« ダンボールの壁 | トップページ | 座右の銘① »

2006年5月30日 (火)

何気ない日常

仕事で帰りが遅くなると、最近ヤスオおじいちゃんが車のキーを持ち、大通りまで出迎えてくれているのです。・・・・これは何を意味しているかといいますと「夫婦愛」ですか・・・?

透析のお迎えに遅れては、ナカコさんが可愛そうだと思っての行動でしょうか・・・?

最近すっかり、耳の聞こえが悪くなったヤスオおじいちゃんです。少しお腹に力を込めてモノを申さないと会話ができません。だから、か弱くなったナカコさんの声を聞き取れずに時々ケンカになりますが、そこのところはすぐに忘れてしまって10分もたたぬうちに、仲良くなってますけれどもね・・・。

このおじいちゃん、カラオケ大好きで1週間に3回はカラオケ同好会のような老人サークルに所属していたのですが、最近になり週1回くらいになってしまっているようです。

とにかく、昔から病気を持ってる割には二人とも「長生き」しております・・・・。

そういえば、先日透析お迎えに行った際に看護婦さんから、おばあちゃんの隣のレーンで透析している随分年を重ねたおばあちゃんのお話を聞きました。

100歳を超えて、透析をされている方は全国的にもめずらしく、1週間前の中日新聞に載っていたと教えてくれました。このおばあちゃん、ナカコおばあちゃんよりも健康のようです。

まあ、いつも思うことですが、「親は元気で、別居がいい!」ですね。ほんと・・・。

|

« ダンボールの壁 | トップページ | 座右の銘① »

コメント

Biさんはもっと大変ですね・・・。
働いているのに、ちゃんと介護も家のこともこなしてる・・・。
こんくらいなことで騒ぐなんて、私なんて、おままごとに過ぎないって思っちゃうもん。
「尊敬!」です。

でも、いくつになっても仲がいいご夫婦って羨ましいよね。
そんな夫婦を目指して歳をとっているわけですが、そんな老夫婦にはなれない気がします。
だって、いつまでも仲がいいってことは、お互いが思いやりを持たないといけないってことでしょ?
難しいことですよね・・・。

最後の「親は元気で、別居がいい・・・」それいいです。別居だけど、隣にいるのも似たようなもんで同居と一緒です・・・。
もっと、目の届かないトコがいいよね。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年5月30日 (火) 午前 08時42分

お疲れさまでーす。やはり最後は夫婦なんでしょうね~、お互いにいたわり合って、好いですね、
此処で感謝の言葉があれば(旦那から)介護も苦にならないのにね、世の中の旦那様達、すまんな、世話になるな、有り難う、ッて言葉がなぜでない、この言葉を嫁は待ってるんだよー

投稿: nekosann | 2006年5月30日 (火) 午後 01時33分

ポムモモ太郎さん、こんにちは。
最近、自分が疲れているのか、年齢的なものなか、ちょっと前までは、時間に拘束されることが非常にうっとうしいと思っていたんですけれどね。最近、出かけたいという気力が薄れてきたのか苦にならなくなりました。今現在、同居でストレスたまるのは、自分の思うとおりに家が整理できないこと・・・・。
私のいらないものは、ナカコさん・ヤスオさんが残しておきたいもの。それはそれで分かるけれど家がゴミ屋敷のようになっていきそうで、おののいてます。

投稿: Bi | 2006年5月30日 (火) 午後 03時38分

こんにちは、nekosann。わたし少し前まで本気でダンナと別れようと思っていたんですよ。
nekosannが言われるように、ダンナのねぎらいの言葉があったならそんな思いにはならないのは事実ですよね。
家庭内別居状態だったんですよ・・・おまけにこの境遇ですから・・・。なぜ思いとどめたかと申しますと・・・・長~い話になります。とりあえずまだここにとどまっているということは、良い方向?(私には結果はまだ出てない)に収まってるってこと・・・なのかな・・・・?
まぁ、いろいろありますわぁ・・ねぇ。

投稿: Bi | 2006年5月30日 (火) 午後 03時53分

家事に介護に姑と、みなさん苦労されてるのですね。
家の場合父方の実家は、遠く離れてるので、何年かに一度夏休みに遊びに行くだけでした。
だから嫁と姑の大変さは、家では無縁なのですが、母は自分の親だってそれはそれで大変だと言ってました。
私も出来る事は、なるべく手伝わなきゃって思ってます。

投稿: しろぱん | 2006年5月30日 (火) 午後 11時08分

Biさん  こんな時間におきてます!夕べは早く寝すぎました、、、子育て終了。好きな仕事を週5日して時々旅行して、ランチして、3ニャンと息子と気ままな生活を楽しんでおります。
今はこんなでも4年8ヶ月、同居の経験もあります。そりゃーいやでたまりませんでした!!主人が亡くなったことで私は苦痛から解放されました。皮肉なものです。今は1年に1度くらいしか会う機会はないけど・・・穏やかに話が出来る間柄です。

あなたの大切なものは何ですか?
あなたの隣の人の大切なものは何ですか?
あなたの嫌いな人の大切なものは何ですか?
 
さっきテレビでやってたのですが・・・山本としはるという人の言葉です。もう1行が思い出せません・・・自分、隣の人、嫌いな人の大切なものを大事にすることで戦争が無くせるといいなということだと思うのですが、、、

昨朝、7:40頃 スーパーの前、散歩してました。。。Biさ~~ん  心で叫んでました。。。聞こえましたか~~

投稿: riomama | 2006年5月31日 (水) 午前 04時18分

しろぱんさん、おはようございます。
近所にも、実の娘さんと同居されているご家庭は多くありますが、それはそれなりにいろいろあるんだと聞いています。お互いに遠慮がないから良くも悪くもなるんですよね・・。
夫婦、嫁姑とか人間関係は「思いやり」なんてみなさんそんなこと分かっているんですよね・・・それがうまく「表現」できるかできないか・・・。金銭的・時間的余裕とか、周りの環境とか・・・そう簡単にさせてはくれませんが・・・素直にできたらいいのにね・・・。

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午前 08時29分

riomamaさん、おはようございます。
散歩は、どこどこ? 西羽田?
えぇ~、なんかドキドキしてきました。

riomamaさんから、こういうお話を聞くと妙に、説得力ががあって、う~ん・・・そうだよねぇ・・・と考えてしまいます。
目の前の幸せなんて「青い鳥」のお話の様に、なかなか気がつかないんですよね。いろいろ経験して・・・分かってくるんですよね・・・。

人の大切なもの・・・根本的にはみんな同じで・・・・それでもその場面場面ではみんな違う・・・だろうなぁ。
それを理解するにはその「人のことを理解」「その人のことを思う」ってことなんだろうなぁ~・・・と私は思うんです。
いい言葉を、ありがとう。
今日はお休み・・・・家事に専念するつもりといいつつPCに向かってます。(* ̄m ̄)プッ

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午前 08時46分

こんばんは~。
Biさん。お疲れのようですね。皆さんのコメントを拝見させて頂き、ホントご主人さまが、もう少し、Biさんのお気持ちをくんでくれたら、気分的に楽になられるのかもしれませんね。何が大変かって、人のお世話をする事が一番、大変だと思います。無理しないでくださいね!

投稿: eimeis | 2006年5月31日 (水) 午後 09時20分

こんばんは、eimeisさん。
我慢にも限度というものがあり、私の許容範囲は、一度に来てたとして些細なことならば20くらいまでならなんとか・・・・しかし、つぶされそうな位大きなものでも5つまでならなんとかね・・・・これをこえると・・・・噴火してしまいます。
まあ、「夫のねぎらいの言葉がない」は、私の中では些細なことなんですけど・・・・ね。^_^;

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午後 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/10303503

この記事へのトラックバック一覧です: 何気ない日常:

« ダンボールの壁 | トップページ | 座右の銘① »