失敗生かしてまあまあ。

三日目、28日は職員さんの協力もありまあまあだったかな???。

とにかく無事終了です。

職員さん、利用者さんから多くのことを学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。

実習生三人で打ち上げしてきました。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

練習曲おまけ

2曲やります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

練習曲

ようやく、この程度に。いよいよ明日は本番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

赤紫蘇ジュース

Img2_1157 昨年ブログで知り合った「みこさん」から教えていただいた「赤紫蘇ジュース」、先週に作ってみました。

レモンも浮かべてみました。

もう、飲んでみましたよ。

すっきりさわやかおいしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実習もあと4日です

Img2_1159 Img2_1158 実習先の利用者さんから、手書きの絵葉書を頂戴しました。富士山は先々週。そして先週、金曜日のみの利用者Mさんに来週は最後なんですよ・・・とお話したところ、今日もう一枚いただきました。大事にしまいすぎて折り目がついてしまいまいしたが、アイロンで直します。・・・・・うれしいですね。

初日、いきなり毒舌はいた利用者Yさんは、言葉掛け次第で対応が全然違うことが分かりました。

トイレ介助、着脱介助・・・ハダカの付き合いとともに、利用者さんとの距離がどんどん縮まるのがわかりました。

あと4日と考えると、離れ難い気分。

ちょっと前のブログ記事「デイケアセンター」に書いたことがすこしずつ変化してきているのがわかります。

ネックは通勤時間ですね。フルで働くのは無理。パートですと交通費が支給されない・・・となると迷いが大きいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

練習・中休み

デイケアも残すところ半分です。1ヶ月長いなぁと感じてましたが2週間が経過しました。

一月ほど前に計画していた、下呂温泉日帰りツアーに行ってきました。

天気は梅雨に入ったにもかかわらず、素晴らしい天気でした。

情報交換、実習の気晴らし、また残り半月乗り切るためのエネルギー補給、愚痴もでてくるかと思いみんなで行こうかと話が盛り上がり計画したものでした。

何が楽しかったって、みんなと久しぶり会えてお話ができたことですね。

Img_1126

Img2_1145

最初のミュージック「上を向いて歩こう」は、ソプラノリコーダーで私が今練習しています。お別れ時に、利用者さんに披露する計画です。すこしずつ上手になるようにと・・・今はこんなもんですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

救急車が来た日

今日、午後九時ごろ救急車を呼びました。

我が家では一人風邪を引くと順番に伝染していきます。

今回は私が一番、息子、娘、ヤスオさんに伝染。

で、結果お世話になったのはヤスオさんなんですけどね。

おととい、娘が発熱38.5度が一日中続きましたが、昨日あっけらかんとしてバイトに行ってしまいました。

この救急車呼ぶまでのいきさつ事細かに説明すると、ああだこうだといろいろ説明したくなってしまうので省略。

まあなんだね、

夜間休日診療所が豊橋にはありますが、

前回そこに行っても持病(脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病)のあるヤスオさんはなんの処置も施すことができませんでした。

結局市民病院に転送になりそこで点滴ということになるのは分かったことでしたので・・・。

ここからが、主題。

前回まったく無関心であった夫ですが、

今回は呼び戻して救急車の手配をしてもらい、

酔っ払ってましたが病院まで付き添っていただきましたわ・・・。

呼び戻す・・・って何処から?と思うでしょ。

お友達のお店に飲みにいってたのね。

こんなこと、絶対に今まで考えられなかったことですが、

思い切って行動に出たわけです。

人間、時がくれば変わるもかもしれませんね・・・。

私は、夫が酔っ払っていながら付き添ってくれたことに非常に満足してるんですが・・・・。

おっとととと、肝心な話。

ヤスオさん点滴も終わり、

元気に日が変わらないうちに帰宅できました。

もちろん、病院にはすぐ後から娘といっしょに行きましたけどね。

帰りは仲良く4人で帰宅ですわ・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

通勤電車

実習は一ヶ月あります。

1ヶ月定期を購入しての電車通勤をしているわけです。

豊橋駅8時発で実習先には8時30分くらいに到着です。

10分程、徒歩です。

電車の沿線には学校が多くあります。M高校・S高校・J高校・A高校の生徒、愛知大学の学生が数多く利用します。

私が利用する朝の電車は、ほとんど8割はM高校の生徒です。

そのうち8割は女子生徒。多分男子の場合は定刻キリキリ間に合うこの後の電車に乗るのだと思います。(息子がそうだったように・・・・、娘が通学していれば私が利用するのと同じ電車だったと思います)

私達の電車通学時代と違うところ・・・・たぶん、

膝を閉じて座っているか、いないか。

私達が高校生のころは、スカートはくるぶしにつくほど長かったけれどね。(笑)

