« 何気ない日常 | トップページ | 座右の銘② »

2006年5月31日 (水)

座右の銘①

私が目指しているわけでもなく、理想としていくには余りにも時代は変化しています・・・・ただただ深く感銘を受けるのです。

ココログのリッチテンプレートの記事にもなってます。

子供達の中学の体育館の壁にも書かれています。

Nature1017

雨にもまけず            風にもまけず             雪にも夏の暑さにもまけぬ    丈夫なからだをもち         欲はなく               決して怒らず             いつもしずかにわらっている    一日に玄米四合と         味噌と少しの野菜をたべ      あらゆることを            じぶんをかんじょうに入れずに   よくみききしわかり         そしてわすれず           野原の松の林の蔭の       小さな茅葺の小屋にいて     東に病気のこどもあれば     行って看病してやり        西につかれた母あれば      行ってその稲の束を負い     南に死にそうな人あれば      行ってこわがらなくてもいいといい北にけんかやそしょうがあれば   つまらないからやめろといい    ひでりのときはなみだをながし  さむさのなつはオロオロあるき   みんなにデクノボーとよばれ   ほめられもせずくにもされず    そういうもに             わたしはなりたい                             (出典・雨ニモマケズ・補遺詩篇Ⅱ)

|

« 何気ない日常 | トップページ | 座右の銘② »

コメント

Biさん、お疲れさま、素敵な歌ですよね、私もこの歌大好きです。とても近寄れる物では無いのですけど、無になり、自分を見つめ、難しいです。
でも、この歌を詠むとき自分がとても優しくなれます。いつの頃からでしょう、旦那に求めても無駄かなって思うようになったのは、忘れました。
求めるから、苦しくなります。
そして、いつの間にか旦那様は優しくなっていきました。きっと、私が何も言わない私が怖かったのでしょうね、アハハハ、私が主ですから、(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年5月31日 (水) 午後 10時08分

Biさん  こんばんは
宮沢賢治は大好きです◎ 長男が生まれたとき・・・名前は賢治か光太郎が私の希望だったくらいです。
座右の銘  か~!!

貧しいから私の差し上げられるものといったら・・・さわやかな5月の若葉と精一杯の愛だけです・・・でも結婚してくれますね、結婚してくれますね。

ちょっと違うけど、こんな言葉を思い出しました。。。

投稿: riomama | 2006年5月31日 (水) 午後 10時16分

小学校か中学の時に、暗記させられた記憶が・・・
あらためて読み返し、少しでも近づけたらな~って思っちゃいました。
私の座右の銘・・・やる時はやる!!・・かな!?

投稿: しろぱん | 2006年5月31日 (水) 午後 10時37分

nekosann,最近私も感じるのです・・・。
以前と少しずつ違ってきています。だんだんに・・・。
子供も大きくなり分別つく年齢になったからかもしれません。
私の心も、以前の逃げ出してしまいたい気持ちも次第になくなってきています。
ときどき、ムッっとくるときちゃんと向き合って言いたいことが言えるようになっただけでも進歩しましたし・・・。
なにより、みなさんからパワーいただいてますから・・・。

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午後 11時20分

riomamaさん、なんかねぇ、ジ~ンときました。
riomamaさん「プロポーズの言葉」だったんですよね・・・。優しい方なんですね・・・。
夫のプロポーズの言葉??????思い出せない・・・。

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午後 11時26分

今の環境だから感銘受けているかもしれません・・・もし全然ちがう暮らししてたら気にもとめなかったかもしれないですね。
やるときには、やる!・・・いいねぇ。
メリハリのある、行き方ですね。
しろぱんさんにはまだまだ、やりたいこといっぱいありますよね、若いんだし・・・未来がいっぱい。

投稿: Bi | 2006年5月31日 (水) 午後 11時33分

この詩、次男が幼稚園の時、毎日言わされてたみたいで、全部子供と一緒に覚えてました。
今になっては、次男も私も忘れてしまいましたが・・・。

でも、こんな人間にはなれないし、こんな人間この世にいるのか~???と思います。

夢を壊すようなコメント書いてしまいましたが、
そうですね・・・、ここまではできないとしても、ひとつでもいいから何か人の役に立てたらな?っていうことが、座右の銘では長すぎるので、私のモットーってとこかな?

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 1日 (木) 午前 09時43分

ポムモモ太郎さん、こんばんは。
ポムモモ太郎さんのブログ見ている方に、私は確かにパワーをいただいてますし、他の方もそうだと思います。役にたつどころか、救ってくれてますよ・・・モットーは達成されています。
今の時代に、もしこういう方がいたとしたら、周りはどう扱うのかな・・・・と思ったとき、たぶん変わり者と称され、はじかれ「軽蔑」はされど「尊敬」はされない・・・と思います。
最後に
 みんなにデクノボーとよばれ
 ほめられもせず
 くにもされず・・・本人も認めています、世間ではそう思われることを。
あえて本人はそうなりたい・・・という思い。
世間からどう思わても・・・私はこう生きていきたい・・・・そういう強さが好きです。(*^_^*)


投稿: Bi | 2006年6月 1日 (木) 午後 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/10333354

この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘①:

« 何気ない日常 | トップページ | 座右の銘② »