« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006年6月30日 (金)

どう対処すればベストかな?

ちょくちょく記事にしていますが、ナカコさんは抗生物質によるアレルギーをもってます。

一般的アレルギー症状を想像されると、ジンマシンのように皮膚反応の軽度を想像されるでしょう?・・・ところが、ナカコさんの場合はもう重症、悪寒に痙攣・・・このまま死んでしまうのではないかと思うくらいの拒否反応が出るらしいのです。

夫が小学生の頃、入院時にピリン系の薬でこういう状態に陥ったそうです。ヤスオおじいちゃんにしっかり抱きしめていてくださいと、医師のほうが慌てふためいていたそうです。痙攣は起こすし、泡はふきはじめるし、目はうつろ・・・だったとか。そして、実のナカコさんのお姉さんは簡単な子宮筋腫の手術を受けようと手術室に入り30分としないうちに死んでしまったそうです。・・・これは絶対にアレルギーによる薬剤ミスだと家族は思っているそうです。

そんな、こんなで、今の透析の主治医であられる先生が全て分かってくださって、いろいろ薬を調合してくださっています。他の症状での診察は、やたらに他の医師に診察してもらうことができません。

そして今日、どうも膀胱炎になってしまったと本人曰く。透析日でしたので、看護士さんにも報告してありました。看護士さんの言われるには、「なんせオシッコが出ないのでオシッコでの検査ができません。痛みも緩和されてきているので、しばらく様子を見ましょう」ってことで、帰宅してきたのです。担当の先生は今日はお休みのようです。

がっ、5時30分トイレから出てきて、「お母さん、今から泌尿器科に連れていってほしい」と言い出しました。すっかり、病院での会話がすっ飛んでしまっているらしいのです。言い出したらききません。このままにしておくと、看て貰わなかったことがストレスとなって発熱してしまう体質のナカコさん、とにかく納得するように対処するしかありません。

透析センターの看護師さんと相談して総合病院のに連絡していただき、受付終了時間でありますが看て下さることになり、連れて行きました。結果は、熱もないようですし、薬の出しようがないし、やたらな薬を出したところで夜具合わるくなったたそちらの方が大事になるので、担当医に診ていただいた方がよろしいのではないかとのこと・・・・毎度の診察結果・・・・これでナカコさん納得。

こんなふうに、ナカコさんにはいままで歯科、眼科、内科いろいいろと・・・振り回されてしまいます・・・そのたびに、担当医に看てもらってくださいの結果です。

本人曰く・・・「そうやって、みんなわたしが恐くて逃げるんだ。」

本当に厄介な体に生まれてしまったナカコさんは、自分でもどうしたらいいのかとまどっています。

Img_0472

今後ナカコおばあちゃん、こんなんばっかになったら、どないしようにゃん?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

夜中に蚊の羽音がするともう、眠れなくなってしまいます。

今日は、寝不足です。

Img_0467 Img_0468

キッチンでは、昔ながらの金鳥の蚊取り線香を点けていますが、今日新たに寝室用に「電池でノーマット」を買ってしまいました。昨日、アピタで見つけたノーマットは、豚の形をした昔ながらの蚊取り線香台の焼き物を真似たものがありました。ちょっとこれいい!と思ったけれど、線があるのが気にいらなかったので、こちらをうちのスーパーで買ってきました。

今って、蚊取りノーマットと昔ながらの渦巻き蚊取り線香とどちらが需要があるのかなぁ。

みなさんのお宅どちらお使いですか?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

こだわりのドレッシング

Img_0460_1料理に無頓着な私でも、こだわっているもののひとつ。

「甲羅のドレッシング」

この地域にしかないではないのかな?

材料を加工する料理が苦手な私は、生野菜を刻むだけのサラダが大好き。

それに不可欠なのがドレッシング。キューピー焙煎ゴマドレ・青じそも好きですが、この「甲羅ドレッシング」が一番。

「甲羅」グループというこの地方で有名な蟹料理専門のお店で使っているものです。

大¥1050円で、絹田の本店で購入してきます。

今日は久しぶりの休日でしたので、ナカコおばあちゃんのお迎えの後は買い物に。

アピタでぶらぶら、本屋でぶらぶら、銀行行って帰りに「甲羅」です。

以前、他店視察で購入したマンゴスチンを試食したことがありました。見切りでたくさん出ていたので、思わず購入してきました。

娘が食べてみたい・・・と言っていたのを思い出し、思わず籠の中へ。

ちょうど食べごろでした。ヤスオおじいちゃん、ナカコおばあちゃん美味しかったと。

娘、息子、あんまり・・・・だって。

私はライチ(レイシ)より、お好み・・・ライチは香りが強すぎて。

Img_0462_1 Img_0465_1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

お散歩帰宅

頭が冴えない日が続いています。
なんでかな・・・考えればやはり忙しいから・・・としか考えられない!

今日、ナカコさんのお迎えに行こうとしたら、車のキーが行方不明・・・息子が午前中に使ったらしい。
徒歩でお迎えに行きました。歩いて15分です。幸いなことに雨は上がっていました。そなんに蒸し暑くもなく、ちょうどいい感じ
帰りは車椅子をひいての帰宅です。ナカコさんも今日は気分悪くならなかったので、いい目の保養になったのではと思います。

私にゆとりがあれば、会話も楽しいものとなっていたに違いないのに、なぜか会話のない帰宅となってしまいました。

ごめんね、ナカコおばあちゃん、少し元気取り戻したら、いつもの言葉のキャッチボールしようね・・・と心でつぶやく。

ゆっくり時間が流れる生活が1週間に1回でもあれば元気も取り戻せるかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

お財布泥棒

我が家に出入りしている家電業者の従業員に、財布を盗られてしまったことがあります。

ウソのような本当の話です。

10年ほど前の話です。冷蔵庫のゴムパッキンを取り替えるために、いつも来ていただく家電業者の方とA従業員の二人で作業をしき来ていただきました。

私は、その直前に銀行でおろしたての現金の入った財布を、キッチンのレンジ棚のレンジと壁の死角になっている定番位置(確認しながらいつも置きます)に置き、その二人の対応に負われておりました。作業終了しお礼を述べ、二人は帰りました。代金は銀行引落です。何の不審もありません。

しばらくして気がついたのですが、そこに置いたはずの財布がないのです。えぇぇ~っ!
私は当然、彼ら二人を疑いました。でも、以前から来てくれている家電業者の方は顔見知りで疑う余地はありません。そんなはずはない・・・そんな人を疑ってはいけません・・・と心の声とはうらはらに私は完全にA従業員を疑っていました。だまっていればよいものを夫とナカコさん、ヤスオさんに報告しました。

ナカコさん「そんな、人を疑って・・・あなたどっかに置き忘れたか、落としてきたかもしれないよ。」確かに・・・でも、私は置いたんですよ。

ヤスオさん「○○○に限ってそんなことはない!」

夫「○○○を疑うなんて、その考え方がおかしい!」

財布の中には、娘・息子の銀行印と数枚のキャッシュカード。警察に落し物として届け出て、銀行にはカードの紛失届けの手続きを早急にとりました。

・・・・それから、3年後。
夫の知り合いのお宅に、エアコンを取り付けに入ったA従業員。そこでも同様の事件が起きました。そのお宅は、確信してA従業員を疑い、業者を通して問いただしたところ自白したそうです。A従業員は警察のお世話になったそうです。余罪もかなりあったそうです。

これで、私の不注意の濡れ衣は消えたのですが、財布はでてきたわけでもないので泣き寝入りです。

この話、これで落着ってわけではないんですよ。

またまた3年後。

一本の電話がありました。

「○○○○さんのお宅ですか?今、うちの倉庫で、印鑑の入った財布が落ちていたので、中を拝見させていただきましたところ、お宅の電話番号がわかりましたのでお電話差し上げてます。取りに来れますか?」

この電話で「はい、ありがとうございました。すぐ伺います。」とは言ったものの、素直に行動できるほど、私は純真無垢の人間ではなくなっていました。何で警察に届けないのか?
普通警察から電話くるもんでしょ、落し物は・・・・。何かワナ・・・私、行ったらどうにかされてしまう・・・・などと被害妄想もいいところ。だれもが想像する妄想が浮かんでしまいました。

直ぐに、夫に電話、事を説明して取りに行ってもらいました。

もちろん、そこの倉庫になんて行ったことないし、現玉はぬきとられていました。でもね印鑑とカードは無事でした・・・というお話です。

まあ、他人を疑って恥をかくことは多いけれど・・・やたらに人を信用してもいけないっていう教訓になりましたが。素直に人を信用できなくなってしまっている自分と、そういった時代がいやに寂しいと・・・・・思ったのでした。

確かに、泥棒なんて現行犯か、犯人捕まって盗品が出てこなければ、自分で落としたかもしれないじゃん・・・って思うのは当然ですよね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

cats 1

猫にひっかかれても、かみつかれても憎めないのは、あの独特の可愛らしさにあるのかな。

猫の排泄物は、なんであんなに臭うのか・・・それに比べ、体はまったく臭わない。だから平気で布団の中にも入れても、冬なんて湯たんぽがわりで暖かいんです。(猫好きの人だけのお話だと思いますが)

私が今まで猫を飼ったのは、三匹。初代が中学1年の時。トラ猫でした。灰色と黒と白の雄です。実家に迷い込んできました。

非常に人懐っこくて、戸を開けると当然というように家の中に入り家の中を物色するように歩き回っていたのを思い出します。名づけたわけでもなく家族が「たま」と呼ぶようになりました。

それから1年くらい後になって、非常に大きく成長しました。実はこの猫、我が家に出入りしている営業マンが連れてきて、車の窓を開けていたら出ていってしまったことが判明。それを聞きつけた、おばあちゃん。その営業マンに

「この猫、猫の鑑定人に聞いたら10万円くらいするいい猫だって言ってましたよ。残念だったね。」

とのたまった。そんなはずはない。アメリカンショートヘアっぽいけれど、れっきとした雑種にしか見えません。

家ではすっごく、落ち着いていて悪さするわけでもなく、野放しにしていました。喧嘩はよくしてきました。とっても貫禄ある体格のうえ、外ではどうも勝気のようです。

実家は田舎ですので、周りは田畑ばかりです。ある冬の日、学校から帰るとコタツの中でおとなしく寝ている「たま」を見て、ビックリ。右目はあれ上がり、右耳はちぎれ、顔はいつもの2倍にふくれあがり、いったいどうしたのか?

おばあちゃんが説明するには、近所の猟犬と喧嘩したとか・・・。かわいそうで見てられないくらいひどい大ケガでした。母に泣きながらお願いして、初めて犬猫病院に・・・。

目玉はつぶれていなかった。安心。しかし、下あごが真ん中で半分に折れていた。下あごを針金で固定して繋がるまでは、やわらかいエサを与えてくださいとのこと。しばらくは何も食べずに、ずっと寝ていた。

そんなことがあってから、よく「たま」が犬にかみ殺される夢ばかり見ていました。

その後、「たま」は見事に復活して5年くらいは生きました。

私が犬嫌いになった一因はこの事件にもありました。(今は、嫌いではないですよ)

とにかく猫って、私にとっては魅力的な動物です。

今、nyao2とボビーが仲良くしていると、犬も猫も飼い方によってこうも仲良くなれるものなのか・・・動物の不思議発見。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

お昼寝

今日は全国的に快晴で、洗濯物をベランダいっぱい干しました。暑かったですけど気持ちいい一日となりました。

最近、5:30起きの7:30出勤です。PM12:00まで起きてられなくなってしまいました。

昨日は気持ちのプレゼントを持って実家に親孝行に行ってきました。クロアチア戦が始まる前に帰宅したところ、スーパーの先輩から2回電話があったと聞き、早速内容確認。

同僚が、腰を痛めてしまったので、明日出勤してほしいとのこと。

翌日休日だと、前日の夜は少し無理ができます。でも出勤となると早寝しないとまずいです。サッカー観て、ブログのコメント書いていたらヤバイ時間になってしまいました。

今日、仕事から帰宅してナカコさんお迎えに行き、お風呂洗い、夕食の仕込み、洗濯物取り込んだ後お昼ねタイムでした。

1時間ほどでしたが、お昼ねって気持ちいいですね。大好きです。

あの、目覚めた時の、朝だっけ・・・夕方???どっち・・・この未覚醒状態の思考回路が好き。ちょっとヤバイかも。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

むしむし

今日は、非常に蒸します。

洗濯物を部屋干しして、扇風機をかけてます。

洗剤はアリエールの液体を使って、手間なしブライトを一緒に洗濯機に入れます。必要に応じてレノアを投入するときもありますが・・・。初めてレノア使ったときには、「本当だこれはいい、においが消えてる」って感動しました。

手間なしブライトは先日の100円均一の時、2袋買ったのですがこの時季はもう少し買いだめしておけばよかった。仕入れ計画も失敗です。売り切れてしまいました。今、欠品状態。720ml入り・1袋¥100とは超お得でした。今日の午後入る予定です。明日は、ブルーダイヤ1.1㎏入り・1箱¥238でお一人様2箱限りです。

明日も、雨模様ですね。

明日は、ありがとう、お父さんセールです。ステーキ、ビール、おつまみ類が御買得かな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

棚卸し

昨日、スーパーは休業日で、お掃除・棚卸しと記事に書いてしまいました。が、これ間違ってました。昨日はお掃除プラス棚替えでした。

大幅な棚替え作業がありました。売り場はかなりの変化です。お客さんに、商品聞かれたらちゃんと案内できるように覚えておかなければいけないですね。

それから、前回の契約更新の際に、8:00出勤から7:30出勤に変更になりました。これに至るいろいろな経過があったんです・・・・実は・・・。まっとにかく、やるしかないです。

そして今日は、7:30出勤初日でした。それと、今日が本当に棚卸し日。そして、予定では3:00に上がりになってました。実は、今日スケジュール表頂いたんです。私はいつもどおりの終了時間12:00だと思っていたので、ヘルパーさんにナカコさんのお迎えの依頼はしていなかったのです。あらまっ・・・・・大変!

チーフに昼休みを2時間いただいて、その間に大急ぎでお迎えです。

めったにこんなことはないと思いたいのですが・・・。なんでこんなんかかるのよ!まったく・・・って感じで、帰路についたのでした。結局、今日帰宅したのは午後7:30です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

アジサイ

キレイな花を見ていると、小さな不快は消えてしまいます。

花田公園に咲いているアジサイがとってもキレイだったので、写真に収めようと思っただけで実行できなかったなぁ。

それと、小島調剤薬局の前のアジサイもなかなかでした。これもボビーの散歩のついでにと思っただけでした。

なぜか、カメラ忘れて行ってはもともこもないです。

明日は午後から雨模様、スーパーは年2回ほどの休業日ですが、私達は棚卸作業、清掃があります。久しぶりの冷ケースの清掃なので気合が入りますが、7年の歳月は確実に体力を消耗しています・・・・だって、清掃いやだなぁ~なんて思うようになってしまったんですもん。翌日バテバテバテ子になってしまいます。

今日ナカコさんのお迎えに使っているワゴンRが車検です。代車が来ています。代車はトヨタISTです。普通車なんですけど、介護車には不向きですね。だって後部座席倒して、なおかつ車椅子を倒して乗せないとダメです。これからの車は、車椅子のせられなきゃダメですよ・・・老人国になるんだからさ・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年6月13日 (火)

ちょっと考えたんだけどね

ナカコさんは、物事をストレートに言わない人なんですね。

単純な私には非常に分かりづらい。例えば今日、訪問リハビリの日です。午後から看護士さんが来てくださったのですが・・・。5時半くらいに義姉が、突然訪れて「今からリハビリに連れて行くから」って・・・。私は「何・なに・ナニ・nani???????」ですよね。

これについて、説明しますね。土曜日にいつも義姉がデイサービス体験に連れて行ってくれる日なのです。このデイサービスの中にリハビリが含まれております。前回は、ナカコさん調子悪くてキャンセルしました。その穴埋めらしいのですが・・・・まあ本人が行きたいというのなら、私がとやかく言うことではないので黙って見ていただけですけどね。

帰ってきたのはPm8:00.時、義姉と出かけたときは大抵食事は済ませてきます。今日もてっきり、そう思っていたのですが・・・。そうではなかったのです。

私「ご飯てっきり済ませてきたのかと思ってた。」

ナ「今日は食べてこなかった。」

私「とろろ、作るね。」

ナ「まあ、いい。」

私「じゃあ、このマグロの煮つけと、適当に何か作るから・・・」

ナ「まあ、いい。」

私「おばあさん、いい、いいっていってるとそのまま受け止めちゃうから、きちんと言ってくれないと、分からんよ。」

夫「オレが、今から冷やしうどん作ってやるわぁ。」

私「それじゃ、お父さんにおまかせするね。」

といって、すたこらさっさと二階へ。

たったこれだけの2分とない会話からナニが垣間見えますか?

私は、少々不快+ラッキーと思いながらブログ書いています。

でも後味は決していいものではないけれどね。

まっ、気分よくしたいので・・・・・誕生日プレゼントくれたので、アップしておきます。夫がくれたんじゃ、ないですよ!

Img_0452 Img_0453 Img_0454

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

My Birthday

今日は私の四十とプラス○年の誕生日でした。

例にもれず娘の手づくりのチョコレートケーキです。

Img_0440 Img_0442 Img_0450

今日の失敗はホワイトチョコレートを少々生クリームで薄めすぎたとのことでした。

サッカー見ながら作ってくれました。サッカーは俊介君が一点入れて、坪井君がケガして退場ってところまでは確認してますが、その後は? どうなってんだろ?

ナカコおばあちゃんは、今回ヘマト値が横這い状態から、少しずつ上昇してきています。調子良い方向です。

その反面ここ2日あまり、私疲れがたまったのか、長く起きていることができなくて、横になると即、熟睡です。たぶん、サッカーもきっと結果は明日の朝知ることになるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

スイートコーン

初物です。品種は???昔ながらの近所の「やおや」さんから購入。

今日、やはり帰りはPM1時になってしまいました。土曜日でしたので、家族は娘の食事の用意ですでに昼食は済ませた後でした。今日は手づくりコロッケだったそうです。母にも1つ残っておりました。それと、ヤスオおじいちゃんが買ってきたスイートコーンがゆでてあったので、母はそのまま椅子に根が生えてしまいました。

Img_0429 Img_0433 あまりにも、コーンが美味しかったのでまた買いに行き6本購入、そして夕食後にゆでておきます。たいてい明日のお昼にはなくなってるでしょう。

コーンは、産地が不明だと不安要素がありますね。遺伝子組み換えが、区別つかないくらい世にでてしまっているとか・・・よくよく考えるとちょっと恐い買い物だったかも。・・・・今度はよく産地を確認してから買いましょう。今ものすごく美味しい、生でも美味しいコーンがありますよね。去年食べて本当にびっくりしました。

Img_0427 それともう一つ、今日はおいしいものを・・・・「サブレフロランタン」洋菓子のお店に行きますと、一枚一枚もっと薄くて上品に仕上げてありますが。娘、大胆にもこんなに分厚く作ってくれました。しかもアーモンドいっぱい。

今日は美味しいものたくさん食することができました。幸せ♥♥♥

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年6月 8日 (木)

今日は平和でした

Img_0150 これボビーの耳の薬と、うちの支店でお正月に先着○名さまに配られた招き猫です。何名だったか忘れてしまいました。

向かって左には、少し大きめのビー玉が乗っていたのですが、nyao2がどこかにころがして行方不明になってしまいました。ときどき、ころころ転がしていますので、どこかにあるのです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

さわやかな一日でした

最近ナカコおばあちゃんはヘマト値が低くなってきて、輸血がそろそろ必要だと看護士さんに言われています。今日は調子よく帰ることができましたが、最近はやはりあまり調子よくはありませんでしたが・・・。

今は熟睡しています。

お隣さんは完成間近です。とってもモダンで今風のお家です。

私が嫁いだ当時は、夫と同級生の息子さんとご両親が住んでいましたが、3年くらいして新しいお家を建てて引っ越していかれました。その後、今の所有者になったのですが、当時随分と年季の入ったお家でしたが、賃貸という形で貸し出しておりました。これまた、夫婦共々、夫と同級生のご夫婦で、お子様3人のご家族が入居しておりました。楽しかったこと、楽しくなかったこともいろいろありましたが・・・なによりも当時は、ナカコおばあちゃんは元気でした。公園にも子供達を連れて行ってくれたりもしました。

そして、4年ぐらいたちまたそちらの家族も新築してお引越ししてしまい、しばらく空き家になっておりました。

今年1月、取り壊し着工して、もうじき完成です。幸せな家族に入居していただき・・・幸せのおすそ分けに預かれたらいいなぁと思います。

先日いった赤塚山公園でゾウと書かれた矢印がありました。たどっていくと、本当ゾウでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

非常に眠いです

やたらと、眠いです。

今日は、ひたすらねむいです・・・・・なぜに????

