« K・Kちゃん、りんご飴ですよ | トップページ | 土日は忙しい! »

2007年4月 5日 (木)

基本介護技術・介護報酬請求事務

今週に入って、基本介護技術3日目になりました。

先生は、とっても元気の良い明るい方です。教室内で私が一番年上です、と言ってらっしゃったので大体○○歳ぐらいですね。想像できますがすごく若く見えます。

パワーをいただきます。

でも今週はかぜをひいてらっしゃいました。つらそうで、力の要る実技の時は息切れして咳き込んでました・・・大丈夫かしら。

脱健着患・・・・衣服着脱の基礎、患側(麻痺のある側)から着て、健側(健康な側)から脱ぐ。

患者・・・串で刺したように心が痛むのが患者。

看護・・・看護の「看」は手と目からできてます。手と目でよく保護してあげてください。

と教えてくださいました。・・・なるほどです。

ベットメーキングのシーツの敷き方、三角、四角を学びました。これもなるほどです。

実習の立場からは、「介護は、観察から始まり 観察に終わる。」とおっしゃってました。情報収集・・・観察大切ですよね。

体位交換、ベッドメイキング、環境整備、着替え補助、安楽姿勢などの知識を得ることができました。時間がたつのが早い!実習はなぜか、楽しいですね。

訓練校で、介護報酬請求事務の講義に入りました。

講師の先生は男性でした。一見強面です。自称、日本一看護師に見えない看護師だったそうです。今は日本一ケアマネに見えないケアマネだそうです。・・・なるほど・・・。

一番驚いたのは、まだ介護保険料は支払っていません・・・と言われたこと。へぇ~、ウソッ・・・ととととこれは失礼ですね。

そんな強面で、歳相応に見えない組長さん?の先生は、講義をしているうちに、だんだんだんだん・・・・・・天使のように見えてきました。

鹿児島出身だそうです。鹿児島弁を少々教えていただきました。

げんね・・・・・はずかしい

へ・・・・・・・・・灰、おなら、へび

こけけこけ・・こっちに来なさい

ですって。

今日は木曜日、おばあちゃんの透析はありません。お昼のメニューは、ホッケの酒干しを焼いて、野菜のミートボール煮を作って出かけました。

午後1時からヘルパーさんが生活援助に、午後3時からは訪問看護で看護師さんが一時間来てくださるケアプランになってます。

ところが、帰宅するとお昼の食事は一食分残ってます。

おばあちゃんに確認すると、今日は「お花見に言ってきた。」ですって。

ヘルパーさんは結局、おばあちゃん留守なものだから、何もできずに帰宅したとのこと。

おばあちゃん曰く、「ヘルパーさん来るのわかっていたけど、お花見に行きたかった。」

わたし、「そういうときは、分かているなら先にヘルパーさんに連絡してから行くように。」と念押し。

「わかった、わかった。これからそうする。」・・・・・わかっているのかなぁ~。

きっとおばあちゃんの頭の中には、予定変更=連絡の思考回路が切断されているか、切れかかっているのでしょうね。・・・・・老化です。

今まででしたら、心でもやもやが続いていただろうけれど、学んでいる今は、老化現象のひとつととらえられ、仕方のない行動だと納得できるのね。

|

« K・Kちゃん、りんご飴ですよ | トップページ | 土日は忙しい! »

コメント

Biさん随分お勉強が進んだようですね。
楽しそうなのが良いですね。
日常のナカコさんとの関係にも良く働いて、何よりね。
にゃおにゃおちゃま、あどけなくて可愛い!やっぱり美猫ちゃんですね♪♪

投稿: ako | 2007年4月 5日 (木) 午後 09時42分

akoさんへ
今日就業オリエンテーションって形で、訓練校の社長と面談がありました。介護・医療の世界は現実と理想のギャップがかなりあり、それが原因で止めていく方が多いとか。
現場に行くときっとそういったことに直面すると思いますが、今は同じ勉強仲間との巡り合えた偶然を楽しんでいます。
にゃおにゃおはいつもは、ブー猫ちゃんなのに、時々まれにかわいい写真がとれるのよね。これも偶然!

