« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月に作成された記事

2006年2月27日 (月)

県庁の星

昨日の予定通り、映画を観賞してきました。

スーパーに働く者からの意見ですと、7店舗支店を持つスーパーにしては「ありえねぇ~って感じのバックヤードの乱雑さ」ってところかな・・・。あらを探しにみに行ったのではありませんので・・・。楽しむために行ったので良かったところを書きますね。これから観られる人に差し支えないように・・・・。

キャストがいいかな・・・。

石坂浩二は良かったよ・・・最初分からなかった。よくよくみて、あー石坂浩二だって・・・いい味出してました。本当に小憎らしい感じで・・・。

あんなに美しい女性がスーパーのパートにいてほしいですよね。お目当てで来るお客さん大勢できますよね。

なんかねぇ私の為に作ってくださった映画と錯覚してしまいました。何て私にとってタイムリーな話題ばかりでしょう・・・・。本当に!

・・・・・ということでした。行ってよかったです。ハイ!

ファーストショーということで、450円~のセット商品が150円になる券をいただいたのですが、終わる前に利用しないと、ゴミ箱行きになります。ご参考のために・・・私のは紙くずと化しました。United Cinemas Toyohashi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

今日の午前中は、ここ豊橋はもう大変、嵐でした。7時半出勤で自転車で8分といっても、傘はダメになるしもうびしょぬれ。帰りも相変わらずでしたが・・・午後4時ごろには随分静かになりました。天気予報は今夜から晴れて、明日の日中はとってもよさそうです。

明日は「県庁の星」を、午前中に仕事先の大先輩と観に行ってきます。ランチも一緒にしたかったのですが、ちょっと間に合いそうもありません。残念・・・月曜日はナカコさんのお迎えが待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

お試し

ボーダフォンから投稿しようとお試ししました。成功です。

我が家のペットボビーです。通称ビー。息子が小学4年時に、近所をさ迷っていたのを保護して警察に届けたところ、自宅で待機させて下さいということで、飼い主不明のまま今に至っています。一応落し物なので、1年間は何もしないまま外で飼っておりましたが、1年たって予防接種、登録などして本格的に我が家の一員です。雑種ですが、小柄でかわいいです。たぶん柴とテリアが入っているのでは・・・?

にゃお2とも仲よしです。実は2年前乳がんの手術をしていますが、手術前はもうダメかなって思いましたが・・・今ではまだまだ大丈夫のようです。

060225_2048.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

タイムスリップ

介護申請をし直すことになりました。ヤスオおじいちゃんは前回申請分は期限切れ(介護度1でしたが一度も利用してないままでした)になってしまっていたので、ナカコおばあちゃんに関しては車椅子は不可欠なので・・・。主治医の先生にお願いしてきました。快い返事に毎度のことながら感謝です。

今日とても懐かしいお母さんが訪ねてきてくれました。娘と息子の幼なじみのお母さんです。上が女の子で下が男の子。我が家とは反対です。息子が小学二年のときに郊外にお引越ししてしまい、時々はお会いしてるのですがここのところ3年ぶりかな・・・。子供たちはそれぞれ夢に向かってがんばっているそうです。ちゃんと夢を持って、目標達成に努力している話を聞くと、なんとなく生活しているように見える我子供たちに少々の不安・・・。お母さんは相変わらずの明るさで、当時をとても懐かしく思い出しました。ご主人がとても動物好きで、熱帯魚を大きな水槽で飼育していて息子がへばりついてみていた姿とか、娘がお姉ちゃんのように慕って後ばかりついていた姿が蘇りました。少しの時間でしたがタイムスリップしてきました。こういう思いもなんかいいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

ケアプラン

娘は熱も下がり今日は元気に出掛けました。・・・安心です。

今日はお休みでしたし、暖かな日でしたのでナカコさんをお風呂に誘いました。いつもなら「止めておく」の返事ですが、今日は「入れてもらおうかな」と調子よさそうでした。午前中さっぱりして、午後からは訪問リハビリです。

そして、来月度のプランのためにケアマネージャーの小林さんと打ち合わせ。話によりますと4月度からサービスの改正があるので、このままだとナカコさんは車椅子をレンタルできなくなりそうです。今使っている車椅子と同等のものを買うと5万円くらいかかるそうです。・・・こんな金額で悩むなよ・・・家族でしょなんて声が聞こえてきそうですが、我が家では大変な問題です。まぁなんとかなるさ・・・ってね。

本当に困っている貧困家庭、老人のみの世帯にとってあまりよくない改定だとか・・。いっそのこと子供と同居の老人世帯は優遇されるようにしたら・・・。そうすれば同居する家族増えて、介護士不足のホローにもなったりするかも・・・なんて勝手なことを思ってしまいます。

素敵な介護をしてみえる方のホームページ見つけました。nekosannのコメントからの発想で私もお気に入り作ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

早退

ナカコおばあちゃんの透析のお迎えは調子の良いときは1時間ほどかかります。水曜日は薬の出る日で、クリニックのお隣にある小島薬局で調剤していただきます。ベットでは

  1. テレビの電源を切り、イヤホンを抜いてかたづけ。
  2. 酸素ボンベを自宅から持参したものと取り替える。
  3. サイドテーブル上の楽飲み等の片付け。
  4. 湯たんぽを返却。
  5. 布団のかたづけ。
  6. ロッカーに持参品を収納。(毛布3枚、楽飲み、ティッシュ、洗面器、etc.)
  7. 車椅子をベットに横付けして、おばあちゃんを乗せる。
  8. 体重測定。
  9. 上着を着せてエレベーター6階から2階へ。
  10. 玄関から駐車場へ、おばあちゃん車への移動。
  11. 車椅子を車に積み込む。

これだけの流れで約1時間くらいかかります。今日は薬をいただくのでプラス15分くらいですかね・・・。

これを書いたからって苦労話をしているつもりはないのです。透析ってどういうものか解っていただけるかなって・・・。それと、もし同じような境遇の方がいたら、お互いがんばりましょうって思っているんですよ。実際、私と同じように、お迎えに来ている方は大勢いっらしゃいます。

ってなわけで、今日帰宅しましたら、娘から2回ほど自宅に電話があったとおじいちゃんから報告があったので、連絡してみたら38度の発熱があって早退したから迎えに来てほしいとのことでした。上記のとおりでしたのでいつもどおり電車で帰宅して来ましたが・・・帰宅してすぐに眠ってしまいましたが、まさかインフルエンザでは? あさってからテストだというのにどうしたものか・・・・。とにかく、早く治りますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

在宅のお仕事

卒業シーズンに近付くにあたって、卒業文集の仕事が多く入ってきます。会社も配慮してか子供と同年代の仕事をくれますので、同世代の子達の考えや希望や悩みが伺えて我子のように、愛おしくなってしまう事があります。大半は、しっかりしているなあと思いますけどね・・・。

昨日は、卒業式までに製本しなければならないと高校2件分の校正が入って、今日中になんとか仕上げてほしいということで、PM10:30ごろ回収に来ていただき少々申し訳なく思いました。

まだ1つ完成していないのかかえていますが、また今、1つ追加が入りました。またしばらく缶詰になりそうですので、今日は早めにブログです。

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

貧乏

タイトルに貧乏入れるのよそうかな・・・なんて思っています。貧乏は貧乏なんだけど、希望の持てるサイトにしたいね・・・。息子に最近貧乏って遺伝するねなんていわれて、先日書いた連鎖の話を思い出したりして・・・。断ち切らなければいけません。

子育って、母親一人ではどうにもなりません。家族全員の影響を受けて育ちます。あたりまえのことですが・・・・家族は同じレベルの道徳基準をもっていないとどうも子供を育てにくい。まだ乳飲み子だったころのことですが、反省もふくめて。

