« 散歩 | トップページ | Blue »

2006年7月27日 (木)

擦り林檎

我が家に伝わる大事件(と私が勝手に思っているだけです)です。

確かあれは、大おばあちゃんがまだ生きていて、亡くなる少し前だったような気がします。長男はまだ乳飲み子、といっても寝返りはしていたと思います。ヤスオおじいちゃんはアルバイトの仕事を持っていましたので、夫と同時刻には出勤です。当時、お弁当も二人分作っておりました。

日中は、女3人と息子が家にはいる状態です。

大おばあちゃんは、食事はいつも自分の部屋でとっていました。寝たきりではなかったのですが、ずっとそうだったみたいです。だから食事はお膳で部屋に持って行き、終われば下げるとう日課でした。もちろん持っていくのは、ヤスオさんであったり、ナカコさんであったり、私であったり。

ナカコおばあちゃんは大ウソをよく平気で言います。・・・自分ではウソを付いているとは決して思っておりません。嘘も方便という善意だと本人思っているようです。・・・・これは非常に始末に悪い性分です。これで、ナカコさんの本当の気持ちはいつもはぐらかされてしまうのです。

「私はとっても元気で、病気なんてしたことない」・・・と新婚当時よく言っておりました。

これが嘘だということは、一目瞭然で体の線は細く、食が細く、力がありません。

出かけていっては、翌日には熱を出しておりました。病人の親がいるところに嫁さんの来てはないだろうと、きっと自分なりにアピールしていたのだろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とある日の朝、また発熱です。

出勤前に夫が一言、「おばあさんに、擦り林檎を作ってやってたべさせてやってくれないか?」

私、「うん、わかりました。いってらっしゃい。」

その後、私はナカコさんに聞きました。「お義母さん、擦った林檎食べたい? 食べたかったら作るけど。」

ナカコさん「いらないから。あんた忙しいし、やることいっぱいあるから。いいから・・・」

とおっしゃったので、そのまま鵜呑みにしておりました。

そんなこともうコロッわすれて、一日の家事をこなしておりました。とにかくオムツは布を使用していたので洗濯物は多く、離乳食も作り、掃除、食事の用意、お風呂掃除、核家族の奥さんは普通のことなんですが、違いは食事ですね・・・大おばあちゃん、ナカコさん分も作らなくてはなりません。乳飲み子かかえてはなかなかはかどらない。確かに一生懸命やっていたんです。

そして、夫帰宅。

帰ってきたと思いきや、間髪入れずに

「おばあさんに、擦り林檎作ってあげたか?」

「おばあさん、いらないって言ったから、作らなかったよ。」

そしたら・・・・なんと

「作れって、言ったのになぜ作らない。」と怒鳴るのでした。

私、なんだか自分が悪いことしたみたいで、涙が出てきました。

そして、そのまま長男抱きかかえ家出しました。・・・という若かりし頃の苦い思い出です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪♪BGMは♪♪♪♪

今はこんなに悲しくて
涙も枯れはてて もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
まわるまわるよ 時代はまわる

      中島みゆき  時代でした・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、この時代から

ナカコさんの言葉に振り回されておりました。

「忙しいのに、悪いねぇ。」と言ってくれたほうが、はるかに分かりやすい・・・。

今だったら

「そんなに、たべさせてあげたいなら、自分で作ってあげればいいじゃん!」

と言えるほどになりましたが・・・いいのか、悪いのか????。

|

« 散歩 | トップページ | Blue »

コメント

アハハハ、お疲れさま 若い時を思い出します。
まあー思い出してもどうにもなりませんけどね、(^^;)
中島みゆきさんの歌、好きですよ、(*^_^*)
いいのか??悪いのか??
いいですよー、良いから熟年離婚しないの、(^^;)
我慢も色んな形で出ださないとね(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年7月27日 (木) 午後 09時28分

nekosann,ありがとね。
こういうふうに、認めてもらえると嬉しいですよね。(=^・^=)
そんなん、すべこべいわずに、作ってあげればいいじゃない・・・と世の男性は思うでしょうね。
私は、物事複雑に考えるけれど、人の言ったことは単純に受け取ります。(~_~)

投稿: Bi | 2006年7月27日 (木) 午後 09時53分

Biさん、強くなられたのね。
ふれっふれっ負けるなです。
私はお姑も子供もなくてノホホンと生きてきたので、お恥ずかしいです。
折角是まで耐えていらっしゃったのですから、この先うんと人生愉しんでくださいね。

投稿: ako | 2006年7月27日 (木) 午後 10時17分

はぁ~~~~ん?聞いてないよ^^;
ばばぁも すりりんごもどうでもいいけどさぁ。
乳飲み子抱えて家出した貴女を旦那は迎えにきただかん?(三河弁丸出し(ーー;))謝ってくれたの?
いかん、いかん!他人の家のことで血がさわいじまったぃ^^;

まあ 今はラブラブならいいんじゃが・・。

よく「空気みたいな存在」っていう言葉使うじゃん?無くてはならない存在っていう意味だよね。
でも 今は缶入りの酸素も売ってるんじゃい!!

な~んちゃって!空気に金は出せないってか?
(T_T)/~~~

投稿: keiko | 2006年7月27日 (木) 午後 11時19分

きっと私も、「いらないのね。」って解釈したと思います。
そんなに心配なら、だんなさんが作ってあげればいいのにね~。
そんな時代を乗り越えて、今はいい関係になってきてるのかな。(*^_^*)

投稿: しろぱん | 2006年7月27日 (木) 午後 11時44分

akoさんこんばんは。
居ない分、お仕事の世界で、いろいろ体験されているのでは?
大したことでもないのに、ずっと覚えてるんですね。今は言いたいこと言えるようになりました。
言いたいこと言えるってことは、コミュニケーションがとれるようになったってことですよね。・・・人間関係の基礎がやっとできるようになりました。少し居心地よくなったかな。

投稿: Bi | 2006年7月28日 (金) 午前 12時25分

keiちゃん、こんばんは。
迎えにきたけど、謝罪はなしよ。当時は、きっと表面上だけの行動だったと思うよ。だって、それからもっとひどい関係になっていったんだからねぇ。
例の2年前の私の行動・・・(今はまだないしょ。)があって今がある・・・って感じです。
面と向かって「釣った魚にエサはやれない。」って言う人だったんだからさぁ。ひどいよね。

投稿: Bi | 2006年7月28日 (金) 午前 12時30分

しろぱんさん、こんばんは。
いい関係・・・とは微妙に違うような・・・・言いたいことの言える関係が正しいかも。
あまりに横暴だったので、私は居心地よくなったけど、夫は気を使うようになったかもしれませんよ。これからいい関係にしていくから・・・ね。

投稿: Bi | 2006年7月28日 (金) 午前 12時33分

あなたは、偉い!!!
私ならそこまで我慢できません。

ハッキリ!「こんの嘘つきババア!さっきいらんちゅうたじゃろ~が~(激怒)!!!」と言います。
でも、私も嫁に来て間もなくだったら言えないな・・・。今だったら、絶対言ってます。

Biさん、どんなんしたらそこまで強くなれるん???私だったら家出して、もうそんな家には帰りたくありません!
旦さんは、どの面、どのようにして来たのかな???

ナカコさん、こんなこといっちゃあ悪いけど、自分のしたこと、言ったことに全て責任を持ちなさい!ウソをつくと閻魔さまに舌を抜かれて地獄に堕ちるって、聞いたことない?
自分が蒔いたタネがみんな嫁にかかってくるんだよ!そこをわからんかい!くそババア!!!
ごめんなさい・・・Biさん・・・。
でも、これは、我がジジイに言った言葉でもありますので、ご了承下さい。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月28日 (金) 午前 12時33分

ポムさん、正直ポムさんのお言葉通りのこと、何度も口には出しませんが心に浮かんでは打ち消したことばです「こんの嘘つきババア!」と「自分が蒔いたタネがみんな嫁にかかってくるんだよ!そこをわからんかい!くそババア!!!」この出来事に関してでないことでもね・・・。ナカコさんはその場を丸くおさめようと、心にも無いことを言ってしまうんですよ。

弱いからかえって来ちゃったんだな、これが。強かったら絶対帰らない、子供と二人で生きて行くと決断できたのにね。

投稿: Bi | 2006年7月28日 (金) 午前 12時49分

こんばんは~。
う~。昔の人達は、物事をはっきり言わない人が多いよね。って、肝心な事を!という意味ですよ。なんて言うのかな~?気を使い過ぎというか?正直な気持ちを言わ(え)ないというか?

こんな事を言ったら失礼ですけど、ご主人様も自分の身内の事かもしれないけど、もう少し、妻であるBiさんの気持ちを考えてあげたら、良かったのにね。。。 家系なんだね!きっと。。。

(人の事は言えないeimeisですけど・笑)

投稿: eimeis | 2006年7月29日 (土) 午後 07時47分

eimeisさん、夫のしゃべり方おじいちゃんそくっりなんですよ。ナカコさんがいつもぼやいております。会話にならない・・・ケンケごしに物を言うってね・・・すごく穏やかに会話される方いますよね。そういうことができない家系ですから・・・ね。
この時代の人は本当にそうです。黙っていることが美徳とか思ってるから。意思表示はしっかりとと学校で教えられた我々の年代とはまさにゼネレーションギャップですわ。

投稿: Bi | 2006年7月30日 (日) 午前 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/11119028

この記事へのトラックバック一覧です: 擦り林檎:

« 散歩 | トップページ | Blue »