« 感動したよ! | トップページ | 女はみんな生きている »

2007年5月26日 (土)

ガイドヘルパー実習

木曜日、訓練校では13日ぶりに全員がそろっての授業でした。(といっても、一名就職が決定して現在17名です)

みなさんそれぞれに、様々なな体験談があり勉強の分かち合いでした。(笑)

そして金曜日の昨日は、ガイドヘルパーの実習でした。パートナーとなるKさんといっしょにJR安城駅からK駅(3つの駅を通過)までJRを利用して、アピタで昼食、買い物、トイレ、エスカレーター、エレベーターの体験をしました。そして訓練校駐車場で、車の乗り降りの体験。

昨日午前中、雨足が強く傘だけの対応ではちょっと難しい天候でした。合羽を着て傘さしての移動です。行きは私がヘルパー役、Kさんが利用者役です。

かなり恐がっているようでした。毎日通学で通っている道でも恐かったようです。

障害者用の誘導ブロックの上は滑ります。歩道から車道につながる横断歩道ではかなりの段差のあるところもあり、いくらスロープになっていても全盲の方にはかなりの浮き沈みを感じるようです。耳・鼻の感覚は目が見えない分敏感に働くようです。

実習は目の見えない方の体験ではありません。ガイドヘルパーの実習です。ヘルパーがいかに利用者の方を安心して、外に連れて要望を叶えてあげられるか・・・。

昼食でのメニュー説明・買い物での利用者への商品説明、これは本当に難しい!

実習はこれが最後です。こんどガイドヘルパーをするときは、みなさん利用者さんから料金を戴くのです・・・・という講師の言葉に不安が・・・。

不安があれば、下見を何度もすることだそうです。

|

« 感動したよ! | トップページ | 女はみんな生きている »

コメント

こんばんは~。
一度、送信したらエラーが出て、戻るをしたけどコメントが消えてしまいました。。。 気を取り直してもう一度!

雨の中、ガイドヘルパーの実習、大変でしたね。お疲れさまです。こういう事は、実際にやってみないと分からない事って多いんでしょうね? 利用者さんも不安にならないよう、ヘルパーさんは目配り、気配りをしなくてはいけないんですね。。。 ヘルパーさんには頭が下がります。

投稿: eimeis | 2007年5月26日 (土) 午後 08時45分

ほんとね・・・。
その立場になってみないと(実際にやってみないと)その人の気持ちはわからないし、経験することによって、こんな時はこう接すればいいんだ・・・なんていうことが学べますよね~。
こんな実習って、いい勉強ですよね。

いや、それが分かればBiさんも上出来だ!
後は実際にそんな立場に本当に立ったとき、どれだけその人に対して接することができるかどうかですよね~。
Biさんは優しいから(優しすぎる)きっと大丈夫だよね・・・。
何度も言うが私には決して真似出来ません!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年5月26日 (土) 午後 10時01分

お疲れ様、ガイドヘルパー、私も講習受けましたよ、
2人組でね、はじめに利用者役をされる方は怖いよね、
ヘルパー役は1度歩いた所をガイドしてもらうから・・少しは安心だ・・
私の家の近所に全盲の方がいるのね、仲良くしていただいてます。
「綺麗な空ですね」とか、色を言われると・・生まれつき見えないから・・わからないと・・
言葉を選ぶのも大変だ、^_^;
何でもヘルパーをするって事は事前学習大切だよね、
働くことは大変だ・・ヘルパーに限らず・・(*^_^*)

投稿: nekosann | 2007年5月27日 (日) 午後 09時06分

今日の大阪は、さわやかな天気です。
Biさんのブログ読んでいて、ふと思う事は、私の、
目線も、もう少し、ゆとりを、持って、見たいと、
今は、和裁の事で、頭が、いっぱいなので、
優しさを。

投稿: 大阪のおねいさん | 2007年5月28日 (月) 午後 12時16分

本当に机の上での勉強と実習とでは大違いですね。
農業も同じです。
なんといっても、経験者が強い(?)です。
見るとやるとではぜんぜん違う。

投稿: 聖子 | 2007年5月29日 (火) 午後 05時54分

ガイドヘルパーの講習は、利用者役の人は目が見えない様にしてやるのかな?
普段は当たり前にしてる事でも、それを説明してあげるのは難しいでしょうね。
利用者さんが、安心して出かけられるように、こういった実習も大切なんですね。

投稿: しろぱん | 2007年5月29日 (火) 午後 10時13分

私も実習で名古屋の栄のど真ん中で体験実習をしました。怖かったですねぇ!!周りがあまりに早くてついていけない感じがしたことを覚えています。
目の不自由な方がいつから不自由になられたかによっても説明の仕方が違うのかなって思いました。
ちょっと違うかもしれないけれど・私は顔にあるほくろがコンプレックスです!!それを取り除くことくらいなんでもないこてでしょうに勇気もありません!!目の不自由なかたにとったらそんなこと・・・
人の立場になるって難しいですよね。ましてお金をいただくとなれば・・・でも、一所懸命の心は何方にも通じると思います。それが仕事となればお金はいただくのではなく取るのだと思います!!であれば・・・いっぱい経験するしかないのかなあなんて思いました。

投稿: riomama | 2007年5月30日 (水) 午後 09時17分

Biさん、こんばんは。
学校おわっちゃって、さびしくなりました。
でも明日からもう実習始まるので、余韻にひたっていられません。
先は長いけど、まず一日目をがんばります。