明日契約更新の契約書、提出しようか、やめようか・・・迷ってます。

どうしましょう・・・・一応だいしておきましょうか・・・。

う~ん・・・悩むところ・・・・。

また、明日は確実に時間オーバーってわかってるんです。

  • エンドレステープの吹き込み、
  • 水曜均一際商品のポップと商品の用意、
  • 水曜日お休みなので木曜日の日替わり商品のポップと商品の用意
  • 木曜日からはじまる「おすすめ]ポップと商品の確認
  • 商品の在庫品の補充
  • 日付チェック

とりあえず、これだけは確実に!

それから1時間の会議(販促会議)があるから・・・実質、上記を1時間でしなくてはいけません・・・・。

あぁぁ~~・・・いつになればちゃんと上がれるの?

本気で怒ってます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

久しぶりのお出かけ

今日は久しぶりに、お友達とランチしました。豊川に住む彼女は、PCで広告・パンフレットやwebサイトを作成しています。情報交換や、近況報告で楽しい時間はすぐに過ぎてしまいました。 今日は、写真をたくさんアップできます。あきずに見てくださいね。

Img_0400_1Img_0404_1 まずは、夫が昨日行った岐阜県可児市にある世界一のバラ公園、花フェスタ記念公園からの、おみやげです。見た目で味わったほうがいいかも・・・。

Img_0407_1Img_0408_1そして、お友達との待ち合わせで時間があったので、佐奈川沿いを散策して見つけたかわいいお花と、木の実。この木の実、羽根井公園にもあります。

Img_0409_1 次はメイン。赤塚山公園。今日は暑くて子供達は、水遊びをしていました。 小さな子供連れのなか、おばさん二人でデートです。

 

Img_0411_1Img_0412 Img_0413_1 Img_0414_1Img_0418_1 お次はメイン、公園内の魚魚ランド 。名前は覚えられなかったので写真だけ楽しんでね。

 

ここをクリックしてみてね

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

座右の銘②

中日新聞記事からです。いつの記事だったか定かではないのですが、多分昨年秋・・・・だったかな。切り抜きを残しておきました。

「言葉は力である」というタイトルで編集局長 小出宣昭氏が書かれた編集局デスクのコーナーの記事でした。

-----本文より省略抜粋-----

一昨年の三月、「失意の若者へ」と題してニューヨーク大学の壁に掲げられた無名の詩を紹介したことがある。

この珠玉の言葉は、南北戦争に従軍した南軍の無名兵士が記したものといわれる。紹介した直後から、私の元に感動の手紙が続々と届いた。

長野県・高森町では、この言葉を銘板にして形に残そうという運動が始まった。――――農家からの柿ノ木の廃材を提供してもらい、板にする。レーザーで文字を刻み、墨を染み込ませる。ほとんどが無償の手作業だ。この秋「悩める人々への銘」と題した重厚で品格にみちた銘板が次々にできあがった。――――――「感動を形に残していただいてありがとう」「家宝にいたします」。注文とともに寄せられたお礼の言葉の数々。

百四十年前の米国兵士の言葉が、時空を超えてかくも多くの人々の心を打つ。言葉はやはり力である。

――――本文より―――

それではその珠玉の詩を堪能ください

  1. 大きなことを成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに、謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

 

 

 

  1. 偉大なことができるように健康を求めたのに よりよきことをするようにと病気を賜った

 

 

 

  1. 幸せになろうとして富を求めたのに 賢明であるようにと貧困を授かった

 

 

 

  1. 世の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに得意にならないようにと失敗を授かった

 

 

 

  1. 求めたものは一つとして与えられなかったが 願いは全て聞き届けられた。

  -------(中略)------私はもっとも豊かに祝福されたのだ。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    « 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »