« すっごく勉強になりますよ | トップページ | 上野仁美氏の本・精神科ソーシャルワーカーの棚卸し »

2007年3月18日 (日)

ヘルパー2級講座・2週終了

9日間の講座が終了しました。

今までのナカコさん、ヤスオさんの言動、行動がすべて理由付けされ納得させられてしまいました。

知らないってことは罪ですよね。私は完全におばあちゃんの言動を、意地悪ばあさんのようにとっていたところって正直あるのね。

こう思えるってことはやはり気持ちに余裕のあるせいなのか、学んでいるせいなのか?

こうやって毎日、お昼の心配しないで、一つのことに熱中できる幸せって確かに感じます。

講義の内容は

月: 「高齢者・障害者(児)の心理」 「高齢者・障害者(児)等の家族の理解」

火: 「障害・疾病の理解(心理学的理解)」

水: 「障害・疾病の理解(医学的理解)」

木: 「住宅介護の基礎知識Ⅰ」

金: 「医学の基礎知識Ⅰ」「リハビリテーション医療の基礎知識」

とざっと大雑把にこんなことを学びました。

障害・疾病の理解のなかで学ぶ、加齢による老化については、現実目の前の出来事なので本当によく理解できます。

印象に残ったこと、記録しておきますね。

金曜日の先生がおっしゃるには、79歳の方がヘルパーの資格をとったとか。先生ご本人もちょっと年齢読めないけれども、私よりもきっと一回りくらい上のような気がします。

年齢に関係なく、凛としてシャキとした先生でした。潔いしゃべり方もいい感じでした。

8日目にして、やっと自己紹介がありました。学ぶきっかけはみなさんそれぞれにお持ちですね。

私と同じように、要介護者を抱える方もおり、またおいおい共感できるお話ができればと思っています。

2週目は、病気の内容についての講義が多くありました。内臓疾患、骨折、脳梗塞、心筋梗塞、脳出血、糖尿病等、ナカコさん、ヤスオさんに関わる病気等は、とっても理解できました。

明日は「事例検討」です。具体的な介護のお話です。

「ココフラッシュ介護」から、いろいろな方の経験は私にエネルギーをくれます。明日の講義もきっとそんな気がします。

|

« すっごく勉強になりますよ | トップページ | 上野仁美氏の本・精神科ソーシャルワーカーの棚卸し »

コメント

私もヘルパー2級の講習は10年ほど前に受けたんですよ。Biさん、いつも前向きで・・・勇気付けられます。現実を受け入れるって勉強なんですね。してあげる・・・じゃなくて、差し上げると学びました。私は講習だけでしたがいい経験となったように思います。

投稿: riomama | 2007年3月19日 (月) 午後 02時44分

Biさん、有難うございます。私もとても勉強になります。(*^_^*)
知らないよりは知ってるほうがいいですよね、それが現場で生かせればなおいいですよね、
これからは少し腰も鍛えてください、(*^_^*)

投稿: nekosann | 2007年3月19日 (月) 午後 08時21分

こんばんは~。
確かに、こういう時間を持てた事により、今までの自分の考え方がどうだったのかな?って思えたのかもしれませんね。いずれにせよ、Biさんがそういう風に考えられるようになったって事は、素晴らしいことですね。Biさんは、ホント偉いですね。って、年下の私が言えるような立場ではないけど。。。(笑) 私もBiさんみたいに、もっと勉強しなくちゃいけないかな~?!

投稿: eimeis | 2007年3月19日 (月) 午後 09時05分

講義が、ちゃんとBiさんの身になっているのが分かります。
気持ちの余裕も大切ですね。
私なんて夏に参加したお花の講習会の事、すっかり記憶の彼方で、今苦労してますよ~。(^_^;
Biさんを見習って、私もがんばろう!

投稿: しろぱん | 2007年3月19日 (月) 午後 09時47分

riomamaさんへ
教科書どうりの授業ですと、眠くなるばかりですが、先生のいろいろな経験談が聞けることはとても興味深いものです。まだしばらくは教室内での講義が続きますが、来週からいよいよ、教室内での実習が始まる予定です。
介護の世界だけでなく、専門知識の必要な分野でのその道の知識って、対象である人(物)を理解するのに本当に役立ちますね。制度を教えて下さった先生が、知らないってことが貧困を助長したり自殺に走ったりしてしまう・・・こんなことは、二度と私は見たくない!と訴えていました。確かにそうなのですよね。


nekosannへ
いよいよ来週から実技に入ります。腰を鍛えなければいけませんね。足腰鍛えます。今、JR安城駅から訓練校まで約15分間徒歩ですが、これだけでは追いつかないですよね。さてどんな訓練しようかな。ボビーの散歩もなくなってしまったし、スーパーの重い籠車も運ばないし確かに昨年より体は鈍っているような気がします。
勉強は右から左に流れていってしまいますが、それでも一日一つの教訓は得ていると思います。・・・得ようと努力しています。(笑)

投稿: Bi | 2007年3月22日 (木) 午後 07時48分

eimeisさんへ
今日、バージョンアップの為かコメント投稿にスパム防止の対策しているようです。何度挑戦してもコメント入ってくれないですね。
これ投稿できればめっけもので書いてます。
自分がしたいと思うことができるっていうことは、絶対にまわりに感謝ができる心境になりますね。おじいちゃん、おばあちゃんが安定しているから、おかげさまで行かせてもらえる・・・ヘルパーさんが助けてくれるから行かせてもらえてる・・・とかね。
本当に、そう思えるのです。まわりに感謝ですね。

投稿: Bi | 2007年3月22日 (木) 午後 08時12分

しろぱんさんへ
講師の先生方は、ほとんど私に近い年齢の方達です。それぞれ違う道で活躍されていらっしゃるようですが、昨日の先生は本を出しているというので買って読みました。すごく読みやすくて共感できる内容でした。
しろぱんさんは働きながらのお勉強だから、苦しい時もあろうかと思います。
お隣の席のお嬢さん、しろぱんさんと同じくらいかなぁ~。若い方のエネルギーも吸収できるし・・・。しろぱんさんからも、頑張るぞ!のエネルギーもらえるし・・・。
正直、試験のないヘルパー2級だからこそ楽しく学べるのかもしれないですね。(笑)

投稿: Bi | 2007年3月22日 (木) 午後 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/14306716

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルパー2級講座・2週終了:

« すっごく勉強になりますよ | トップページ | 上野仁美氏の本・精神科ソーシャルワーカーの棚卸し »