最近もありましたが、母の犯罪を思うとき、まわりにだれもうなずいてくれる人のいない寂しさがあるんですよね・・・きっと。わたしの周りにもそういうお母さんいるかもしれません・・・気がついていないだけでね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ルーキー

今日から、新人さんと一緒にスーパーのお仕事です。まだ小学生4年生のお子さんがおられる方で、11:30までのお仕事です。とっても、さわやかな丁寧な方です。新人さんに教えるとなると、自分も把握できていない仕事内容が自覚できます。今日は、見切り商品(賞味期限間近の商品を値引きすること)の出し方について教えようとしたのですが、けっこう自分も把握できてない部分があってとまどってしまいました。種類によって様々ですので・・・^_^;

新人さんとお仕事をするとなんとなく楽しいですね。

さてと、今日はナカコおばあちゃん、ヤスオおじいちゃんは、義姉と一緒にお買い物に出掛けました。そしてなんと、先日のバレンタインにプレゼントしたチョコレートのお返しにとスカーフを2枚プレゼントしてくれました。まあ、うれしい。*^_^*

今日はウキウキだったり、とんでもない事があったりと・・・・・楽しい日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

日々坦々と暮らすこと

ナカコおばあちゃんは20代半ばに結核を患い、今は右の肺が1/3に収縮してしまっているので体力が落ちてくると呼吸困難に陥ってしまいます。いま酸素が必要になるのは、透析プラスそれも原因のようです。

2003年のちょうど今頃、調子を崩して入院中に転倒して骨折。右大腿骨付け根を骨折してしまいました。半年過ぎ、退院してからレントゲンを撮って分かったことですが、実は左大腿骨にも骨折跡がみつかり、実は両方折れていたことが発覚したのです。

ナカコおばあちゃんはアレルギー体質であり薬にはものすごく慎重です。過去の経験から点滴、抗生物質にはきわめて拒否反応を示して、医者も扱いづらい患者だったと思います。骨折した際に、手術という方法をことごとく拒否し続けて、結局はゴールデンウィーク明けまでの入院生活になりました。その間の治療は、痛み止めの投薬と足吊りを2週間くらい続けました。年齢的なことを考えると体がかたまってしまうからと、手術を進められましたが断固として拒否。それからは、入院中のリハビリ。退院してからのリハビリ生活の日々です。もちろん月、水、金の透析もありました。本人非常につらかったと思いますが・・・・。

私自身は健康そのもので、病気とは無縁の体を持ってますので、こういったもともと病弱体質の方の気持ちを理解するのは難しいことでした。「わがまま」ととると自分を人間ができてないじゃないかとか、思いやりのない人間なんだ・・・・なんて自己否定してしまって・・・・。

今考えると自分も子供にまだ手をかけてあげたいという思いとか、心にゆとりがなかったんですね。

・・・・日々を坦々と無事にすごぜることが、幸せと感じつつあるこの頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

連鎖

挨拶の返ってこない朝、何かあったかと察する余裕があればいいけれど、ない日はつらい。・・・なんだよ、不快!心でつぶやく・・・仏頂面になる。私をみるみんなが不快になっていって不愉の連鎖となる。世間に不愉快をばらまくことになって自己嫌悪になる。

「白夜光」のドラマを娘とみて思ってしまった。なんか光が見えないね。希望がもてないね。若者が見ているとしたら、犯罪を正当化してしまう人が出てきそうだね・・・なんて言うと「お母さんドラマだもん。」なんて言っている娘を、「おぉ、正常ジャン!」って少しほっとしてみたり・・・。原作は読んでいないので、どうなってしまうのかな・・・なんてフェクションだとわかっていても、今の世の中なんでもありなんて考えるといいのかな・・・こういうのって・・・。

「手紙」をよんでも思ったんですが、悲惨な環境に生まれてきた人間にとってどう生きなければならないか・・・・まわりの大人は教えなければね・・・・いい出会いといい大人がまわりにいることが大切なんだなきっと。東野圭吾氏の小説そんなにたくさん読んでるわけではないけれど・・・運命背負ってる主人公いるね。

悲惨な運命の連鎖を断ち切るには、、よい大人がまわりにいてよい影響を与え続けないとずっと継続していってしまうんんだな・・・きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

オリンピック

オリンピックが始まって寝不足の毎日が続いています。

やっぱり私は、雪を見ると若き日を思い出しては、最近全くしていないスキーに行きたいと思ってしまいます。

長野オリンピックで、ちょうどジャンプの原田選手の団体金メダルとった場面では、インフルエンザにかかっていた小学5年だった息子と一緒に感動したのを覚えています。

最近思い出ばかりを書いていて希望が書けない!なんとかしないとね・・・。

ところで、数日前に書いた娘の先輩がファッション甲子園に参加すると書きましたが、結果は見事全国優勝してきたそうです。今日はファッションショーだったようです。私は残念ながらいけませんでしたが・・・。今日の中日新聞に出てますので見てくださいね。

スーパーで大変な問題を作ってしまいました。・・・・大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

盛者必衰の理

今年の年末から次世代OS Windows Vista が登場するそうです。どんどん、PC・ネットの世界も進化しつづけて、脳がついていけない!

記憶媒体もUSBメモリーが主流になってきつつあるとのこと・・・変化に対応していくには、どんどん捨てていかないと新しいものを取り入れられない理不尽さ。

なんかもったいないなあ・・・。そうして捨てられない人たちは取り残されていくんですかね・・・・。

おじいちゃんは、カラオケ大好きで老人会の人たちが吹き込んでくれるカセットテープレコーダーで歌を覚えてます。今では¥980程度で買えてしまう。確か私が一番最初に買ったカセットテープレコーダーは中学1年生の夏。半年間母にねだってやっと買ってもらえた代物だった気がします。

いいたいことは、祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

           沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす  なんてね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

卒業作品展

昨日娘の通っている生活デザイン科の卒業作品展を見に行ってきました。40名の作品が数多く並んで、みんなの努力が伺えました。娘にとっては、先輩たちの作品展ですが来年は自分たちがやるのですが・・・本人自覚がたりない!

3名が青森で開かれるファッション甲子園に明日から出発するそうです。力作を作る先輩たちに感化されて、本人ももっとものづくりにも興味を持ってほしいと思うのは親だけで・・・本人は人事だと思っているのかもしれません・・・。

来週の火曜日に体育館でファッション選択の生徒さんたちのファッションショーが開催されます。ちょっとのぞいてみたい・・・ですね。

この科は2年生からフードコースとファッションコースの選択になっいます。娘はフードコースを選択しています。フードコースの生徒たちの作品テーマはウェディングケーキ。大変な力作ぞろいでした。そして、フルコースの料理を保護者、先生方にふるまってくれるそうです。娘は来年できるのでしょうか・・・?・・・不安と期待。

ゆっくり見学していたら、普通科の生徒たちが見学に来て、あっいう間に身動き取れなくなってしまいました。久しぶりに、学校という環境での若さあふれる子たちに囲まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

富士山

昨日の午後、ナカコおばあちゃん、息子、私の三人で蔵王山にドライブしてきました。蔵王といってもかの有名な山形県の蔵王とはちがい、渥美半島付け根にある東三河の観光名所であります。http://www.taharakankou.gr.jp/rekisi_kanko/sizenmankitu/nature1.html

息子は免許をとって10ヶ月、大学へは原付で通学しています。昼食は必ず自宅に帰ってくるので、大学生活謳歌できてるのかしらね?学食で会話するのも人脈作りになるよといいますとサークルで会話しまくってるから大丈夫なんて言ってます・・・。

