« 蚊 | トップページ | 年寄り病人は、お大事に! »

2006年6月30日 (金)

どう対処すればベストかな?

ちょくちょく記事にしていますが、ナカコさんは抗生物質によるアレルギーをもってます。

一般的アレルギー症状を想像されると、ジンマシンのように皮膚反応の軽度を想像されるでしょう?・・・ところが、ナカコさんの場合はもう重症、悪寒に痙攣・・・このまま死んでしまうのではないかと思うくらいの拒否反応が出るらしいのです。

夫が小学生の頃、入院時にピリン系の薬でこういう状態に陥ったそうです。ヤスオおじいちゃんにしっかり抱きしめていてくださいと、医師のほうが慌てふためいていたそうです。痙攣は起こすし、泡はふきはじめるし、目はうつろ・・・だったとか。そして、実のナカコさんのお姉さんは簡単な子宮筋腫の手術を受けようと手術室に入り30分としないうちに死んでしまったそうです。・・・これは絶対にアレルギーによる薬剤ミスだと家族は思っているそうです。

そんな、こんなで、今の透析の主治医であられる先生が全て分かってくださって、いろいろ薬を調合してくださっています。他の症状での診察は、やたらに他の医師に診察してもらうことができません。

そして今日、どうも膀胱炎になってしまったと本人曰く。透析日でしたので、看護士さんにも報告してありました。看護士さんの言われるには、「なんせオシッコが出ないのでオシッコでの検査ができません。痛みも緩和されてきているので、しばらく様子を見ましょう」ってことで、帰宅してきたのです。担当の先生は今日はお休みのようです。

がっ、5時30分トイレから出てきて、「お母さん、今から泌尿器科に連れていってほしい」と言い出しました。すっかり、病院での会話がすっ飛んでしまっているらしいのです。言い出したらききません。このままにしておくと、看て貰わなかったことがストレスとなって発熱してしまう体質のナカコさん、とにかく納得するように対処するしかありません。

透析センターの看護師さんと相談して総合病院のに連絡していただき、受付終了時間でありますが看て下さることになり、連れて行きました。結果は、熱もないようですし、薬の出しようがないし、やたらな薬を出したところで夜具合わるくなったたそちらの方が大事になるので、担当医に診ていただいた方がよろしいのではないかとのこと・・・・毎度の診察結果・・・・これでナカコさん納得。

こんなふうに、ナカコさんにはいままで歯科、眼科、内科いろいいろと・・・振り回されてしまいます・・・そのたびに、担当医に看てもらってくださいの結果です。

本人曰く・・・「そうやって、みんなわたしが恐くて逃げるんだ。」

本当に厄介な体に生まれてしまったナカコさんは、自分でもどうしたらいいのかとまどっています。

Img_0472

今後ナカコおばあちゃん、こんなんばっかになったら、どないしようにゃん?

|

« 蚊 | トップページ | 年寄り病人は、お大事に! »

コメント

大変ですね、薬を使えない方は慎重にしなければいけないから、よけいに大変ですね、
子供さんも気を付けなければ、同じ体質だろうから、家族に病人がいることはとても大変ですよね、それが長期の病気ならなおさらです。
病気を持ってる方は時々心も病気になります。
Biさんも、心身共に気を付けてください
主婦は太陽です。笑顔が無くなりませんように

投稿: nekosann | 2006年6月30日 (金) 午後 10時21分

年をとってくると、だんだんガンコになってきます。
うちのばーちゃんは、自分で病気を作ってしまいます。
私達がたいした事ないから大丈夫って言っても、病院で先生からお墨付きをもらわないと、ずーっと病人モードになっちゃいます。
ばーちゃんの場合は、特に悪い所もないので、心配はないんですが、なかこさんは、アレルギーがあったり心配ですよね。
本人も大変だけど、家族みんなで気をつけてあげなくちゃいけないし、お疲れ様です。
Biさんが、体調を崩さないか心配です。
わー!今日は、おおきなnyao2ちゃんだ♪
やっぱりしろに、似てますね。nyao2ちゃんは、お顔がキレイです。(*^_^*)
この可愛さで、癒されてるかな。

投稿: しろぱん | 2006年6月30日 (金) 午後 10時52分

私はそんな恐い病気のことよくわかりませんからコメントできませんが、次から次へ大変ですね・・・。
ナカコさんも大変でしょうが、Biさんも大変です!
看病、介護疲れが出ませんように、お気をつけになって下さい!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 1日 (土) 午前 10時04分

nekosann、わたしは今日非常に怒れてしまって久しぶりに、小噴火してしまいました。
今日の記事にしますが、これは一過性のもので誰かに聞いていただければ明日から頑張れます。
夫に対しては根に持つタイプですが、ナカコさん・ヤスオさんはさらっと流せます。
聞き苦しい記事になるかと思いますが、どうかお許しを・・・。

投稿: Bi | 2006年7月 1日 (土) 午後 06時00分

しろぱんさん、こんばんは。
歳をとるって、周りとの係わり合い方を本人忘れてしまっていくんだなぁと思うこの頃です。病人だから、高齢であまり理解力がなくなっているからって理由で許していかなければいけない周りは忍耐が必要ですね。きっとお母さんもこんな思いしていらっしゃるかと思います。
自分がどっか悪くないと納得できないんですね・・・同情して欲しい・・・実は寂しいから・・・なのかなぁ?
nyao2は耳の根っこからおでこにかけて茶が入ってます。確かしろちゃんは目はブルーでお鼻のまわりに茶色がちらちら、耳の後ろにもでしたね。
まるっこい感じが似てきたでしょ。

投稿: Bi | 2006年7月 1日 (土) 午後 06時09分

ポムモモ太郎さん、今日わたしは、ポムさん並に怒っています。誰に対してか・・・もちろんナカコさんに対してです。
恐い病気なんですけどね・・・病気をたてにわがまま言っているとしか、私には今の段階では理解できません。
ポムさん私、ポムさんがジジイに対して非常に怒れる理由分かりますよ。頑張ってるなぁ~って、応援してます。あれから「痛い」って言わないですか?

投稿: Bi | 2006年7月 1日 (土) 午後 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/10738349

この記事へのトラックバック一覧です: どう対処すればベストかな?:

« 蚊 | トップページ | 年寄り病人は、お大事に! »