投稿: ぶるー | 2007年5月30日 (水) 午後 10時10分

Biさん3丁目の夕日みました=ホテル・ルアンダも借りてきました!!古くなったシュークリームを食べて食あたりになったろくちゃんのことはよく分かりました~~

投稿: riomama | 2007年5月30日 (水) 午後 10時30分

eimeisさんへ
最近、細々としたことに気をとられてチョイ忙しい感じで過ごしています。そういったとき、丁寧に書いたコメントとか、記事が消えてしまうと、ええ~い! 書くなってことかい! と解釈して、1日くらいあいにしてしまう私です。(笑)
ガイドは言葉の説明で物を伝えなければいけないので、思った言葉がなかなか出てこなくなった自覚症状のある私には非常に難しいかもしれません。
経験が助けになることを願います。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 10時33分

ポムモモ太郎さんへ
決して優しいことはないんですよ。
Kさんに恐怖心をたくさん味合わせました。まさかこんなところで恐がるとはということがありました。たとえば記事に書いたように、歩道から車道の横断歩道のスロープ。スロープだから徐々に上下されているからいいだろうと思ったのですが、結構急に感じるのですね。帰りには私が利用者になりました。
講師の先生は、
「日常会話をしながら信頼関係を作っていく。その会話の中で注意事項を的確に指示していくのは訓練と経験です。」というようなこと言われました。
非常に難しいですね。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 10時39分

nekosannへ
本当に大変ですね。生まれつきの方に色を説明するには本当に難しいですね。
授業で「赤」という色を、生まれつき全盲の方に伝えてみてください・・・どう説明しますか?
という問いに、説明はむつかしかったですね。
そこは先生うまく誘導してくれます。
赤の好きな人はなぜすきなのか。嫌いな人はなぜ嫌いなのか・・・そう考えると特徴が見えてきますねって。
プラス感覚での説明がよいそうです。
例えば目立つ色、というより明るい、お日様のうようなぽかぽか暖かくなるような色とか。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 10時52分

大阪のおねいさんへ
コメントありがとうございます。
今大変忙しそうですね。
仕事としてされると、好きな事でもストレスとなってしまうことってありますよね。
少し一休みしながらがいいですよね。
あまり根詰めると肩もこるし・・・・。
ゆっくりゆっくりやってくださいね。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 10時56分

聖子さんへ
なんといっても、経験者が強い(?)です。・・・聖子さんの言葉にはどうしても重みがあります。
あらゆることを経験してきている強み・・・とでもいいましょうか・・・またまた「見るとやるとではぜんぜん違う」この言葉はすごい!説得力です。(笑)

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 11時00分

しろぱんさんへ
そうなのです。アイマスクつけて、ゼッケンつけてアピタ店内で様々な事を体験させていただきました。
Kちゃんは、最後に宝くじ券売り場でスクラッチを買ってやってみたけれど、あのドキドキ感とかスリル感ってのは味わえなくて全然つまらなかったと言っていました。目の見えないことって予測つかない思いが湧いてくるんですね。
ガイド役は利用者に腕をつかんでもらい脇を締めて誘導します。この脇をきちんと締めるというのがポイントなのですって。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 11時06分

riomamaさんへ
名古屋のど真ん中はちょっと恐いですね。車のエンジン音って、アイマスクしているとかなり強烈に聞こえたりしますよね。あまり近く出なくても、すぐ近くに聞こえたり・・・。
ハンディでなく個性であると捕らえている乙武さんには、だれもがマイナスのことなんていえませんよね。
ホクロだって個性なのですよね。・・・素敵ですよね。 
3丁目の~はriomamaさんもしかしたらシュークリームの経験有りですか?(笑)物がなくて「もったいない」がまだまだ美徳だった時代のお話ですよね。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 11時15分

ぶる~さんへ
明日は遅刻しないように早めに休んで準備しましょうね。
とりあえずは1日目を・・・。
また、2週間後の報告会が楽しみでも有り恐怖でもありますね。

投稿: Bi | 2007年5月30日 (水) 午後 11時17分

Biさんよく頑張っていますね。
前向きで本当に偉いです。
心の弱い私は考えすぎて行動が伴わなくなってしまいます。
人に喜んでいただける事が仕事として成り立つのは幸せでしょうね。

投稿: ako | 2007年6月 1日 (金) 午前 03時36分

akoさんへ
私も心が弱いです。
今日は改めてそう思うことがありました。
「長いものには巻かれろ」それが楽な生き方?
でも、それをアドバイスとして人に薦めるのは苦渋です。
弱い立場を救えるのは、その心を知っているから・・・とakoさんの記事から思いました。

投稿: Bi | 2007年6月 2日 (土) 午前 11時47分

こんばんは~。
一ヶ月間の実習なんですね?大変ですね。って、Biさん。前向きな姿勢に感心します!お袋の施設にも若い子達がいますが、皆さん、明るくてとても頼りになります。ホント、皆さん頑張ってますよね! Biさんのお子さんも同じだと思いますよ~!(笑)

投稿: eimeis | 2007年6月 2日 (土) 午後 09時19分

eimeisさんへ
大型施設には若い子達が多いですね。
今の研修先は、本当に若いです。
この一ヶ月の実習先がだいたい就職口になる場合が多いそうですが、私には今の段階ではちょっと考えられないです。
これだけ大規模になると、体力的なことも必要になります。やはり若さ(体力)は必要ですね。私にはなくなりつつあるものです。もう少しゆったりと過ごせる小規模のところがいいかなぁ~なんて思ってます。

投稿: Bi | 2007年6月 4日 (月) 午後 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/15208367

この記事へのトラックバック一覧です: ガイドヘルパー実習:

« 感動したよ! | トップページ | 女はみんな生きている »