« 言い訳 | トップページ | ビーズアクセサリー »

2006年10月15日 (日)

狭心症

前回の透析時、胸の苦しみを訴え発作手前だったと看護士さんから報告を受け、今日のPM1:00に循環器内科にかかるように、紹介状を書いていただきました。

わたしが、お迎えに行ったときには平常でした。帰宅してから苦しくなったらとニトロを処方していただたところ、今日の診察までは幸いにも異常はなかったです。(安心)

こういうあぶない状態の時(もう何十回とも経験してきましたが・・・)、元気な時のナカコさんが浮かんで、目頭が熱くなります。

病院から帰ってから、娘と以前から約束していた買い物に出かけて、ナカコさんがいつも病院で履いているナースシューズを新調してきました。白でしたが今回はピンクを購入。手渡したところお気に入りの様子だったと娘が申しておりました。わたしが聞きにいくと「お母さんが買ってくれたものならなんでも良いものだから・・・。」なんて、またまた涙の出そうなことを言うので、これで元気になってまた減らず口たたかれると、心境も変化してしまう自分の愚かさに自己嫌悪してしまうだろうとふっと思ったりなんかして・・・。(笑)

ヤスオさんの心筋梗塞、脳梗塞についてはここのところ安定して、本人自分で何でもできるので安心しておりますが・・・・返ってこういう時に気をつけていないとね。

|

« 言い訳 | トップページ | ビーズアクセサリー »

コメント

おはよ~です。
う~。Biさんって本当に心から優しい方なんだな!って思いました。お互いに元気な時は言い合い(Biさんはしないのかな?)するっていいじゃないですか!そして、病気になったりして気持ちが落ち込んでいる時は、お互いの気持ちが分かり合える良い機会じゃないのかな~?
それが、家族なんだよね。私はここに来てBiさんの介護の様子を読ませて頂いて色々と感動してます。大げさじゃなくホントのことだよ。。。

投稿: eimeis | 2006年10月15日 (日) 午前 07時44分

eimeisさんへ
おはようございます。感情で生きているので・・・。
打算的に事を運ぶといつも失敗に終わります。(笑)

私の場合は嫁という立場での老人介護の日常しか理解できてないと思います。いろいろな介護の必要な家族を抱えているいる方にとっては、また違った意味での思いはあるでしょう。

ブログするきっかけは、タダ単にやりたかっただけなのですが、テーマ決める時によく似た立場にいる方と共感できて、また励ましあえればいいかな・・・なんてチラッと思ったんですよ。(笑)

子供が小さな頃は、育て方にお互いに不満があったので言い合ったりしたこともありましたよ。
ごく最近でも・・。emeisさんにもコメントいただきましたが、下のBiをクリックしてみてください。こういったことはたびたびありますよ。(笑)
お互い、励ましあえるといいですよね。記事に書くことによって、反省点も見つけられます。今日はeimisさんに、元気を戴きましたよ。

投稿: Bi | 2006年10月15日 (日) 午前 09時44分

Biさん
私が同居したのは4年半くらいです!その当時、姑はやたら元気で・・・私は張り合ってばかりいました!・・・夫、息子をなくし共有し合えることになったのか・・・今は別々に暮らしていますが仲良しです。。。85歳になりますが・・・元気です◎
いつも思います。あなたは優しいですね。子供さんも優しいです。いろいろ母さん見て勉強なさってるのだなって思います。(我が家では息子は私の事母さんといいます。主人もそうでした!)2歳で父の事知らないはずなのに・・・なんで??と思いますが・・・みんながつながっているのかなって思います。ちょっと思っても大事な家族なんですよね。私もそうなりたかったです。

投稿: riomama | 2006年10月15日 (日) 午後 03時43分

ナカコさん平常に戻ってよかったですね。
うちのばーちゃんも風邪をひいてしまい、ベットにいる事が多いです。食欲はあるみたいで心配なさそうですが、弱音ばっかり言ってます。
お互い減らず口きけてる位が良いかも知れないですよ。
自己嫌悪なんて、Biさんはやさしいですね。

投稿: しろぱん | 2006年10月15日 (日) 午後 06時47分

riomamaさんへ
新婚4年目っていうと、物すごく別居したくてたまらない時期ですよね。慣れてきていろいろ価値観とか、いろいろな場面での微妙な考え方のギャップとか・・・。
元気なうちは、親とは離れていてもいいのかなって思てました。でも、子供が小さいうちに何も手助けされなかった義親が歳をとったからってお世話するのに、何の感情もわいてこなくって大事に出来ない・・と悩む方の話を聞くと、複雑です。
これから人生、私も親の立場から、情けは人のためならずですね。人間関係は結局これ!だと思います。

投稿: Bi | 2006年10月15日 (日) 午後 07時58分

お疲れさまです。義理母様、落ち着いてて良かったですね、義理父さまも落ち着かれてるようで何よりです。
不思議な物ですよね、涙しながら、又腹が立つ、この繰り返しなのでしょうね、気持ち一つの持ち方で良くもなり、悪くもなりますよね、子は親の背中を見て育つって良い言葉です。(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年10月15日 (日) 午後 08時01分

しろぱんさんへ
季節の変わり目は、お年よりは本当に体調を崩しやすいですね。
食欲あるならば、安心ですね。弱音言って「そんなことないよ。元気出してよ。」って会話したいんですよね・・・。

こんなにしみじみナカコさんのこと考えてるのに、ある日突然、減らず口の応酬がお互い始まるんですよ。面白いでしょ・・・・人間ってなんなんでしょうね。

投稿: Bi | 2006年10月15日 (日) 午後 08時03分

nekosannへ
娘がね、非常に意地悪に育っているようです。
どうしましょう?(笑)
でもね、進路について話しているとき、「お母さん年とってから、貴方達に世話にならないように、お金ためようとしてたんだけど、まだまだどっさり出費があるから将来路頭に迷ってのたれ死ぬかも・・・。」といいましたら・・・。「大丈夫だよ、私が世話してあげるから・・。」なんて言うんですよ。予想してなかったから、お母さんがおばあちゃんをみているように見てくれる?って確認したら、それはわからない!んですって。(笑)

投稿: Bi | 2006年10月15日 (日) 午後 08時13分

ナカコさん調子悪かったのね・・・。
でも、もう大丈夫???

Biさん、ほんとに心が優しいのよ・・・。
だからナカコさんにも感謝の念があって、
そんな優しい言葉がかけてもらえるのよ!
でも、嬉しいじゃない!そんなこと言ってもらえるなんて!!!

nekosannさんの言葉。
涙してもまた腹が立つ繰り返し・・・。
私はうれし涙流したことないわ!!!
腹が立つことばかり・・・。
今は私が兄ちゃんのことで忙しいから
かげを潜めているジジイでした・・・。

なんか、苦労も報われる話、ありがとう!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年10月16日 (月) 午後 06時12分

ポムさんへ
だんだん、だんだんなのかもね。
ジジイの腹立ちも今は目につかないのね・・・良かった、良かった。(笑)

同じ言葉、もしナカコさん健康な頃で、大バトルの後聞いたものなら、嫌味なやっちゃ!ってとっちゃうものね。

nekosannくらいになると、悟りが入ってくるから・・・。(笑)こうやって、色々な先輩の意見は貴重に受け取ることができるし、うれしいですよね。

投稿: Bi | 2006年10月16日 (月) 午後 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/12288242

この記事へのトラックバック一覧です: 狭心症:

» 狭心症とは? [狭心症]
狭心症は、心臓に栄養を与える血管が細くなったり、詰まりかかったりすると、心臓に行く血液が少なくなるため、心臓の細胞が、栄養不足になってしまいます。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 午後 10時03分

« 言い訳 | トップページ | ビーズアクセサリー »