今の子たちは膝上15センチが主流で、必ず20~30cm左右の膝が離れている。

その膝がたまに閉じるときがある。

観察していると、イケメン少年が前を通るか近くに乗り込んでくると、今まで「ハ」の逆さだった足が、「ハ」の字になるんだなぁ~これが・・・・。

やっぱ女の子はイケメンに弱い!・・・と発見。

朝の20分間の「少女」ウォッチング・・・・・電車もまた楽しいかも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お互い様

昨日の実習の帰りの話。

駅までは自転車を使っています。

65歳ぐらいの紳士と自宅近くの小さな路地で、出会いがしらに衝突しそうになりました。

紳士が前方を見ていないことは確認、ベルを鳴らそうにもとっさのことで間に合わない。

そのまま回避しながら進んだ。

そのとき聞いたセリフ。

「ビックリするじゃないか!」と怒鳴る声。

「何処見て歩いてんだよ!」・・・・空かさず心に浮かんだこっちのセリフ。

・・・私としたことがこんな言葉が浮かぶなんて。

決していらだっていたわけでもないんだけどね。

不快になった。

「お~ぉ、ビックリした。」程度の言葉なら「すみません。」と素直にでるんだけどなぁ~。

これって人格の問題かな、歳をとったせかな、生活がせかせかしているせいかな???。

☆※★※☆※★☆※★※☆※★☆※★※☆※★※☆※★※☆※

もう、イッパツ不快話。

土曜日の話。

義理の姉とナカコさん毎度のことながらお出掛け。

昼食の支度しようとキッチンにいると、インターホーンがなった。

我が家は玄関は大抵夜9時以降でないと、鍵はかけていない。

玄関のドア向こうには義姉とナカコさんの影。

誰か鍵かったんだ・・・と思いながらドアを開ける。

「私が鍵、かけたんじゃないんだよ。」

我が家は家族が外出しているのわかっていて鍵は掛けない家庭なのです。

との私の言葉になぜかナカコさん

「あんたがかったんだよ。そんなことわかっとる。」

「・・・・」

ムッときたのは確かなのですが、態度はいたって冷静だったと・・・。

しか~し、その後の義姉の言葉にキレた。

「何、デカい態度とっとるの?」

これ、どうよ?

聞き捨てならないセリフ・・・・

人間性の問題なのか、

ただ虫のいどころ悪いのか、

何か誤解があったのか????

普通言うかこういうこと

・・・・・と私は思ってしまって、

無性に腹が立ったわけです

この二つの出来事があってね、

私って最近なんか変な人間になってる?

傲慢になっちゃってるのかなぁ~。

そんなことない!

私はいたって謙遜に暮らしてます!

・・・・・・と自負してます。

実はね、今日○8歳の誕生日なんだけど・・・・・

それが何?って???

・・・・いえ、なんでもないのよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

デイケアセンター

以前は利用者の立場で見学させてもらいました。

自分ではなくナカコさん(同居の義母)が利用するためです。

なんのためらいもなく、近くにあるから新しくて大きくしっかりした施設だから・・・単純な理由で最初のデイケアセンターを選びました。

デイケアの意味もあまり理解していなかった。

家でボーとしてるよりも、リハビリしてくれるし、体を動かしたり頭の体操して体力維持していかなくっちゃね・・・なんてあくまでもナカコさんの為にを名目。

ナカコさんはデイを嫌います。理由を聞くとみんなと話をしていると、ついつい人の悪口を言ってしまう・・・家に帰ってきて一人になると自己嫌悪してしまって落ち込むのだそうです。

実際実習に行って思うこと。

利用者としては見ていない。完全に職場としてどうなのかと評価している自分。

時々、浮かぶ。ナカコさんここのデイケアに来ると喜ぶかなぁ~?

実際、ここには義姉と何度も見学に来て体験もしているはず。

ナカコさんに聞いてみると、いいところだったよ、とは言いますがいざ利用するとなると決心はつかなかった。何がそうさせているのか・・・。

職場として考えてようとしている自分には・・・・ここは無理。まだ一週間の実習だけれど無理。何がって・・・。理由ははっきり分かっている。

何事もバランスが必要です・・・・あまりにも抽象的ですね。今は公表できませんけど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

万全の体調管理

実習先は病院と併設されているデイケアです。

ということで、初日に体調管理だけは万全をきして、自己責任において管理してください・・・との指示があり、念入りに手洗いうがいは気をつけたつもり。

なのに・・・どういうことよ。

かんばしくない体調は、午後からは立っているのもやっと・・・疲れが出たのか?更年期障害?風邪?それてもお客様間近?

全部重なったのかな????・・・。

とにかく、実習先に迷惑かかってはいけません、休もうかと悩みもしましたが・・・。

そういえば金曜日からスタッフの方一名マスクで登場。

昨日は、実習生一人マスクのお世話になってましたわ・・・。ってことはわたしも・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

女はみんな生きている

Img_1118 だんぜん、オススメDVD。ポムさん、これみてスッキリ爽快気分になりませんか?

公式サイト

ストーリー

ちなみに、息子曰く・・・「貴方達も同じだね!ってきっと言うと思うね。」だって・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »