« 網戸の張替え | トップページ | 同じ体験 »

2006年7月15日 (土)

眠ったのも覚えていない

おはようございます。

昨日、記事を書いている途中で、眠ってしまったらしく、今朝パソコンが電源入りになっているのに気がつき、思い出してもいつ眠ったのか不明・・・これやばいかも。自分では切って寝たつもり。

今日は、比較的カラッとした感じで、梅雨のねばねばはあまり感じられなくて、久しぶりのさわやかさです。

昨日は、浜松で38.2度だって・・・暑いわけですね。

最近、日曜休みが取れなくなったぶん、土曜日にお休み組んでくれるので土曜休みが多くなりました。・・・・ところがナカコおばあちゃんは、土曜日お出かけしたくなくなってきているようです。・・・・まあナカコさんにも、いろいろ事情があるようです。

昨日記事にしようとしたことね・・・甲斐智枝美さんが自殺という報道を見て、ちょっといろいろ心巡ったことがあったので。分かっていることは・・・二世帯住宅。中学生と小学生のお子様が二人いて、長男が見つけたとか・・・。あとの詳細は分からないですが、年齢的なことから自分と重ねあわせて思ったことです。お年は43歳・・・私より3歳若い・・・でっ私が43歳の時、もしかしてもしかしたら・・・。って考えてました。

人間死にたくなるときって、「希望」がなくなるときなんですよね。

私が一番死にたいと思っていた年齢と重なりました。

Img_0506_1

だれでも、一度や二度はあるとは思いますけど、実際に死ぬ行為に移るってのはなかなか・・・・。

|

« 網戸の張替え | トップページ | 同じ体験 »

コメント

こんばんは~。
パソコンやってる途中で眠ってしまったという事は、日頃の疲れが溜まってるのかもね。きをつけようね!(笑)

今日も暑かったです。。。自殺ですね!私も20代の後半かな?もう、どうでもいい!って思ってた。。。でも、前にも記事にしたけど、色々な方と会って色々なお話しをしているうちに、生きるって事は何か?なんて考え直したら、考え方が変わっちゃった。っで、今のように老若男女問わず、色々な方と色々なお話しをしています。人と会話をすることが出来なくなったら、ヤバイですね!

投稿: eimeis | 2006年7月15日 (土) 午後 08時16分

こんばんは、お疲れのようですね、気をつけましょう、なんて書いても無理か、
何か今日は過激な記事だね、
甲斐千恵美さん、自殺したのですか、知りませんでした。のんき過ぎもいけませんね、(^^;)
自殺、そんなことは考えたことないから、わからないなぁ~~、でも、自殺することは逃げることだと思いますよ、(T_T)

投稿: nekosann | 2006年7月15日 (土) 午後 09時50分

ボビーちゃんもnyao2ちゃんも、まったりしてますね。
うちの方はいいお天気でとっても暑く、かと思えば雷と雨が降ったりやんだりで、何だかヘンなお天気でした。
甲斐智枝美さんは、心不全じゃなかったんですね。
先日電車に乗ってたら、隣の人が「苦しまなくて理想よね~。」と言ってました。
そういう考えもあるんだな~と思ってましたが、実際は自殺だったんですね。
残された家族は辛いですよね。

投稿: しろぱん | 2006年7月15日 (土) 午後 10時12分

eimeisさん、こんばんは。
甲斐智恵美さんって智恵美だったか智枝美だったか記憶が定かでないのですが両方検索しても出てくるんですね・・・。
とにかくご冥福をお祈り致します。
自殺が心に浮かぶときって、やはり心が病んでいるんですね。普通でない・・・。
eimeisさんは、色々な方との会話から克服できたのですね・・・。
そういう時代を乗り越えて、今が幸せですね。よかったです。
そう


投稿: Bi | 2006年7月15日 (土) 午後 10時24分

nekosann、考えない人の方が多いのかしらね。
結婚するまでは、そんなこと全く考えたこと無かったんですよ。生きることが当然でした。
子供が小さかったころは、生きてることが親の役目って思っていました。そんなこと考える余地はありません・・・必死でしたし。
子供もある程度自分のことができ、生きていけるという目安がつくと、自分自身に目が行くようになり、その時ですね・・・周りと自分を考えたときに非常に空しさを感じ始めたんですね。色々な要因があるんですけどね。・・・・やっぱり心が病んでたんです。原因がないなんてうそです。自分にはわかっています。でも人には言えません。誰でも人に言えない悩みはあります。これを自分自身で処理できるか出来ないか・・・周りのとの関係で左右されるんですね。
私にとっては、eimeisさんと一緒、過去の話になりました。でもね、時々思うんですよ・・・実際に行動に起こしてしまう人がいるとき、私もそうだったんだよ・・・って話してあげたいって思う時がね。話してその人が救えるかどうかはわからないですけれどね・・・。

投稿: Bi | 2006年7月15日 (土) 午後 10時37分

しろぱんさん、こんばんは。
人の死は、人生全うしての自然死が理想ですよね。苦しまずに死ねる・・・ってどんなんだろうね。
ボビーは、最近寝てばかりいます。ヤスオおじいちゃんもそうです。食事して、お風呂、トイレ、たまにカラオケに誘われて行く。だんだん、寝ている時間が増えていくのかな・・・。
私が嫁いだときね・・・実は、大おばあちゃんも生きていたんですね。夫のおばあちゃんです。
2年間だけでしたけれど、一緒に暮らしました。
寝たきりでなかったんですよ。食べるよりも寝ていることの方が多くなったとき他界しました。こんなふうに人生、全うして死を迎えたいものですね。
nyao2は暑くてまったり、ボビーはどっちかな?

投稿: Bi | 2006年7月15日 (土) 午後 10時52分

どもで~す。掲示板での返信はちょっとはずかしいのでこちらへ書き込みしました。
会いたくても貴女のスケジュール見てたら誘えないわ・・・。忙しそうだね!(^^)!一体いつなら会えるんだろうか・・・。私、今日、明日は夜ヨーカ堂で働いてます。それもこれもSMAPコンサート資金の為でしたがチケット取れず落ち込んでます。
「死にたい」って口に出してるうちは大丈夫なんですよ。たいがい・・・。口に出さなくなったら要注意。もう私たちの年齢になれば死にたいなんて言ってるうちはまだいいのよ。死にたくない人が病気で亡くなっていく機会に遭遇するほうが多くなったと思わない?

投稿: keiko | 2006年7月16日 (日) 午前 01時13分

毎日暑いですね~~~。
もうイヤになります!!!
ニュースでも観たけど38℃なんて人間の高熱でうなされる温度じゃん!!!
コッチは33℃ぐらいで参ってました。

とてもお疲れのご様子ですね~。
大丈夫ですか???
普段から疲れてるっていうのにこの暑さだし、
体、気をつけて下さいよ!

自殺・・・って、あの世に行ったら、地獄でもない天国でもない、行き場がないんだって!
よっぽどのことだとは思いますが、一人で悩みを抱えていたのかな~~~?
やっぱり、理解者(主人)が居て欲しいものであります。
きっと、悩んで悩み抜いた結論なんだろうけど、
ちゃーちゃんが亡くなった後だったもんで、自分から絶つ命があるんなら、ちゃーちゃんにくれれば良かったのに~~~って、不謹慎だけど腹が立ちました。
命というものは、その人に与えられて、それだけの試練というものを乗り越えて生きていかないと人生は終われない・・・ってことも聞いたことあります。
私はそんな、試練というものが甘いから人の事も言える未熟者だけど、当事者は大変だったんでしょうね。

な~んか長くなってすみません・・・。
Biさんが、私の歳とどれだけ違うのかわかりましたよ!(笑)

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月16日 (日) 午前 09時03分

Biさん  こんばんは
今夜は風も通って涼しいですね!
キャディーさん頑張ってきました。ダーダー汗は出ました、が、若いお客さん(息子に近い)・・・楽しかったですね~~
私けっこう物事難しく考えるほうだと思っています!!自分自身を追い込んでしまって・・・子供の頃は人にどう思われるかが怖くて、諦めてばかりいました。だから人と話すのも苦手です!そんな私が18の時選んだ仕事が化粧品会社の美容部員でした・・・それ以来30年以上、サービス業です!
Biさん、あなたより5こ上!!死にたいと思ったこと何度もあったように思います。が、勇気がありません!そして天然ボケです!43歳のころ私、一番美しかったです。それなのに自ら命絶つ・・・Biさんと智恵美さんとは何か違っててBiさんはそうならなかったんだね。
ボビー&nyao2暑いのに頑張ってますね~
自分の誕生日に両親に花束なんて送れるといいななんて思ってしまいました。。。
うちらぁもガンバロ.  おやすみ~

投稿: riomama | 2006年7月16日 (日) 午後 08時13分

ケイちゃんへ
夜、ヨーカ堂なんだ。今年もSMAPでしたか・・・チケット取れなくて残念・・・でもケイちゃんのことだから、それに代わるのもうゲットしているのでは?サザンあたり・・・まさかKAT-TUNまでは???私、亀梨君、割とファンなんだ・・・。息子と同じ歳だってさ。その本人フジロック行くってはりきってますが、私には?????です。
 死にたくない人が病気で亡くなっていく機会に遭遇するほうが多くなったと思わない?・・・代わってあげたいって思ったよ。・・・過去の話。
 連絡しま~す。


 

投稿: Bi | 2006年7月17日 (月) 午後 05時08分

ポムさん、こんにちは。
命は尊いものであり、残されたものの悲しみも体験してきているはずなのに・・・って思います。
自殺はやはり、心の病なんですよね・・・(知ったかぶりです。)
そうですよね、ちゃーちゃんのこと考えたり、まだまだ子供が小さいくて亡くなってしまわれる方とか、事故でたまたまなんてこと聞くと心の痛みを感じます。なのに一方で、そう考える・・・。これはダメですね。
希望と理解者って大事ですね。本当に・・・・そう思います。

投稿: Bi | 2006年7月17日 (月) 午後 05時23分

riomamaさん、こんにちは。
暑い中、お疲れ様でした。
私も、難しく考える方ですね。
智恵美さんと私の違いは軽く考えると、過去の栄光でしょうか。私は平凡な人生、彼女は非凡でしょう・・・そこのギャップも全く関係ないとは言えない様な気がしますが。
サービス業はとにかく、相手とのコミュニケーションが大切ですね・・・riomamaさんはそこで大きく成長できたのですね・・・私は、いまだにオタクっぽいです。こもる性格かもしれません。
歳は完全にバレバレですが、身近に希望を持ちます。

投稿: Bi | 2006年7月17日 (月) 午後 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/10946731

この記事へのトラックバック一覧です: 眠ったのも覚えていない :

« 網戸の張替え | トップページ | 同じ体験 »