投稿: Bi | 2007年4月 5日 (木) 午後 11時09分

お疲れ様です。楽しそうに自習進んでるんですね、いろいろ知ることで優しくなれるってことも出てきますよね、
nekosannはついつい時間に追われ、いつも行ってはいけないことを行ってました。
何か分かりますか??ハハハ
「チョット待ってください」って行っておいて、忙しすぎて、聞いてたことを忘れるんですね、メモを取ってるんだけど、忘れることが若いときはありました。(-_-;)
理想と現実、難しいね、(*^_^*)

投稿: nekosann | 2007年4月 5日 (木) 午後 11時14分

nekosanへ
おはようございます。
「ちょっと待ってください。」は禁句なのですね。
忙しいとついつい言ってしまいますよね。
実習は楽しくできますが、マヒの方のシーツ交換、着替え、自分がマヒになったつもりの服の着替え体験は、勉強になりました。
必ず手助けは必要ですし、自分でできるところまで奪ってADLの低下を招いても困りますし。難しいですね。やってほしいこと、NOと言っていても実は手伝ってほしいことの見極めは難し~い!まずは利用者を知る→信頼関係を作るということなんですね。
私も、忘れっぽいので、おばあちゃんに苛立つ資格なんてなのにね。(笑)

投稿: Bi | 2007年4月 6日 (金) 午前 07時24分

実習が始まりましたね。
私も中学生の時に、看護婦さんになりたいって言う友達に付き合って、看護学校の見学に行きました。
私もベットメーキング教わりましたよっ!
両側から2人でやった様な気がします。
すっかり忘れてましたが、ふとそんな事を思い出しました。(*^_^*)
「こけけこけ」ニワトリの鳴き声みたいですね。(笑)

投稿: しろぱん | 2007年4月 6日 (金) 午後 08時55分

あらあら・・・。実習にでると大変ですね。
講義を聞くのとはまた違い、聞くだけではわかんないいろんなケースがありますから、各自(患者さん)が一概にそうとは限らないし、それぞれ一緒の性格とはいえませんし、マニュアル通りにはいかないもんです!
色々なケースにぶち当たって失敗もして勉強して、人間は大きくなっていきのだとおもいます・・・。

こんなお仕事Biさんにしかできないっしょ!
頑張って行こう~なんて人なんか滅多に居ないモン!
それに比べ、こんな脳みその腐った私にそんな勉強に鳴りますよ!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年4月 7日 (土) 午前 12時11分

おいっす 
おはつです 
いつも実習とかテストのカンニング等でお世話になってる後の席の質問おじさんです
最近たのしい奮闘記を拝見するようにしています

お花見に参加していただいてありがとうございました
これからもよろしく、

投稿: 後ろの席 | 2007年4月 7日 (土) 午後 05時44分

しろぱんさんへ
しろぱんさんも経験あるのね。ピチッと敷けると気持ちいいですよね。
お友達、看護師になられましたか?

ナカコおばあちゃんの透析センターに勤務している幼なじみの看護師さんがいます。時々担当にもなってくれるです。彼女も中学の時から看護師になると決めてました。尊敬してしまいます。

投稿: Bi | 2007年4月 7日 (土) 午後 10時50分

ポムモモ太郎さんへ
同じ人間が世の中にいないように、同じ対応でよしなんてことはありえないことなのですよね。
教育の場では今でこそ人それぞれと扱ってくれてますが、私達の時代は画一化を狙っての教育でしたよね。
こういう仕事は経験も重要ポイントですよね。それでも命を扱う仕事であるだけに、失敗ということは許されるべきでないことは肝に銘じていないとダメです。(心配)
ポムさん、私は全然自信ないですよ。それでも、なんか病気の方が少しでも心が明るくなってくれるといいかな・・・理想です。現実は研修でのお楽しみかな・・・。

投稿: Bi | 2007年4月 7日 (土) 午後 10時58分

後ろの席さんへ
ようこそ。
お初のコメントありがとうございます。

「かたい」記事でなく、
楽しい記事を目標に書きますね。(笑)


幹事役お疲れ様でした。
お花見、大変盛り上がって楽しいひと時でしたね。
楽しい企画またできるといいですね。
これからもよろしくです。

投稿: Bi | 2007年4月 7日 (土) 午後 11時04分

Biさん、こんばんは。
実技の先生、おもしろいですよね。
時間がはやく感じました。
実習に行ったときも、あんな感じの人がスーパーバイザーになってくれたらいいなって思いました。
あと、お花見でマジックみれて良かったです。

投稿: ぶるー | 2007年4月 7日 (土) 午後 11時56分

おはよ~です。
またまた色々な事を勉強してきたんですね。お疲れさまです。鹿児島弁の「こけけこけ」って面白~い!(笑) おばあちゃん。お花見に行ってきたんだね?まぁ。ヘルパーさんには悪かったかもしれないけど、たまにはいいんじゃないかな? それにしてもBiさん。素晴らしいよ!

掲示板より・・・・マジックって有る程度、自信もってやらないとうまく行かないよね?一人なら良いけど二人以上の場合は特に念入りに練習しないとね。(笑) でも、それなりに皆さん。楽しんでいただけたんじゃないでしょうか??

投稿: eimeis | 2007年4月 8日 (日) 午前 07時04分

Biさん、お勉強頑張ってるんですね。敬服です。
看護の看・・・手と目から成り立っているなんて、素晴らしいです。ちょっと外れるかもしれないけれど・・・養豚農家の方が、耳で聞いて目で見て子豚の成育を管理していると観ました。せきをしたりおかしなことを耳で聞いて目で確かめるのだそうです。看護は手は欠かせないのでしょううね。骨折りも情熱も出し惜しみしてはいけないなと思いました。

投稿: riomama | 2007年4月 8日 (日) 午前 10時26分

ぶるーさんへ
実技って本当に、時間があっという間に過ぎてしまいますね。明日の短パン入手するのに大変でした。
A先生は本当にパワフルですね。それでも、前回に引き続き金曜日もまだ咳が出てたから心配ですね。
マジック・・・・あはははは・・・です。(笑)

投稿: Bi | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時27分

Biさんのコメントから開こうと思っても開かなかったので、ヤフーから入ってきました。
がんばっていますね!
私の娘も「お年寄り大好き人間」です。
先日の介護福祉の国家試験(?)に合格したそうです。
年々、難しくなっていくみたいですね。

投稿: 聖子 | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時30分

eimeisさんへ
マジックは打ち合わせをしっかりやっておかないとダメですね。今回はカンペを用意しておくべきでした。
しかし暗い場所ではできないものだから、明るいうちにすべきでしたし・・・。(笑)
博多の方がよく言う「この席とっておいてね。」のこ「この席とっとと?」「そうとととっとね。」の鹿児島バージョンですね。
おばあちゃんは6日に行くとばかり思っていたのね。義姉さんが都合悪くて急きょ行くことになったらしいのです。お花見行きたかったのね。

投稿: Bi | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時33分

riomamaさんへ
講義聴いていると、教科書から学ぶことも多くありますが、教科書外のお話がとても説得力があってなるほどと思うことばかりです。
時々脱線のお話ありますが、すべてに介護とつながってます。
学んでいて最近不安になっていること・・・ヘルパー2級の講義だけで、人の命に関わる仕事をしてしまっていいのだろうか。看護師、医師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士・・・国家試験とうハードルを越えて仕事している人たちと同じ現場での作業となる不安ってのは正直大きな存在です。

投稿: Bi | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時44分

聖子さんへ
いつも前向きに物事を考えてらして、励ましのコメント書こうと思っても、こちらが逆に励まされてしまいます。聖子さんには、大自然も参った!と思ってしまいそうです。
娘さん、介護福祉士さんになられたのですね。国家試験合格ですね。おめでとうございます。若い方の存在は必要不可欠で、老人介護の現場では特に・・・とすべての先生が言っています。娘さんは看護師さんからなられたのですか?・・・いずれにしてもすばらいい。わたしも目指したいです。
いましばらく、忍耐が必要なようですが、早く日常がもどってくることを願います。
コメントありがとうございました。

投稿: Bi | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時56分

ヘルパー2級の講習のみでデイサービスのお仕事で来ちゃうんですよね!!・・・デモね、長さではないと思います。どれだけお年寄りのこと思って差し上げられるのかなって事だと思います。はっきりいってそういう人って少ないです!うまくいえないのだけれど・・・人間って心と心が繋がることが1ばんなのかなんて思います。

投稿: riomama | 2007年4月11日 (水) 午後 09時01分

riomamaさんへ
ありがとうございます。
目の前にいる方をどういう思いで、接することができるかということですね。
心と心をつなげる・・・相手をよく知るということですね。介護の基本と学びました。

投稿: Bi | 2007年4月12日 (木) 午前 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/14569588

この記事へのトラックバック一覧です: 基本介護技術・介護報酬請求事務:

« K・Kちゃん、りんご飴ですよ | トップページ | 土日は忙しい! »