« ヘルパー2級講座・2週終了 | トップページ | アッというまの4週間 »

2007年3月22日 (木)

上野仁美氏の本・精神科ソーシャルワーカーの棚卸し

Img_0914_1

先日の講師の先生の本を読みました。

年代も近いということで、共感できる部分も多くあります。

私のまわりには最近「ソーシャルワーカー」というカタカナが飛び交ってます。

ナカコおばあちゃんが病院で転倒した時、いろいろとお世話になったソーシャルワーカーさん。

いつもお世話になっている透析現場での看護婦さんの娘さん、今春からソーシャルワーカーになったという話。この娘さん、学生時代単位を3年までにほとんど取ってしまっていたので、在学中は事業所でヘルパーのアルバイトをしていました。おばあちゃんの担当もずっとしていてくれたお気に入りのお嬢様です。

そして、職業訓練校でお世話になっている先日お話した強烈な印象の制度の講義をしてくださったRF先生もソーシャルワーカーです。

大変なお仕事なんですね。

医療、看護、介護、福祉、制度・・・いろいろな専門知識が必要ですね。

わたしが若いころにこういう分野への興味があったなら、やってみたかった仕事なのかも・・・いやいや、いまだから言えることなのかも・・・その時代、若かったのにやれたのは使命感をもった上野氏、RF先生だからこそなのかも・・・。

今日、授業の中で「日本沈没」の映画が話題に上がったのね。

「日本沈没」というと20年以上も前に観た、

草刈正雄の扮する主人公が杖をつき、ボロボロになった外衣をまとい海岸を歩く姿とオリビアハッセーが頭の中に浮かんでしまって・・・・。

今はクサナギツヨシくんを想像しなきゃね・・・。

今日はあまりにも穏やかな暖かい日でしたので、安城南公園でのお弁当タイムでした。

桜がつぼみをつけてます。明日から桜、撮りましょう・・・と思ったのね。

昨日の春分の日、

久しぶりに「いちょう」にモーニングに行ってきました。

Img_0909 Img_0911

昨日の我が家のハナカイドウです。もうすぐですね。

|

« ヘルパー2級講座・2週終了 | トップページ | アッというまの4週間 »

コメント

こんばんは~。
そういえば、確かにソーシャルワーカーという言葉を耳にしますね。やはり、これからの時代はお年寄りの数も増えてきますので福祉というのは、とても重要なことになりますね。何が大変かって、やはり人のお世話をするのが一番大変でしょうね。。。 何れは私達も皆さんのお世話になる時が来る事でしょう!

日本沈没といえば、私も日曜の8時頃だったか、テレビでやってましたよね。毎週、見てました!確か、小学5年生くらいの頃、富士山が爆発するという話を作ろうとしてました。それで友達の年賀状に前置きを書いて、続きは学校で!なんて書いた事もありましたよ。(笑)

久しぶりのモーニング。美味しかったですか? それから、ハナカイドウ楽しみですね。。。 桜はもう少しかな?(笑)

投稿: eimeis | 2007年3月22日 (木) 午後 10時31分

この前、市で介護についてアンケートにお答え下さいって用紙が配られたの・・・。
読んでいくと高齢化社会になっていく一方で家での介護の仕方が必要になると思うし、こんな田舎は高齢の人ばっかで、若い者はみんな都会に出て行ってしまうし、これからどういう方針で市が努めていかなければいけないか・・・と、いうことでした。

市の4分の3は年寄りといっていいほど。
それに施設に入れようと思うのなら何十年先。
そうなると結局介護は我が家で・・・ってことになるんでしょう。
介護については、これから私たち世代が必ず行わなければいけなくなるから、やっぱり講習があれば行ってみたいな、とは考えてます。
私は、自分の家の老人の事で手一杯になりそうなんで、よそのご老人まで面倒なんかみきれないから、自分の為の勉強になってしまいますが・・・。

Biさんは今、自分の為に頑張ってるし、モーニングだろうがランチだろうが、ディナーだろうが、なんだってOKじゃない?息抜き、外に目を向けないと息がつまるんでない???
頑張るのも大切だけど、私は息抜きの方がもっと大事だと思うよ!!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年3月23日 (金) 午前 01時05分

Biさんの心の豊かさに私までが豊かになったような勘違いに陥ります。^_^;
講義を受けても人それぞれに受け取り方が違うと思うけど、あなたのように素直に受け止められたら、先生方も嬉しいね、。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚
これからマスマス増えていくであろう高齢のかたがたの問題、税金対策だけでかたずけてほしくないですね、
私の周りの方は自分は普通に働き、ヘルパーさんに親御さんを任せてる方が多いです。
私も親の介護は上手に制度を利用しようと思います。
自分の能力に過信しないように、うまく利用するよ、
息抜きも大切だから、。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。
私の両親ももう80だからね、
隠岐には子供が私しかいません、いずれ私の手にかかるでしょうから、^_^;

投稿: nekosann | 2007年3月23日 (金) 午前 09時41分

いつもBiさんのところで、勉強させてもらってます。
介護施設での虐待が問題になったりしますが、こうして講義を受けた頃の気持ちを思い出して欲しいな~って思います。
エラそうな事言っちゃってますが、実際の現場では理屈では行かない事や、まだまだ色々な課題も多いんでしょうね。

モーニングが豪華なのって、名古屋でしたっけ?
でもBiさんのモーニングも、ボリュームありますね。
でもうちの方のモーニングは、もっとあっさりさっぱりしてる気がします。(笑)
ハナカイドウ楽しみ~♪

投稿: しろぱん | 2007年3月23日 (金) 午後 11時41分

輪島は大荒れなのに、そこはいい天気なの?と思ったら22日のでした。
そういえば、昨日までは輪島も良い天気だったのです。
ところが、今日(24日)は雨に風です。
は~るよ来い! は~やく来い!です。
「本」興味あります。勉強になりそう!

投稿: 聖子 | 2007年3月24日 (土) 午後 09時15分

Biさんはどんどんどんどん新化中なんですね。いかなることでも自分にプラスになさってる姿勢が感じられます。私もこの頃は本を読む訓練をしています。昔は本が好きで・・・寸暇を惜しむように読んでいたのに・・・色々な便利な情報もあっていつの間にか本を読まなくなってしまった!この前の旅行のとき空港で単行本を買いました。東野圭吾の手紙というほんです。旅行も楽しかったけれど・この本にめぐり合えたこともラッキーでした。
豪華なモーニングですね。いちょうってどこにあるんですか~菜飯田楽のいちょうしかおもいうかばないのですが・・・
ハナカイドウ楽しみだね。去年、なまず池でいっぱい見ました。Biさん宅にもあるんだね。

投稿: riomama | 2007年3月25日 (日) 午後 02時23分

eimeisさんへ
老後、施設へ入りたいか在宅で過ごしたいかという質問がありました。寝たきりまたは認知症になったときは施設に入りたいと答えました。かなりの貯金をしておかなければなりませんね。在宅でも、お金は必要ですね。

防災グッズきちんとしてますかってたずねようと思った矢先でした。必ず1年に1度は大きなのがきますね。
地震の被害にあわれた地方の方々にお見舞い申し上げます。
(申し上げることしかできない無力さが悲しい)

「いちょう」というこの菜めし田楽のお店兼喫茶店は、子供達が小さい頃よくきたお店です。最近はご無沙汰でした。久しぶりなのですが、メニューは全然変わってないです。少しうれしくなりました。

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 09時25分

ポムモモ太郎さんへ
子供たちにも手がかからなくなると、今度は親ですね。
介護の講習は絶対に受けるといいと実感しています。

介護は地方自治でかなりの差が出るようです。介護保険料にも差があるようです。だから独自でどう進めていくのか各市町村でプランが必要になってくるのでしょうね。

ある先生は、老後は福祉の充実した市町村に引っ越して過ごすことが得策だと言われていました。なるほどとも思いました。

私もね最初、同居の親をいかにして重荷にならずに楽に介護できるか・・・その知識が欲しいという思いでこの講座受けたのね。
ところが、学べば学ぶほどこんなにいい知識は全ての人が学ぶべきだと思いました。老人も障害者も、いずれ訪れる人間の姿であり、先輩であるという捕らえ方になったのね・・・うまいぐあいに現せなくてごめんなさい。

6月末までは、お気楽で学べるようです。(笑)

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 09時46分

nekosannへ
nekosannのご両親80歳なのですね。ナカコさんと同じくらいですね。まだ、まだ心配はなさそうですよね。チョビの散歩をしてくださっていると時々記事に出てきますよね。それでも年齢的なこと考えると心配もあるのかな?

nekosannの職業柄やっぱり介護となると頑張りすぎてしまいそうですよね。私も個人的に具体的対処方法などnekosann頼りにしてしまいそうです。(笑)


nekosannの周りの方々って、隠岐の方達ですか?だとしたら、隠岐は老後に優しい自治体って考えられそうですね。私も後3ヶ月はヘルパーさん任せになってしまいます。ヘルパーさんにも、ナカコさん・ヤスオさんにも自然に感謝の気持ちが湧いてくるのね。

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 10時10分

しろぱんさんへ
現実問題にぶち当たると、理想と現実の違いでこの仕事離れる方が多いと聞きました。最初は優しい気持ちで始められたのに、介護の現場ではとにかく人材不足だそうです。
いろいろな事件の裏には必ず何か理由があるようです。それが世間には理解できない、現場の人間だけが知りうるワケ。そこが今の介護の問題点でもあるのですね。講師の先生方は口をそろえて弁護します。それでもそこに至った結果は人間としてやってはいけない事。

モーニングの豪華さは名古屋もそうかもしれないです。手筒花火と一緒でモーニングの発祥の地は豊橋?とも言われてような気が???。どうなんだろ。
豊橋も豪華ですよ。「いちょう」は全セットそろって○○○円というのでなくて、お値段がそれぞれに小額、お好みで追加するシステムです。野菜サンド80、ウインクエッグ40だったかな?そんな感じ。

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 10時26分

聖子さんへ
地震には本当にびっくりしました。ニュースでテロップすぐに流れました。まっさきに聖子さんの微笑んでいる写真のお顔が浮かびました。
無事でなによりです。

防災グッズの話題から出た「日本沈没」の話題でした。訪問介護宅での防災グッズの用意をしてもらっておく、場所を確認しておくというお話だったと思います。

お見舞いを申し上げます。

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 10時34分

riomamaさんへ
菜めし田楽の「いちょう」です。ユタカ自動車学校のおとなり(昔のユタカゴルフ)です。
モーニングは単品発注になります。飲み物が260円くらいで、追加していく形になります。
桜は早くなると思いましたが例年並みのようですね。
ハナカイドウ今年も毎日撮ろうと思いましたが、無理のようです。5時10分には帰宅できるのですが、どうしても食事作るほうが優先になってしまいます。

「手紙」加害者家族も被害者であり、家族の背負う苦しみ・・・兄弟の絆。そんなことが感じられたのを思い出しました。

投稿: Bi | 2007年3月26日 (月) 午後 10時45分

Biさん、こんばんは。
はじめまして。
本ありがとうございました。
今日はコメントを書いてみました。
魚が泳いでいるし、黒猫がいて、楽しいブログだと思いました。
明日は、実技はじめてだから緊張しています。
エプロンつけるのも、生まれてはじめてです。
おやすみなさい。

投稿: ぶるー | 2007年3月28日 (水) 午後 09時01分

ぶるーさんへ
ようこそ、コメントどうもありがとうございます。
夕べは9時すぎごろ眠ってしまいました。
なかなかエプロン似合っていたと思いますよ。
実技は時間が過ぎるのがとても早いですよね。
楽しいし・・・。
明日もまたよろしくお願いします。
明日は田中さん来れるといいですね。

投稿: Bi | 2007年3月29日 (木) 午後 09時29分

Biさん、いちょうってあそこしかないよね!モーニングは行った事ないです~~ぜひ行ってみたいと思いましたよ。色々忙しいと思うけど・・・体、気をつけてね。今夜は冷えてきました。桜もゆっくりになりそうです。楽しみはゆっくり来たほうが楽しい感じしています。

投稿: riomama | 2007年3月30日 (金) 午後 08時25分

riomamaさんへ
きょう、我が家のハナカイドウは開花宣言です。
夕べは少し冷えましたね。
昨日、向山公園は四部咲きくらいでした。
今日いってみようかなっと思っています。
いちょう、ゴルフ場があった頃はパターゴルフの芝生が庭のようにひろがってとってもいい雰囲気でした。

投稿: Bi | 2007年3月31日 (土) 午前 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/14353506

この記事へのトラックバック一覧です: 上野仁美氏の本・精神科ソーシャルワーカーの棚卸し:

« ヘルパー2級講座・2週終了 | トップページ | アッというまの4週間 »