そんな息子が、以前ナカコおばあちゃんと免許をとったらドライブに連れていく約束をしていたので、それをやっと果たせたと安堵してます。

昨日は、とても寒かったのですが天気はよく、空気も澄み切ってとても景色はよかったですよ。きれいに、富士山が見えました。ここ5年間の2月の富士山の見えた日のデータを見るとなかなかむつかしいようでしたが、昨日は本当にラッキーでした。

展望台まで車椅子を引いてくれる姿を見ると、優しい子に育ってくれたなぁ・・・・なんてね。ナカコおばあちゃんも、お団子をほおばってなんか嬉しそうでした。しっかり写真もとってきました。

写真は田原大橋から見た豊橋市方面です。「IMG_0045.JPG」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

県庁の星

スーパーを舞台にした映画が25日から東宝系で封切りになるらしい・・・と小耳にはさんだのでちょっと楽しみ。タイトルは「県庁の星」だとか・・・織田裕二・柴咲こうが主演だそうです。

スーパーに勤めて早7年目に入り、まあよくつづいてるなぁ・・・なんて思ったりして。・・・・実は続けざるを得ない・・・^_^; とにかく当時は自由に使える My car がなかったので、自転車通勤可能な場所が第一条件でした。息子が中一になったばかりで、目的は塾代かせぎ。時々利用していたスーパーにパート募集の貼紙を見つけ、その場でアポイントとって翌日面接。最初は8:00~10:00の開店前朝作業でしたが、娘が中学生になり2人の塾代には、ちと不足・・・12:00までの4時間に延長していただき、今に至っている次第です。

当時はナカコおばあちゃんの透析はすでに2年目くらいになってたのかしら・・・。9:00までに病院に送らなくてはならなかったのですが、10:30までに入るということに無理に病院側にお願し、OKいただき送迎してました。しばらくして交渉は無駄足を踏んだことになり、ヤスオおじいちゃんが定刻どおり送ってくれることとなりましたが・・・。こんな些細な一連の出来事でも、当時は心を痛めたことを思い出します。

なんかいろいろ思い出すこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

優しい気持ち

まだまだ介護について語れる経験なんてしてないことに気づきました。ナカコおばあちゃんについても、ヤスオおじいちゃんについても自分の意見は言えるし、トイレにだって自分で行ける。今日NHKの福祉ネットワークを見て、ものすごく励まされましたし、優しい気持ちにさせてくれました。

溜まってくるものがあると、どうしても心がすさんで日常の出来事が素直に受け取れなくなって、不満ばかりが心に浮かんでしまう。そんなことってありますよね・・・そんな時、自分の心を矯正してくれるもの・・・思わず人に優しく接したくなってしまう・・・自分がそんなふうに思ってもらえるような人間になれたら・・・。なりたいな・・・。

人間誰しも老いるもの・・・。以前 「ドライビング・ミスデイジー」 を見たとき、なんか優しい気持ちなったのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅のお仕事

今日、急に仕事が入りました。最近コンスタントに仕事が入るので、やりたいことが思うようにはかどらない。

先日ケアプランナーの方と、在宅看護していただく看護士さんとの打ち合わせがあったのですが、仕事している最中にうとうとしてしまって、そのまま熟睡。失態をさらしてしまいました。お疲れ気味かも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ジェネレーションギャップ

今時のドライな結婚観とは別に、古い価値観と新しい価値観の間で揺さぶられている私と同年代の夫婦にとって、古い家族制度のしっぽを引きずる夫と、結婚を男女の対等な関係と捕らえる妻との間に葛藤が生まれます。その葛藤と同時に、その親や兄弟の価値観も複雑にからみ、当事者を翻弄している実例も多い、といつか新聞で読みました。

我が家も例に漏れていないと思います。私一人が、どうあがいても古い価値観に四面楚歌ですわ・・・。わたしは、フェアでいきたい・・・。でも思いやりの精神は失いたくない・・・ともがいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »