« とっても気なります | トップページ | 家族総倒れ! »

2006年11月 5日 (日)

介護の本音

お互い慈しみ合い、愛を培っている夫婦にとって義理の親の介護は、そうでない夫婦よりはるかに軽減されるのではないでしょうか。まぁ、こういった夫婦の場合は、介護はお互いに重荷にならないようによい対処方法を考えて、問題が生じればその都度話し合い、助け合うでしょうし、今は介護保険でヘルパーの手助けも得られます。

そうでない夫婦の場合、これは大変な心理が潜在いたします。

特にお互い背を向けて生活している夫婦の場合、嫁・舅・姑・小姑の関係は良い関係に築かれていない場合が多いのです。

妻は夫に些細な出来事を聞いてもらいたい・・・特に新婚時代から同居してきた妻は思うのです。・・・そういった事が妻のストレス解消となるわけですが、それがなされなかった場合、ストレスは蓄積されていっていずれ爆発を起こします。その蓄積でまた、関係壊れていきます。

今から書くことは、私の本音なんですけどね。

またまたお風呂のこと。

今日は確かに暖かいです。夫は今まで口にしたことのない事を言ったのでした。

ナカコさんに

「暖かいからお風呂に今から入れば・・・。」

この一言に私のヨコシマな気持ちが、真夏の空に入道雲が発生するように心を占領してきたんですよ。何かっていうとね・・・・。

いったい誰が入れるのよ。

ヘルパーさんにお願いして、やっと入れてもらえるようになったのに余分なこと言わないでよ。

ナカコさんも、ナカコさんでヘルパーさん断っておいてなぜに、今日入りたいワケ?(ここ2週間ばかり、介護師さんに断ってます)

とこう思ってしまったのね。

実のところ、心に中に浮かんだことはこれだけでなく、過去の出来事。

ナカコさんね、我が家の子供達が幼少の頃、毎日のように義姉の家に留守番に行っていたんですね。

もちろん、ヤスオさんの食事は私が作っていたし、昼になると帰宅して昼食食べて、また行くんですよ。

いったい私は家政婦じゃなのよ!っていつも思っていたのよね。

おまけに、娘が歩くようになりかわいい盛りになると、娘も連れていって・・・。私は嫌だったんですけど、言えなかったんですね。私は気が小さくて、まだ結婚五年目くらいで、そんなに強くないわけですよ。

働こうと思った時にヤスオさんに言われた言葉。

「子供は親が見ないでだれが見るんだ!」ってことも・・・なんて矛盾したこと言うんだ!・・・なぁんてね。今にしてみれば、夫婦一体の考えではないんですけど、ナカコさんイコールヤスオさんだったんですよね。

こういった過去を断ち切って介護したいね・・・・どうしても心に蘇るんだけど・・・・どうしたものでしょう。

なぜ、これが風呂に関係するの????・・・って思うでしょ!

この心理ってなんでしょうね!

このままでは、危ない人間になりそうな気がしたので

夫に「おばあさん、一人でお風呂は入れないこと知っている???」って聞いたら、「知らない」だって・・・・。いままで何見てきたのよ・・・ですよね。

ナカコさんに正直に話してみましたよ・・・・。

アラ、不思議。なんか心がふっきれて、大事に思えてきたんですね・・・・やっぱり思ったことは正直に話したほうがいいのかなぁ~・・・・ナカコさんも言ってくれてありがとう・・・なんて言うからさ・・・・ますます、愛おしくなるわけですよ。でもね、言い方には、気を使いましょう・・・・。

というお話でした。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・**・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

個人的なことでしばらく、塞ぎこんでましたけど、なんか元気でてきました。

気にかけていただいてありがとうございました。

|

« とっても気なります | トップページ | 家族総倒れ! »

コメント

暫く更新されてないから心配してたんだ・・・。
やっぱ、具合悪かった???
精神的にまいってたのかな?
それで体にくるからね~~~。
お気を付けあそばせ!

って、本題に入らさせていただきますよ~~~。
なんか、今日の私の気持ちと似たようなもんがあるわ!
「夫に些細な事でも聞いてもらいたい!」
も~~~~、ごもっとも!まったくその通り!!!
ウチも父ちゃんは、ジジイ自身に聞かないで私を通してジジイの足の調子を聞く・・・。帰った時ぐらい自分が本人に聞けばいいじゃん!それをしないでイヤな事は全部私に押しつけてくる。少しは自分で聞いてアドバイスなり、喝を入れてやってよ!と私は思う。
介護ならなおさらのこと、家族全員がその状態を把握しておくべきと思います。なんでもかんでも、女房、または嫁に押しつけみたいになるのは間違っていると思う!
他の人の協力も必要でしょうが、一番の理解者は主人でなくてはいけないのです!!!

Biさん、言いたいこと溜めてたらダメだよ!
私みたいに、何も考えずポンポン言うのもどうかとおもうけど、ジジババの面倒みてるのは、誰でもない、私達なんだから・・・。
言いたいこと言って、向こうにも言いたいことを言ってもらう・・・。そうすれば、なんか解決法が見つかってくると思うのです。
まあ、その家庭それぞれでしょうが、その家庭にあったやり方で・・・。
私はとにかく言いたい事言います。文句も言われますが、そうしていかないと言葉悪いけど死ぬまで面倒みなくちゃいけないわけじゃん!
その前に夫婦がよく話し合わないと絶対に無理だね・・・。

まだBiさんに比べたら青臭い私かもしれないけど、溜めておかないことが一番と旦那と良く話し合う・・・ってことが秘訣なんでしょうね。
でも、ウチの父ちゃんとお宅の旦さんって似てるとこがあるから、打開策を見つけるのって難しいかも?
でも、最近ナカコさん、ものわかりよくなってない???

なんか、長くダラダラとすんません。
あまりにも、タイミングがよすぎて?熱くなってしまいました。ごめんね!!!
それと、お体大事にね!!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年11月 5日 (日) 午後 09時29分

ポムさん、ありがとね。
なんか本当にタイムリーな話題で、ポムさんの記事見たら、わたしも熱くなっちゃいましたよ。

世間ではきっと、半分理解できるかできないか判らないお年寄りになんてこと言うのよ・・・てね。これ言っとかないと一生わたしはスッキリしなかったかもって思います。

看護師さんにも言われたんだけど、ナカコさんね、最近神様みたいなこと言うよ、って言われましたよ。憎まれ口言い合えるときの方が安心・・・かな。

投稿: Bi | 2006年11月 5日 (日) 午後 10時11分

こんばんは~。
ちょっと間が空いていたようなので、お疲れかな?なんて思ってましたが、ちょくちょく覗かせて頂いてました。前にも書いたと思うけど、私の父の弟である叔父さんが脳性小児麻痺で不自由である事は話しましたよね。それで母が主に世話をする時に、私達が介護してあげるなら、もっと優しくやってあげたら・・・と言った事があります。でも、その後に傍で見ているのと実際にやってるのでは、随分違うという事を知らされ、やはり介護する人は本当に大変なんだな!と改めて思ったのと同時に当事者になると愚痴の一つもこぼしたくなる!という事が分かりました。それから、やはり心に思ってる事は口に出さないとわからない事もある!って事もありますよね。これは親子であれ夫婦であれ同じことだと思います。言われた時は嫌かもしれないけど、正直が一番ですよね。お互いに。。。 ホント、私もまとまりのない文章になったけど、Biさん。ご自身の体と心のケアもお忘れないようにご注意下さいね。

投稿: eimeis | 2006年11月 5日 (日) 午後 10時13分

お疲れさまです。嬉しいなぁ~久し振りに会えたような(*^_^*)
お互いに素直になれば見えなかった物が見えるかもデスね、
遠慮は時には邪魔になるかもです。何でも話せる雰囲気は大事ですよね、
ナカコさんね、最近神様みたいなこと言うよ、って言われましたよ。
ナカコ様もあなたの気持ちがわかるようになったのかもデスね、私の姑が晩年、いつも「ありがとう」って、言ってましたよ、
でも、やはり嫁と姑です。アハハハ(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年11月 5日 (日) 午後 10時50分

Biさ~ん  久しぶりですね。
私、同居は4年半くらいです!!嫁姑って変な関係だと思います!自分から子供のことみててあげると言ってくれたから・・・こっちはいいんだと思い、次、お願いするとモロ嫌な顔されました!!これっていったい何・・・理解できないよ~~そんなことを思い出しました・・・今はたまに会うからいい関係でいます。これが20年続いたら心でどんなこと思ったか想像付かないです!ご主人が分かってないのが私には残念ですが・・・Biさん以外みんな血がつながっているんですよね~
自分のレベルでチョッと背伸びするくらいの言いたいことくらいいっちゃったほうがいいかもね!

投稿: riomama | 2006年11月 6日 (月) 午後 09時21分

Biさんどうしてるかな~って思ってたら、そんな事あったんですね。
私も、ハッキリ言えなくて溜めちゃった事って、今だに新鮮に思い出して怒ってます。
後で、あ~言ってやればよかったと後悔したり。
私の場合は仕事関係だったりするので、しばらくすれば会わなくなったりしますが、姑となればそうはいかないですよね。
Biさんやポムさん、私から見たらいいお嫁さんしてますよ!
本人に、正直に話せたら一番いいんですが、
溜まって来ちゃったら、ここでスッキリ吐き出しちゃって下さいね。

投稿: しろぱん | 2006年11月 6日 (月) 午後 10時13分

nekosannへ
親からの教えが違うんですね。
私本当に田舎で育ったから、結婚したらどんなことがあっても、2人で乗り越えて行くようにと教えられてきたのよね。
だから、結婚してからもまるであたかも我が家同然に出入りする義姉と、我が家同然に義姉の家に出かけるナカコさん、ヤスオさん、義姉さんを理解し難たいですよね。
まあ、夫が違ってたら。また違う関係が構築できていたかもしれないけれど・・・・と人のせいなんかにしたりして・・・。(笑)私、実家にそんなに行ったら弟のお嫁さんに悪くてできませ~ん。(笑)

ちょっと前までは、毎日、ここ2ヶ月ぐらいは3日1度くらいは来ます。
元気に「こんにちは、おじゃまします。」爽やかな登場ならいいのですが、コソコソ来るんです。非常にやりずらいです。
やっぱりわたしとナカコさんは、嫁姑です。(爆笑)

投稿: Bi | 2006年11月 7日 (火) 午前 06時31分

eimeisさんへ
前後してしまってごめんなさい。
老人介護とか、連れ合いの介護って、過去の人間関係の賜物なんですね。
私、きっと夫を介護できないんじゃないかって心配してます。(笑)
今の時代だからこんなこと言ってられるんだと自覚はあるんですけどね。
eimeisさんのお母さんの時代(ウチの母もそうなんですけど)過去がどうのこうのなんて言ってられなかったですよね。

精神衛生上必要なのは正直に物が言えることと、適度に自然に親しむこと休養かな・・・。

投稿: Bi | 2006年11月 7日 (火) 午前 06時53分

riomamaさんへ
ちょっとご無沙汰してしまいました。ご心配おかけしました。(笑)
ナカコさんに話をした時ね
「自分の子供(義姉)のことだから、大事にするのは当たり前!」って言うんですよ。
「我が家、困っていてもほっぽっといても出かけるのはどうかと・・・」って言いましたら
「・・・・」無言でした。
暫く沈黙・・・・いろいろ思い出していたんでしょうね。
まあ、このまま嫁姑続けます。正直な気持ちで・・・。

投稿: Bi | 2006年11月 7日 (火) 午前 07時01分

しろぱんさんへ
ちょっと、時間がなくなってしまったので、帰宅してからコメントしますね。

投稿: Bi | 2006年11月 7日 (火) 午前 07時02分

またまた登場!
nekosannさんの返事を読ませてもらって、Biさんとまったく同じ人が私の友達にいます。

その友達っていうのは、私よりひとまわりも年上のひとですが、結婚した時から同居。で、おじいちゃんはもう亡くなっていて今は義母、主人だけなんですが、そこのお宅がまたBiさんと一緒で、義姉妹が来ても、「こんにちは」とか「お邪魔します」とかないんだって・・・。
勝手に入ってきてすぐに、ばあちゃんの部屋に入ってきてはゴソゴソとして、また帰って行く・・・という感じ。
ある時、その友達に何の相談もなくいきなり義姉妹がやってきて、「今からばあちゃん連れて旅行に行ってくるから・・・」なんてことなんて日常茶飯事なんだってよ!結婚したときからそんな状態で今は諦めてる・・・って言ってました。
もう、今はその義母さんも毎日の病院通い・・・。
「たまには、あんたらが病院連れていったら???」って思う・・・てな事も言ってました。
やっぱ、そこもご主人がそういうことは、義姉妹にちょっと言ってあげたら?って私は思ったんです。
友達なんか、すっごい腹立ってるけど、やっぱり朝から義母さんが部屋から時間通りに出てこなかったら心配するって言ってたよ。
で、その義母さんは家取り娘だから常識ないし、その母親に育てられた義姉妹もやっぱり常識ないよね・・・。
結局育った環境って~のは、死ぬまで引き継いでいくんだな~って思いました。

なんか、Biさんと同じ境遇かな~?って思って、またコメントうたせてもらいました。
返事はいらないからね・・・。
こんな人もいるよ・・・って話し。
だからBiさんも、言いたい事は言っておかなきゃあ常識のない人は黙ってたらいつまで経ってもわかんないんだよ・・・。(言ってもわかんないかもしれないけど)
寒くなってきたし、体には気をつけてね!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年11月 7日 (火) 午後 11時28分

今晩は
ご無沙汰しました。
私は家政婦さんじゃないよといいたくなる事ありますよね。常に優しい気持ちばかりでは居られませんよね。
私も一人になった時声にして悪口を言うこともあります。
それで何とか吹っ切るようにしています。
ご主人様の無関心?(ふりしているだけかもね)も悲しいですよね。
お互いに出来るだけ思っていることを話し合うって大切だと思います。それによって自分が気付かなかった事に思い当る場合もありますし。
Biささんは大丈夫だと思いますが、感情的になって、取り返しのつかない決定的に相手を打ちのめす言葉を口にすることだけは抑えて下さいね。
そんな一生残る後悔を背負っている人が私の親戚に居るのです。
その後、カウンセリングなど受けて、性格を改めようと努力しているようですが・・
あくまで、心配性の私が、念のためお話しているので、聞き流してくださいね。

投稿: ako | 2006年11月 8日 (水) 午後 08時44分

しろぱんさんへ
なかなかコメントできなかったんですがようやくです。
やっぱり、溜め込んじゃうってのが精神衛生上非常によくないことがあらためてわかりました。
言い方を気をつけて、本人に自分に意思を分かってもらうってことをしていかないと、良い人間関係は出来ていかないですね。
しろぱんさんのお話から、やっぱり家庭は社会の縮図だってのがわかるなぁ~。

投稿: Bi | 2006年11月 8日 (水) 午後 11時02分

ポムさんへ
私と同じような思いをしながらも、頑張っている人がいると思うと、とても励まされます。
嫁ぐとき「いつでも貴方のウチだから、いつでも帰ってきていいんだよ・・・」なんて言葉をきっともらってるんでしょうね。
「もう嫁いだんだから、あなたのウチは○○家なんだよ。」なんて言われたわたしなんて、安らげる場がないじゃん。
それで私は娘に嫁がせるときどんな言葉をかけるか????
ちょっと楽しみ。

投稿: Bi | 2006年11月 8日 (水) 午後 11時08分

akoさんへ
>感情的になって、取り返しのつかない決定的に相手を打ちのめす言葉を口にすることだけは抑えて下さいね。

社会の縮図である家庭のなかでもこういうことは気をつけていかないといけないって思っています。
いじめの問題もこういうところから発生していくのかな・・・って思うことあります。

自分が手本だということを認識してないといけないですね。

投稿: Bi | 2006年11月 8日 (水) 午後 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/12563423

この記事へのトラックバック一覧です: 介護の本音:

» こくみん共済で充実保障!!【全労済のこくみん共済】 [こくみん共済で充実保障!!【全労済のこくみん共済】]
全労済のこくみん共済(国民共済)であなたのライフプラン見直しませんか? 幅広い保障で年齢にかかわらず掛金一律 シニア キッズプランも充実! 全労済 割戻金 県民共済 保険 外国人 甲状腺 1600 円 医療 保険火災 保険cm 全労災 県民 共済 割戻し金 解約 医療 医療 タイプ ブライダル キッズ タイプ キッズ 個人 定期 生命 共済 事業 規約 学校 評判 医療 終身 タイプ 自動車 保険 都民 共... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 午後 05時54分

« とっても気なります | トップページ | 家族総倒れ! »