« ワールド・トレード・センター | トップページ | 契約更新 »

2006年11月18日 (土)

いじめ

「嫁と姑」問題と同じで、永遠のテーマだと思うんですけどね。

大人社会の反映です。・・・・と私は思うのです。

何処の職場でもありますよね・・・・。仕事のできない人間に対してとか要領の悪い社員に対してとか、少しばかりできる人間に対してとか、平均から少しズレてる人間に対して、無遠慮に集中的に物申す人物。みんなが言っているから自分も・・・。みんながちょっとおかしい人物だといっているから、その人に挨拶しない。なんか人間的にレベルが低くってやになちゃうね。

家庭内でもあるんだなぁ。人間3人いれば社会ができます。

仕事で疲れているから、家庭で弱い立場の人間(妻だったり、子供に)に暴言を吐く夫。そういう姿を見て育つ子供。

日常の当たり前と思っている世界が実は、いじめを誘発する要素だったりするんではないかなぁ。

小学校5年生だった頃、母に「転校したい。」と言ったことがあります。

ここから何を連想します?

私はいじめられていたと思う?

新聞記事で過去にいじめられていた方の意見をよく目にするこの頃ですが、具体的にどういうふうにじめられていたか、人には知られたくないと思うのは私だけでしょうか。書けないです。

どういう言葉が、どういった行動をされてたとか・・・。心の底に封印してあります。

親が知ったらショックを受けそうだから、周りの人間が引いてしまうかもしれないから・・・。理由はあるけど、今よく生きてられるね・・・と思う人もいるかも。

どうやってそれを克服できたのか・・・。わたしは周りの人間に手を差し伸べてもらったのでも、友達が励ましてくれたのでもなかったなぁ。今もよくするんだけど・・・現実逃避。本を読みはじめた気がする。周りが何を言おうと無視していたなぁ。本をよく読むようになると、少しばかりお勉強が出来るようになる。そうすると自分に自信がついてきた。

周りから無視されている子に声を掛けられるとつい関わりたくないと愛想のない対応をしてしまう・・・・こういった行動をとったこともあります。これはれっきとしたいじめだと思いますよ。

町内会でもあるんですよね。母親同士の関わりのなかで、皆さんも体験されたことがあると思います。○○さんには気をつけたほうがいいわよ・・・という忠告。自分には実際に被害は及ばないのに警戒して近付かない人物。相手からみれば、無視されているになるんでしょうね。

平等でいじめのない社会なんてのは非現実的なものなのかもしれないですね。

心の傷つきやすい心の弱い人間はどう対処していったらいいのかしら?

体の弱い病弱な子と同等に保護してあげなければいけないですよね。治療も必要ですし、体を鍛えることも必要ですし。

なによりも今、すぐに保護してあげないと・・・。

|

« ワールド・トレード・センター | トップページ | 契約更新 »

コメント

イジメ・・・。
そりゃあ、家庭内のイジメ・・・。
やっぱ、父ちゃんでしょう!!!
それこそ、前も話したことあったよね。
手は今ではあげなくなったけど、言葉の暴力。
これも結局イジメ。子供のイジメと同じじゃん。

私も中学校時代(1年)の時いじめられてました。
今の私じゃあ想像できないでしょ?
「あの子と話したらだめよ・・・」ってな感じ。
女の子のイジメはこの手が多いよね。
私も親には言いませんでした。
でも、どう克服したかわかりませんが、2年生頃から
「なんじゃ~、おんどりゃあ~~~」みたいな感じで言い返せるようになったんです。それからイジメられなくなりましたが!自分が強くならないことにはね・・・。
で、高校に入りわたしをイジメてた子が同じ高校になり、お返したっぷりさせて頂きました。
「あの時はイジメてくれてありがとう・・・」って!
反対に私、イジメられてるって、友達に言ってたみたいだけど、私はもらったものをお返ししただけです。

次男も小学校の時、先生に言葉の暴力をされ、生徒みんなに「○○○君は、こんなことをしましたが、みんなはそれでいいと思うかな~?」って学級中の子供達に同調してもらおうとし向けて、それが基で登校拒否になりました。
ターゲットにして楽しかったんでしょうね。
モチロン校長にも言ったけどダメ!(当たり前か・・・)
やっぱ、親が助けないと、誰が守ってあげるのか・・・。親バカかもしれなかったけど、しっかり言う事は言わないと!!!
次男も私の子・・・。こんなんじゃあいけないと思い、私同様、いつの間にか立ち直り、今じゃあ「そこまで言うか???」ってほど口が達者になり、友達から文句のひとつも言われようもんなら、10倍20倍にして返すようになりました。いいやら悪いやらですが、結局次男も自分が強くならないといけないって思ったんでしょうね・・・。

いじめられてるってことを、しっかり親に伝えること。それと、学校はどしても隠すから、食い下がってでも、そのイジメの根源を絶ってあげないといけません。
親がしっかり子供の事を把握しなければ・・・。
それと学校・・・。これはハッキリ言って隠そう主義だから、学校がもっとしっかりしてもらわにゃ!(期待すると痛い目あうし)
相手の親に、「おんどりゃ~、なに子供にさせとんじゃ~!!!」って私は言いに行ったこともあります。

また長くなってしまいました。
が、子供がイジメる側もイジメられる側も親が子供をしっかり見てやんないとね。(特にイジメる側!)

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年11月19日 (日) 午前 12時35分

おはよ~です。
ホントに毎日のように悲しい事が続いてますね。
私は、いじめと言うものは体験してません。でも、死んでしまいたいと思った事はあります。登校拒否もしました。仕事もせずにひきこもりみたいな事もしました。そうです。現実逃避が一番です。私の場合は、色々な人と色々な話しを聞けたことだと思います。そして、自分の思ってる事を正直に話してみました。人間は心という複雑なものを持っています。それと共に「喋る」という立派なものも持っています。私は、話しをするってとっても大事だと思います。ネットでも何でもいい!とにかく、自分の嫌な思いを吐き出した方が良いと思うのです。そして、それを聞いたり見たりした人の話にも耳を傾けてほしいと思うのです。そして、自分だけ弱い、自分だけ不幸だ!という事では無い事に気が付くと思います。生きるって難しい事です。でも、何とかなるさ!的な気を楽にする事も大事だと思います。「逃げ」というのは、決してズルイだけって事はないと思いますね!
あまり、真面目に考えすぎてもいけないって事ですよね! 

弱い子達を守るのは、やはり親。そして地域。そして学校と全てが連携しなくては、いけませんね!とにかく、一人一人が思いやり、かばいあうような心を持たなくてはいけませんね!

投稿: eimeis | 2006年11月19日 (日) 午前 10時11分

ポムさんへ
今のポムさんからは想像できないです。
でもね、人間強くなるきっかけってのは、まわりからたたかれる場合がほとんどですね。
ポムさんのコメントで、娘が中1の時のことを思い出しました。同じクラスのA子ちゃんとB子ちゃんが喧嘩した翌日、お母さんが授業中「うちの子をいじめているのは誰?!」って突然やってきたそうな。丁度、池田小学校の事件があったころで、みんなすっごくビックリしたそうです。当時その話きいて、ホーなんて心強い母ちゃんなんだと思ったけれど、それくらいしないと子供守れない時代になってるのかもしれないですね。親子のコミュニケーションが取れているってことですよね。子供が気楽に悩みを打ち明けれる家庭であることも大事ですよね。

引っ越されたんですが近所にね、我娘にいじめられていたという子がいたんだけどね。その話、その子のお母さんから聞いたんだけど・・。私は小学校低学年だったころ、逆に娘がいじめられていた記憶があるんだけどね。
ポムさんの話と同じで逆転の立場になると、被害者意識が倍層するのかもしれないですね。いじめているという意識のない、幼稚園・小学校低学年って容赦なしに悪態つきますよね。その時代に傷ついた子は、ある程度成長し、自分の意見が言えるようになった時点で、過去の清算をする。「江戸のかたきを長崎でうつ」みたいな・・・。そういうことも、あるかもしれないですね。いままで、自分が優位にたっていたのが逆の立場になるとそれがとてつもなく大きな問題で、心を打ちのめされるってことも。そうなると、今いじめられている人間が一番の被害者だということも少し違ってきますね。人の心は、複雑でいろいろなケースがあるから・・・・。
とにかく、今、現在いじめられていると感じている子のをやはり保護してあげなくちゃね。周りの大人、先生であったり親であったり。それからですよね。背景を理解して、和解させてあげられるのは。

これとは別に、理不尽な弱者へのいじめは許せませんよね。

投稿: Bi | 2006年11月19日 (日) 午後 08時00分

eimeisさんへ
「自分だけ弱い、自分だけ不幸だ!という事では無い事に気が付くと思います。生きるって難しい事です。でも、何とかなるさ!的な気を楽にする事も大事だと思います。」
これはすごく感じます。みんなの頑張りは励みになります。
人の話を否定せずに聞ける人間になるのは、なかなかできないですね。すぐに、お説教しちゃったり・・・特に子供には。そうするとお母さんと話しているとすぐにお説教話になるから・・・って話しなくなってしまうんですよね。これは反省点。
とにかく、親は手本ってことを肝に命じなければいけないです。(笑)

投稿: Bi | 2006年11月19日 (日) 午後 08時14分

いじめですか、懐かしい響きです。何処の世界でもありますよね、もちろん我が家もありましたよ、きっと要因が皆様よりあるのでしょうね?一時期、「いじめられるがわに問題がある」って、言ってた方がいたなァ~
どんな問題があってもいじめっていいて法はないよね、
いじめは辛い経験をたくさんしました。子どもの時も結婚してからも、子どもが出来てからも、
子どもは抱きしめ、自分は強くなりました。笑って吹き飛ばしたいね(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年11月20日 (月) 午後 02時49分

nekosannさんへ
思い出したことがあります。私がいじめられてたと感じた小5の頃、無視してもあまりにもしつこく悪態ついてくるものだから、手が出ました。男子約2名の机を蹴り倒しました。この後なにかされると思ったけれど、なにもなかったなぁ。(笑)これって結構スッキリした記憶があります。
今の時代はこれでは済まされないらしいですね。ニュース見たりすると・・・。
正義の味方のような、地域のボスのような上級生っていたよね。昭和のよき時代には。この兄ちゃんに言えば後ろ盾になってくれる通学団の上級生が。
きっと、nekosann、私の何倍も強くなったんだろうなぁ~。

投稿: Bi | 2006年11月20日 (月) 午後 05時41分

苛め。私は子供の頃孤独で、私も少し苛められ気味でしたよ。
今時ならもっと苛められていたかもしれません。
私は芯が強くてちゃんと言い返したから、いじめ続けられることはなかったけれど。
今でも中学までの同窓会には出たくありません。
少しは懐かしく思う人もいますけれど。

投稿: ako | 2006年11月21日 (火) 午後 10時40分

akoさんへ
私もそうですが、以前記事に、同級生の男子の名前が思い浮かばない・・・と書いたことありました。でも、その晩、思い出したのよね。当時の自分の姿と、名前もちゃんとフルネームでね。心に残っているんですね。会いたくもないし、謝ってもらいたくもありません。その当時につけられた「あだ名」中学まで引きずって行きました。だから私も中学時代の同窓会、何度もありましたが一度も出席してないなぁ~。
その当時の「あだ名」聞いたら、ひくよ~、きっと。(笑)

投稿: Bi | 2006年11月22日 (水) 午後 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/12734018

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ:

« ワールド・トレード・センター | トップページ | 契約更新 »