« どうすべき? | トップページ | 3連休 »

2006年3月 7日 (火)

介護申請

社会福祉協議会の介護認定面接員の彦坂さんに、今回の介護申請についての面接を行いに来ていただきました。今回はナカコおばあちゃん、ヤスオおじいちゃん二人の認定です。

お役所仕事はどうしても、書類が一番。

  • できる
  • できない
  • 一部できる

3段階のランク分けで判断する現状に虚しさを感じます。毎日ナカコおばあちゃんの状態を見ていると、こんな3つでは割り切れない!

4月からはもっと厳しいことになるらしいけれど・・・。

今後ヘルパーさんは、被介護者のできない部分を補う形の援助をすることになるでしょうとのこと。すなはち、今までのようにできない事を代行(簡単に説明するならば家政婦さん的手助け)してくれるのではなくなるそうです。ですから行動は本人と一緒、例えば、お布団干すのも一緒にして、できないところを援助ということだそうです。

「介護」について学ばなければ・・・・いけませんね。

ヤスオおじいちゃんは、たぶん申請どうりの判定になるでしょう。

面接にはケアマネージャーの小林さんも同席していただき、本当に骨の折れることをお願いしてしまいましたが快く、ニコニコと引き受けてくださり感謝です。ナカコおばあちゃんのまわりはいつもピンクであかるいなぁ・・・。

午前中にヘルパーさんに身辺整理に来ていただき、午後からは訪問介護のリハビリ、そして面接委員の彦坂さんと、今日はナカコおばあちゃんつかれたんじゃないかな・・・と心配。

私はいつものように、午前中はスーパーでパートでしたが、心中nyao2のことが気がかりで穏やかでありません。いつもになく早々学校から帰ってきて、病院には行かせまいとがんばり通すつもりらしいし・・・。

|

« どうすべき? | トップページ | 3連休 »

コメント

ほんと介護申請大変ですね、ますます使いにくい介護保険になるように思います。
介護保険、身障者達の介護も同じにするのでしょうね、
ニャンコちゃんもたいへんですね、後から後から、問題が出てきますね、娘さんとよく話しあってください、
nekosannも後10日もすれば出てくると読んだとき、どきっとしました。母猫にも影響がでるのではと、でも、先生に話しも聞いてるだろうから、心配ないとは思いますけど
でも、やはり心配です。

投稿: nekosann | 2006年3月 7日 (火) 午後 09時15分

この雲行きだと、どうも生ませることになるかも・・・。
本人、家族を説得しにまわってます。
しかしね・・・貰い手みつかればいいのだけれど・・・いなかったら、nekosannちと近い状態に・・・。
nekosann宅のように広々としていればいいのですが、こちら住宅密集地で、かつ家が狭い、庭がない・・・・んです。生まれてきでもねぇ。
覚悟しないとね。

投稿: 管理人Bi→nekosannへ | 2006年3月 7日 (火) 午後 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159574/8989684

この記事へのトラックバック一覧です: 介護申請:

« どうすべき? | トップページ | 3連休 »